【遊戯王DL】1体のモンスターが勝敗を握る!「究極ガードナーデッキ」を大公開!

遊戯王デュエルリンクスの醍醐味と言えば、やはり様々なカードを組み合わせて自分だけのデッキを構築することではないでしょうか。

今回は完全なネタ要素の多い「究極ガードナーデッキ」を皆さんにご紹介します。

※ファンデッキですのでランク戦での使用はオススメしません。

究極ガードナーデッキ レシピ画像

究極ガードナーデッキ

究極ガードナーデッキのレシピ

カード構成は以下の通りです。

カード名 種類 枚数
ビッグ・シールド・ガードナー 効果モンスター 1枚
強欲なカケラ 魔法 1枚
呪魂の仮面 魔法 2枚
右手に盾を左手に剣を 魔法 1枚
頼もしき守護者 魔法 2枚
ファイヤーボール 魔法 2枚
革命 魔法 3枚
生贄の抱く爆弾 1枚
砂漠の光  3枚
迎撃準備  3枚

ビッグシールドガードナー

ビッグシールドガードナー カード画像

ビッグシールドガードナー

  • 裏側表示のこのモンスター1体のみを対象とする魔法カードが発動した時に発動する。
  • このカードを表側守備表示にし、その発動を無効にする。
  • このカードは攻撃された場合、ダメージステップ終了時に攻撃表示になる。

究極ガードナーデッキの核となるカードです。

DEFが2600もあるので下級モンスターは勿論のこと、並の上級モンスターまでも対応可能です。

本デッキは「ビッグシールドガードナー」の高いDEFがを生かした反射ダメージ戦法を軸としているので、何としてもこのモンスターを死守しなければなりません。

迎撃準備

迎撃準備 カード画像

迎撃準備

  • フィールド上の戦士族・魔法使い族モンスター1体を選択して裏側守備表示にする。

「ビッグシールドガードナー」は一度攻撃を防御すると強制的に攻撃表示に変更されますが、このカードを使うことで再び裏側守備表示に戻すことができます。

砂漠の光

砂漠の光 カード画像

砂漠の光

  • 自分フィールド上のモンスターを全て表側守備表示にする。

「迎撃準備」と同じく、「ビッグシールドガードナー」の守備表示を維持するために必要不可欠なカードです。

究極ガードナーデッキを作成する場合は「迎撃準備」と「砂漠の光」を必ず3枚ずつ入れておきましょう。

呪魂の仮面

呪魂の仮面 カード画像

呪魂の仮面

  • 装備モンスターは攻撃できない。
  • また、自分のスタンバイフェイズ毎に、装備モンスターのコントローラーに500ポイントダメージを与える。

相手モンスターをロックして「ビッグシールドガードナー」を守れるだけでなく、500ポイントの効果ダメージも付与させる優秀な魔法です。

最低でも1枚、できれば2枚入れておくと良いでしょう。

頼もしき守護者

頼もしき守護者 カード画像

頼もしき守護者

  • フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
  • 選択したモンスターのDEFはターン終了時まで700ポイントアップする。

「ビッグシールドガードナー」のDEF2600に更に700ポイント加算させることで、より高い反射ダメージを与えることができます。

生贄の抱く爆弾

生贄の抱く爆弾 カード画像

生贄の抱く爆弾

  • アドバンス召喚された相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
  • 相手フィールドの表側攻撃表示モンスターを全て破壊し、相手に1000ダメージを与える。

「青眼の白竜」などの高火力モンスター相手だと、さすがの「ビッグシールドガードナー」のDEFでも耐えられません。

そこで「生贄の抱く爆弾」を発動させれば、高火力な上級モンスターを破壊して相手ライフに1000ポイントのダメージを与えることができますよ。

究極ガードナーデッキの戦い方

このデッキの目的は「ビッグシールドガードナーの防御ダメージで相手を倒す」ことです。

究極ガードナーデッキにはモンスターが1体しかいないので、勝利を掴むためには最速で「ビッグシールドガードナー」を召喚しなければいけません。

「戦力補充」などのスキルで「ビッグシールドガードナー」をサーチしよう

初期手札に「ビッグシールドガードナー」が含まれている場合を除き、デッキにたった1枚しかないこのカードを引き当てることは至難の業です。

なので城之内のスキル「戦力補充」や「ドローセンス:地」で「ビッグシールドガードナー」をサーチして引き当てましょう。

「ディスティニードロー」でも代用可能ですが、スキル発動に2000LPが必要なのであまりオススメしません。

「迎撃準備」や「砂漠の光」で守備表示を維持しよう

無事に「ビッグシールドガードナー」が召喚できたら、次に守備表示を維持することを意識しましょう。

一度防御すると効果によって攻撃表示へと変更されてしまいますが、「迎撃準備」や「砂漠の光」で再び守備表示に変更させれば問題はありません。

「呪魂の仮面」や「ファイヤーボール」で効果ダメージを稼ごう

「ビッグシールドガードナー」による反射ダメージだけでは少し心もとない場合があるので、魔法発動による効果ダメージでサポートしましょう。

特に「呪魂の仮面」は相手プレイヤーに500ダメージを与えられるだけでなく、相手モンスターをロックして攻撃を不可能にできる優秀な魔法です。

また「ファイヤーボール」は固定で500ダメージ、「革命」は手札の枚数×200ダメージなので手札を増やしてくる相手に刺さりますよ。

ライター: yuu-ki

家庭用ゲームからスマホアプリまで広く浅く、時には狭く深くプレイしています。 宿題は忘れてもログインボーナスをもらうことだけは絶対わすれません。

シェアする

関連するキーワード