【遊戯王デュエルリンクス】守備を維持しよう!「ビッグ・シールド・ガードナー」の使い方!

通常のパックではなく、カードトレーダーからアイテムを交換することで手に入るモンスターカード「ビッグ・シールド・ガードナー」

今回は、他のカードと組み合わせることでより便利に使える「ビッグ・シールド・ガードナー」の使い方をご紹介します。

遊戯王×ビッグ・シールド・ガードナーカード001

ビッグ・シールド・ガードナーのカード

ビッグ・シールド・ガードナーは守備特化のクセ者カード!

ステータスや特殊能力は以下の通りです。

  • ATK:100
  • DEF:2600
  • このカードを対象にした魔法カードの効果発動を無効にする(裏側守備表示状態のみ)。その後表側守備表示にする。
  • このカードが攻撃された場合、ダメージステップ終了時に強制的に表側攻撃表示に変更される

【関連記事】
【遊戯王デュエルリンクス】マジシャンガールデッキには必須カード『賢者の宝石』を入手できるレジェンドデュエリスト真崎杏子を徹底攻略!

ポイントは守備表示の維持

ビッグ・シールド・ガードナーは一度相手から攻撃されると、強制的に攻撃表示になってしまい、簡単に撃破されてしまいます。

重要なのは、DEF2600を最大限生かすために守備表示を何としても維持することです。

【関連記事】
【遊戯王デュエルリンクス 攻略】実践型の「サクリファイスデッキ」のレシピを紹介!!デッキ回し方と評価

迎撃準備(罠)

迎撃準備カード

迎撃準備のカード

フィールド上の戦士族・魔法使い族モンスター1体を裏側守備表示にする効果を持っています。

強制的に攻撃表示に変更されたビッグ・シールド・ガードナーに使えば、再度守備表示に変更して攻撃を防ぐことができますよ。

砂漠の光(罠)

砂漠の光カード

砂漠の光のカード

自分フィールドのモンスターを全て守備表示にする罠カードです。

迎撃準備と似た効果を持っているので、2枚以上設置しておけば最大で3回モンスターの攻撃を防御可能です。

頼もしき守護者(魔法)

頼もしき守護者カード

頼もしき守護者のカード

フィールド上に存在するモンスターのDEFを、エンドフェイズまで700ポイント上昇させる魔法カードです。

青眼の白龍などのATKが高いモンスターからの攻撃に耐えることが可能になります。

ただし使うタイミングが重要で、自分のターンに効果を発動しても全く意味がないので注意しましょう。

カオス・シールド(魔法)

カオス・シールドカード

カオス・シールドのカード

自分フィールド上に存在するモンスターのDEFを300ポイント上昇させる永続魔法カードです。

発動しておけば破壊されない限りDEFが強化される便利なカードですが、魔法・罠ゾーンを圧迫するのが欠点です。

ビッグ・シールド・ガードナーを本格的に運用するなら、頼もしき守護者の方が相性は良いと思います。

【関連記事】
【遊戯王デュエルリンクス】アルティメットをワンターンで召喚させるデッキを紹介!必見のマジカルシルクハットコンボも紹介!

ビッグ・シールド・ガードナーの弱点は?

上記で紹介したカードを使えば、ビッグ・シールド・ガードナーは頼もしい壁としてプレイヤーを守ってくれることでしょう。

しかし全く攻撃してこない相手だと、せっかくのDEFの高さも全く効果を発揮できなくなります。

また迎撃準備砂漠の光は共に罠カードですので、トラップジャマーなどで効果を無効されると為す術がなくなります。

【関連記事】
【遊戯王デュエルリンクス】リボルバードラゴン・レアメタル化魔法反射装甲を入手できる!バンデット・キースを攻略

デッキにはどう組み込めばいいの?

守りに徹したコントロールデッキに組み込めば、高い効果を発揮してくれるでしょう。

また攻撃が主力のビートダウンデッキにも1体組み込んでおけば、緊急の壁役として助けになるかもしれません。

【関連記事】
【遊戯王デュエルリンクス】カードを破壊してダメージを与える罠コンボデッキ『サーカス・デッキ』レシピを紹介!

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。