【遊戯王デュエルリンクス】武藤遊戯ミニイベント

3月16日16時~3月23日13時まで武藤遊戯がデュエルワールドに出現するミニイベントが開催されました。

武藤遊戯とデュエルして期間限定カードをぜひ入手しておきたい。

今回はこのミニイベントについての解説をしていきたいと思う。

武藤遊戯がデュエルワールドに出現

第2回目となる武藤遊戯が出現するミニイベント!

このミニイベントについて

期間中、ランダムでデュエルワールドに「武藤遊戯」が出現する。

他のレジェンドデュエリスト同様、レベルが10から40まで存在する。

しかし、ゲートに現れないため、いつでもデュエルすることができるわけではない。

出現やレベルがランダムなため、見つけたらすぐにデュエルしたい。

また、レベル40が出現したときはチャンスなため、ハイスコアを狙えるデッキも用意しておきたい。

注意点として、自身のステージレベルに合わせて武藤遊戯の出現するレベル上限が決まってくる。

ステージレベルが15になるとレベル30。

ステージレベルが30になるとレベル40が出現するようになる。

なのでURやSRを狙いたい方はステージレベルを上げていこう。

ちなみに今回のイベントは前回行われた武藤遊戯のイベントと内容が同じなため、デュエル報酬や攻略法などは変わらない。

ドロップカード

武藤遊戯からのドロップ報酬として入手できるカードを紹介する。

効果については軽く説明。

UR枠(1種類)

「破壊竜ガンドラ」全体除去+自壊効果。

SR枠(4種類)

「恵みの雨」お互いLP1000回復。

「ユニオン・アタック」自分の場のモンスターの攻撃力を1体に集める。

「マジックブラスト」自分の場の魔法使いの数だけダメージを与える。

「トイ・マジシャン」魔法カードとしてセット可能+反転召喚時魔法罠破壊。

R枠(5種類)

「ルイーズ」通常モンスター。

「城壁」そのターン1体の守備力を500上げる。

「罅割れゆく斧」毎ターン対象1体の攻撃力減少させる。

「ブロックマン」リリースして、場にいたターン分トークンを出せる。

「ミノケンサテュロス」リリースするとデッキから☆4獣戦士族を2体出せる。

入手しておきたいカード

特に入手しておきたいカードをピックアップ。

破壊竜ガンドラ

☆8/闇属性/ドラゴン族/功0/守0の効果モンスター。

ライフを半分払ってこのカード以外のフィールドのカードをすべて破壊して除外する。

これによって破壊した枚数×300攻撃力が上がる。

また、このカードは特殊召喚できす、召喚、反転召喚したターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。

このミニイベントで入手可能な注目カードのひとつ。

全体除去効果を持つため、フィニッシャーとしてなり得るモンスターではある。

お互いのフィールドを破壊するが、破壊した枚数に応じてなため、除外されていなくても破壊されていればそれも攻撃力上昇にカウントされる。

このライフを半分払う行為は1ターンに一度という制約がないものの、ライフを減らすためだけの空撃ちをすることはできない。

リバースされればエンドフェイズに破壊されることはない。

例えば、ガンドラをセットし、「希望の光」を発動して表守備表示にさせれば自壊効果が発動しなくて済む。

採用率はともかく、ぜひとも入手しておきたい1枚である。

ユニオン・アタック

最近のハイスコア周回デッキとして注目されているカード。

「墓守の従者」と組み合わせることでハイスコアを狙うことが可能。

最低でも1枚は確実に入手しておきたい。

1枚あるだけで「ユニアタ従者」というハイスコアデッキが組めるようになるため、ぜひとも入手しておきたい。

今回のイベントで一番おすすめする入手すべきカードであるといえよう。

デッキ内容

レベル40は基本的に「魔力カウンター」を用いて攻撃力を上げてくる。

フィールドを除去するようなカードは入っておらず、力負けしなければ勝ちに繋げることができる。

「サイレントマジシャン」や「魔導獣ケルベロス」、「ゲイシャドウ」など魔力カウンターに応じて攻撃力を上げるモンスターがほとんどである。

魔法は「魔力掌握」「マジックブラスト」「ワンダー・ワンド」で構成され、罠は「漆黒のパワーストーン」のみである。

打点さえ気を付けていれば周回することは可能である。

レベル30は「破壊竜ガンドラ」や「トイ・マジシャン」「ブロックマン」「クリボール」などが投入されている。

使用デッキ次第ではこちらの方が厄介だったりもする。

周回するならどちらにせよ、レベル40をおすすめする。

ハイスコア周回

レベル40であれば、初期から存在する「ケルベロスデッキ」で周回することが可能ではある。

状況次第ではあるが、武藤遊戯が魔力カウンターを乗せる効果をこちらのケルベロスに使用してくることもある。

注意点としてはケルベロスを先出しされてしまうと厳しい。

こちらは魔法発動によってケルベロスを育てるしかないが、武藤遊戯は魔力カウンターを作ることができるため、負けないためにもある程度の対策は入れておきたいところ。

対策

レベル40は魔法使い族で統一されているため、「魔女狩り」や「七つの武器を持つハンター」などの種族キラーカードは有効である。

また、☆4がほとんどなため、「死の4つ星てんとう虫」も刺さる。

レベル30は打点こそ高くないものの、ガンドラやクリボールなどに注意していきたい。

考察:出現やレベルがランダムなため、一回のデュエルを大切にしたい

鍵を消費しない代わりにランダム出現のミニイベント。

レベルすらもランダムであるため、ハイスコアを狙うチャンスのときはきっちり狙って報酬を入手していきたい。

期間も約1週間と短いので効率よく欲しいカードを入手していきたい。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます