【遊戯王DL】双頭のサンドラを中心に改良したデッキで、レベルの上がったスタンダードデュエリストに勝利しよう!

3月6日からステージ50から60まで、解放されました。

それにより、レベル51のスタンダードデュエリストが登場しました。

ステージの上限が解放されて早速ステージレベルを上げたけれども、強くなったスタンダードデュエリストになかなか勝てない。

私の周りで使っているおすすめのデッキを紹介します。

融合サンドラデッキを進化させてみた

双頭サンドラ

使用頻度の高い融合モンスター「双頭のサンダードラゴン」

続々と新パックが登場して、デッキを強化できる魔法・罠カードがたくさんあります。

今回紹介するのは、今までオート操作でも安心してデュエル出来ていいた「融合サンドラデッキ」に手を加えたものです。

融合サンドラと儀式モンスターの「サクリファイス」を組み合わせたデッキです。

分かりやすく「サンドラサクリデッキ」と呼んでいます。

手を加える前の融合サンドラデッキ

  • モンスター

サンダードラゴン    3枚

スカイハンター     3枚

セイントバード     3枚

  • 魔法・罠

融合          2枚

フォース        2枚

重力の斧グラール    2枚

ツイスター       2枚

ガルドスの羽根ペン   1枚

フュージョンゲート   1枚

  • エクストラ

双頭のサンダードラゴン 1枚

紅陽鳥(こようちょう) 3枚

紅陽鳥(こようちょう)の代わりに、「ブラキオレイドス」や「メテオブラックドラゴン」を採用していた人もいたでしょう。

ブラキオレイドスを採用すればとダイナソー竜崎のスキルと相性がいいので、使われていた頻度は高かったかと思います。

手を加えた新たな融合サンドラデッキ

  • モンスター

サンダードラゴン    3枚

サクリファイス     1~2枚

スカイハンター     2枚

セイントバード     2枚

  • 魔法・罠

融合          2枚

フォース        2枚

ツイスター       1枚

フリックのリンゴ    1枚

イリュージョンの儀式  1~2枚

フュージョンゲート   1枚

  • エクストラ

双頭のサンダードラゴン 1枚

紅陽鳥(こようちょう) 2枚

私は紅陽鳥(こようちょう)を採用していますが、上で紹介したブラキオレイドスを採用してダイナソー竜崎でデュエルしている人もいます。

サンドラサクリデッキでの立ち回り

立ち回りは、融合サンドラデッキと差ほど変わりはありません。

メインは双頭サンダードラゴンで戦います。

双頭サンダードラゴン以外の融合モンスターやフリックのリンゴで、壁を作ってカードが揃うまでしのぎましょう。

相手が厄介なモンスターや現在のフィールドや手札のモンスターでは勝てないモンスターを召喚してきたら、サクリファイスの効果で吸収してしまいましょう。

新パックの登場でダブル融合デッキが強化

ワンダー・オブ・スカイに入っている「デーモンの召喚」と「ブラックデーモンズドラゴン」の登場で、ダブル融合デッキが強化できるようになりました。

ダブル融合デッキのデーモン版といった感じでしょうか。

手を加える前のダブル融合デッキ

  • モンスター

レッドアイズ      3枚

メテオドラゴン     3枚

青竜の召喚士      3枚

サンダードラゴン    3枚

イリュージョンシープ  1枚

心眼の女神       1枚

破壊神ヴァサーゴ    1枚

  • 魔法・罠

フュージョンゲート   2枚

融合          3枚

  • エクストラ

メテオブラックドラゴン 3枚

双頭のサンダードラゴン 2枚

こちらでも採用されている双頭のサンダードラゴンは、融合デッキでは必須なカードだと言えます。

サンドラ1枚と融合が手札に揃ってしまえば、すぐに融合召喚できるので気軽に使えるカードですね。

手を加えたダブル融合デッキ

  • モンスター

レッドアイズ        3枚

メテオドラゴン       3枚

デーモンの召喚       3枚

サンダードラゴン      3枚

イリュージョンシープ    1枚

心眼の女神         1枚

破壊神ヴァサーゴ      1枚

  • 魔法・罠

フュージョンゲート     2枚

融合            3枚

  • エクストラ

メテオブラックドラゴン   2枚

ブラックデーモンズドラゴン 2枚

双頭のサンダードラゴン   2枚

レッドアイズは、「メテオブラックドラゴン」と「ブラックデーモンズドラゴン」で共通の融合素材になります。

こちらでも双頭のサンダードラゴンを採用していますが、ゲートミッションに合わせて通常モンスターや儀式モンスターを代わりに入れてもいいかと思います。

デーモン版ダブル融合デッキの立ち回り

融合素材であるモンスターと融合が揃えば、強力な融合モンスターを召喚して一気に勝利することが出来ます。

手を加える前のデッキで壁とサーチとして使っていた、青竜の召喚士をデーモン版では外しています。

火力は上がりましたけれども、防御面では弱くなっています。

その面は、スキルで補いたいところです。

まとめ:戦う相手によってデッキを変えるのも1つの手段

使用するキャラのスキルによって相性のいいデッキがあるように、戦う相手によってデッキを変えれば苦手な相手でも勝てるかと思います。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード