【遊戯王デュエルリンクス】1ターンkillを狙える下級モンスター!阿修羅の脅威!

デュエルリンクスは、OCGと違いライフポイントが4000と少ないため、
ライフポイントがいかに劣勢だったとしても、1ターンで逆転勝利を収めることができることが多々あります。

今日は、そんな1ターンで大逆転できる可能性を秘めたモンスターを紹介します。

【遊戯王デュエルリンクス】阿修羅

全てのモンスターを殴り倒すスピリット!《阿修羅》

2月末から配信されているパック、ヴァルキリーズ・レイジに収録されているモンスターです。

《阿修羅》のステータス

スピリットモンスター
星4/光属性/天使族/攻1700/守1200
このカードは特殊召喚できない。
召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
このカードは相手フィールド上に存在する全てのモンスターに1回ずつ攻撃をする事ができる。

全体攻撃で大逆転!劣勢に強い《阿修羅》!

特殊召喚ができず、エンドフェイズに手札に戻ってきてしまうというデメリットを持っているスピリットモンスター。
しかし、《阿修羅》は下級モンスターであるため、召喚にリリースを必要としません。
そのため、デメリットといてはそこまで気にならず、相手ターンに破壊されることがない、使いまわしの利くモンスターとも取れます。
特殊召喚の手段がまだまだ少なく、一度劣勢になるとペースを取り戻しづらいデュエルリンクスにおいて、全てのモンスターに攻撃できる能力は、脅威です。
単純に戦闘だけで見ると、相手モンスターと同じ数だけ手札から《阿修羅》を召喚できる効果と同意義ということです。

《フォース》で逆転1ターンkillを狙え!

カードトレーダーで交換可能なポイント稼ぎに便利な魔法カードです。

【遊戯王デュエルリンクス】フォース

《フォース》の効果

通常魔法
フィールド上に表側表示で存在するモンスター2体を選択して発動できる。
エンドフェイズ時まで、選択したモンスター1体の攻撃力を半分にし、
その数値分もう1体のモンスターの攻撃力をアップする。

《フォース》で高攻撃力全体攻撃!

《フォース》の攻撃力アップ効果は、エンドフェイズまで続くため、攻撃力を半分にしたモンスター以外にも攻撃力がアップしている状態で攻撃することができます。
相手フィールドの攻撃力が高いモンスターに対して発動し、相手モンスターすべてを攻撃すれば、大ダメージを見込むことができます。
さらに同パックで手に入れることができる《メテオ・ストライク》や《草薙剣》を装備するとこで、守備モンスターが相手だったとしても、大ダメージを与えることができます。
その攻撃対象が《死の4つ星てんとう虫》や《黄泉へ渡る船》だったとしても、戦闘ダメージを与えることができるので、その攻撃でゲームエンドまで持っていける可能性もあります。

デッキの要《霊魂の拠所》で強化&サーチ!

スピリットモンスターでデッキをまとめ上げる場合、強力なサポートカードとなります。

【遊戯王デュエルリンクス】霊魂の拠所

《霊魂の拠所》の効果

永続魔法
「霊魂の拠所」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのスピリットモンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
(2):自分フィールドの表側表示の風属性モンスターが自分の手札に戻った場合に発動できる。
デッキからスピリットモンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

《霊魂の拠所》で高水準打点を維持!

攻撃力が500ポイントもアップするため、《阿修羅》は攻撃力2200の下級モンスターと化し、上級モンスターレベルの高水準打点へ成長します。
《霊魂鳥ー巫鶴》も一緒に採用することで、攻撃力2000のアタッカーとして動きつつ、切り札である《阿修羅》をサーチすることができます。
総じて、スピリットというテーマでデッキを固める場合は必須のカードです。

《翻弄するエルフの剣士》で耐えて耐えてダイレクト!

カードトレーダーで手に入る壁モンスターです。

【遊戯王デュエルリンクス】翻弄するエルフの剣士

《翻弄するエルフの剣士》のステータス

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1400/守1200
(1):このカードは攻撃力1900以上のモンスターとの戦闘では破壊されない。

恐竜などのパワーデッキに大きく刺さる《翻弄するエルフの剣士》

攻撃力がフィールド魔法で1900を超えてくるダイナソー竜崎のデッキなどでは、
なかなか頼もしい壁モンスターとなります。
《阿修羅》の能力を最大限に発揮するには、相手フィールドにモンスターを並べる必要があるため、

戦闘で破壊されないモンスターで《阿修羅》を手札に呼び込む時間を稼ぎつつ、相手フィールドにモンスターが溜まる状況を作るこのカードは好相性です。
さらに、このモンスター自体の攻撃力も1400と、そこそこあるため、《阿修羅》+《フォース》で削り切れなかったダメージを削る役目も持てます。

《魔導ギガサイバー》で一挙制圧!

こちらは、同パックであるヴァルキリーズ・レイジで取得可能な汎用性の高いカードです。

【遊戯王デュエルリンクス】魔導ギガサイバー

《魔導ギガサイバー》のステータス

効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2200/守1200
自分フィールド上に存在するモンスターの数が相手フィールド上に存在するモンスターより2体以上少ない場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。

《魔導ギガサイバー》で一気に叩き込め!

3体しかモンスターを召喚できないデュエルリンクスにおいて、2体以上少ない場合というのは、厳しい条件ですが、自分のフィールドにモンスターが残りにくい、スピリットデッキでは比較的簡単にクリアすることができます。
前述したとおり、《阿修羅》の効果を最大限引き出すためには、相手フィールドにモンスターが並ぶことが条件であり、その点もかみ合っています。
また、攻撃力が2200と高いため、《阿修羅》+《フォース》で最低1700ダメージが担保されているので、相手のライフをこの2枚だけでほぼ削ることができます。
《霊魂の拠所》で《阿修羅》の攻撃力が上がっていれば、1ターンkillが成立です。

単体でも使いやすい《阿修羅》で戦況を掴め!

上記のようなコンボが絡まなくとも、何度も繰り出せて、相手モンスターを複数体除去可能なこのカードは、単体でも非常に使いやすいカードです。
《魔導ギガサイバー》など、汎用性の高いモンスターが多く収録されているので、ヴァルキリーズ・レイジでぜひ狙ってみましょう!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます