【遊戯王デュエルリンクス】まだまだ強いダイダロスを使ってフィールドを制圧。コロシアムで連勝できる戦い方を紹介!

梶木漁太の海デッキは海を主体とした特殊なデッキを使っており、フィールドを一気に制圧することが出来る非常に強力なデッキを作ることが出来ます。

特に「ダイダロスデッキ」と呼ばれるデッキが人気で、相手の行動範囲を大きく狭めることが出来るため、自分の流れを持っていきたい方にお勧めできるでしょう。

ダイダロス

相手フィールドを一掃、ダイダロス

梶木漁太の有効なスキル

今回のメインキャラクターである梶木漁太は、Lv.4まで育成することで手に入る「海の伝説」が人気です。

海の伝説とは?

海の伝説をスキルにセットしておくと、フィールド魔法「海」が発動された状態でデュエルを開始することが出来ます。

「海」は、フィールド上の魚族・海竜族・雷族・水族モンスターの攻撃力を200アップさせる効果を持っているため、デッキのほとんどに水属性を入れておけば、簡単に底上げすることが出来るのです。

海デッキの作り方

実際に海デッキを作ってみましょう。

強力カード「ダイダロス」を手に入れよう

海デッキで力を最大限に活用できるカードが存在します。

それが「海竜―ダイダロス―」です。

このカードは、自分フィールド上にある「海」を1枚墓地に送ることで発動でき、このカード以外のフィールド上のカード全てを破壊することが出来るというものです。

発動さえすれば相手は、自分の手札内でしか戦うことが出来ません。

強力なモンスターをそろえよう

海デッキに欠かせない強力なモンスターを紹介します。

カンツウツボ

このカードは自分のメインフェイズ時に、このカード以外の海モンスター1体をリリースすることによって、自身の攻撃力を600アップさせることが出来ます。

つまり、もともとの攻撃力1500が一気に上級クラスカードと同じくらい等しい2100にまで跳ね上げられます。

更に相手フィールドの守備モンスターを攻撃した時に、攻撃力が守備力を超えていればその差分だけ戦闘ダメージも与えられます。

他のカードをリリースし、自身のカードを強くしていくことで、右肩上がりに強くできますね。

ハリマンボウ

このカードは、墓地に贈られたときに、相手フィールドに表側表示でいるモンスター1体の攻撃力を500下げることが出来る効果を持っています。

非常に強いモンスターが相手側にいるときに有効で、前述したカンツウツボと組み合わせて攻撃力の差を見せつけることが出来ますね。

ヒゲアンコウ

このカードは水属性モンスターをアドバンス召喚する際に、2体分としてリリースすることが出来る効果を持っています。

海デッキで最強の「海竜―ダイダロス―」のレベルは7で、2袋分リリースが必要になります。

このカードの守備力は1600と高く、フィールド魔法「海」と組み合わせれば裏側守備表示でも1800に達します。

このカードを使って、ダイダロスにつなげていくのは理想的な形ですね。

大波小波

このカードは、自分フィールド上の海属性モンスターを全て破壊することで、破壊した枚数分だけ自分の手札から海属性モンスターを特殊召喚できるというカードです。

このカードは非常に強力です。

特殊召喚なので、レベルが関係しません。

自分メインフェイス時に「(水属性モンスター)」→「大波小波」→「ダイダロス」と発動できるのです。

初期手札4枚(もしくは5枚)で揃っていれば、1ターンでダイダロスを発動できますね。

戦い方の詳しい解説

海デッキが完成したら、どのように戦っていけばよいでしょうか。

ダイダロスの召喚のタイミング

「海竜―ダイダロス―」は、一瞬でフィールドを制圧できる強力なカードですが、初期手札がとてもよくても1ターン目で発動してしまってはいけません。

相手の出方を見て、相手手札が2枚程度になった時に発動できるときは発動しましょう。

もしくは相手のフィールドのモンスターが強すぎたり、魔法・罠カードがいっぱいになっている時に発動できると気持ちいいですね。

確実に勝てるダイダロス召喚

ダイダロス召喚で、1ターンで確実に勝てる方法もあります。

それは持ち手札に「ダイダロス」、「大波小波」、「(水属性カード)」、「攻撃力1400以上のモンスター」それぞれ1体ずつがいる場合です。

自分メインフェイズ時に、自分フィールドにモンスターがいる場合に有効です。

モンスターを大波小波で破壊し、ダイダロスを特殊召喚します。

次にダイダロスの効果を使ってフィールドを制圧します。

最後に自分は通常召喚を行っていないので、「攻撃力1400以上のモンスター」を召喚すると、ダイダロスと合わせて攻撃力4000を超えることが出来ます。

非常に運が良い場合の話ですが、確実に勝てる方法には変わりありませんね。

ダイダロスデッキで気を付けたい相手カード

このダイダロスデッキで、力を発揮させてくれないカードがいくつかあるので紹介します。

クリボール

手札にある場合に発動でき、攻撃しようとしたモンスターを守備表示に変えてしまうというものです。

ダイダロスの守備力は1500と低めなので、相手の手札には要注意です。

荒野の大竜巻(罠カード)

このカードが墓地に行くと、フィールド上の表側表示のカードを1体破壊することが出来ます。

つまりダイダロスが墓地に送られてしまうのです。

こうなるとフィールドはもぬけの殻となり、相手の思惑通りになってしまいます。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます