【オセロニア】クイル・クエンは進化と闘化どっちがオススメなの!クイル・クエンを徹底解説!

「逆転裁判オセロニア(オセロニア)」にて07月31日現在、魔族性Sキャラの「クイル・クエン」。

そこでクイル・クエンには進化と闘化がありますがそちらの方が強いのか評価と共に比較していきます。

オセロニア『進化クイル・クエン』

[術式幻影]クイル・クエンのステータス

属性:魔属性
印:魔界印
レアリティ:S+
コスト:20
使用制限:1
C.V.桜木 アサミ
HP:〈Lv1〉1076〈LvMax〉1977
ATK:〈Lv1〉979〈LvMax〉1312
以上が[術式幻影]クイル・クエンのステータスになります。

総合的な強さで見て、S駒の中で平均程度の強さです。

進化クイル・クイーンはマスをダメージマスに変換するというスキルを持っています。

[術式幻影]クイル・クエンのスキル

スキル:逆悪の陣
最大Lv:1
(Lv1)マス変換:この駒の周囲のまだ駒が置かれていないマスをすべて共用のダメージBマスに変換する。

以上が[術式幻影]クイル・クエンのスキルになります。

良い点:面白いスキル!

・クイル・クエンのスキルはLv1でマス変換:この駒の周囲のまだ駒が置かれていないマスをすべて共用のダメージBマスに変換するスキルです。

この駒の周囲のまだ駒が置かれていないマスをすべてダメージBマスに変換するというスキルですが、

ダメージBマスというのは、そのマスに駒を置くと最大10%のダメージを受けるという特殊マスです。

プレイングが上手な方であればこのスキルをうまく使って相手よりバトルを有利に進めることができるかもしれません。

~豆知識~
プレイングとは?
ゲーム中の様々な場面において、判断を迫られた際にプレイヤーがとる選択や行動のことをいいます。

悪い点:適用ダメージマスじゃない!

・クイル・クエンのスキルは敵用ダメージマスではないので自分がダメージマスに変換されたマスに駒を置いたらもちろんダメージをくらいます。

なので見方にも悪い影響を与える可能性があるスキルのため、少しうまく使うのには難しいでしょう。

[術式幻影]クイル・クエンのコンボスキル

コンボスキル:ファントムブラスト
最大Lv:3
(Lv1)[リンク]特殊ダメージ:ターン開始時、手駒に自分の魔駒が1枚以上のとき発動。盤面の駒の総数×120の特殊ダメージを与える。
(Lv2)[リンク]特殊ダメージ:ターン開始時、手駒に自分の魔駒が1枚以上のとき発動。盤面の駒の総数×130の特殊ダメージを与える。
(Lv3)[リンク]特殊ダメージ:ターン開始時、手駒に自分の魔駒が1枚以上のとき発動。盤面の駒の総数×140の特殊ダメージを与える。

以上が[術式幻影]クイル・クエンのコンボスキルになります。

良い点:天照大神と同じ効果のコンボスキル!

・クイル・クエンのコンボスキルはLv3でターン開始時、手駒に自分の魔駒が1枚以上のとき発動。盤面の駒の総数×140の特殊ダメージを与えるコンボスキルです。

クイル・クエンのコンボスキルは強キャラの天照大神のコンボスキルと同じ効果になります。

このコンボスキルは強力なコンボスキルになります。

威力もそこそこ出て、バトルが終盤に近づけば近づくほど、その効果は強くなります。

悪い点:闇属性デッキでないと使いにくい!

・クイル・クエンのコンボスキルは手駒に自分の魔駒が1枚以上のとき発動できるという発動条件があります。

なので魔属性中心のデッキでないと使いにくくなるでしょう。

オセロニア『闘化クイル・クエン』

[術式解放]クイル・クエンのステータス

属性:魔属性
印:獣使印
レアリティ:S+
コスト:20
使用制限:1
C.V.桜木 アサミ
HP:〈Lv1〉1076〈LvMax〉1977
ATK:〈Lv1〉979〈LvMax〉1312
以上が[術式解放]クイル・クエンのステータスになります。

総合的な強さで見て、S駒の中で平均程度の強さです。

闘化クイル・クエンのスキルは召喚スキルでポチを召喚します。

[術式解放]クイル・クエンのスキル

スキル:術式展開・招来
最大Lv:1
(Lv1)召喚:ターン開始時の盤面の駒のうち、自分の駒でキャラ駒でない駒にランダムで1つポチを召喚する。

以上が[術式解放]クイル・クエンのスキルになります。

ポチ

クイル・クエンのスキルによって召喚!
オセロニア『ポチ』
属性:魔属性
印:魔界印
レアリティ:A
コスト:10
使用制限:1
C.V.なし
HP:〈Lv1〉700〈LvMax〉700
ATK:〈Lv1〉700〈LvMax〉700
スキル:訪れる瘴気
最大:Lv1
(Lv1)毒:盤面で表になっている5ターンの間、毎ターン1200の毒ダメージを相手に与える。
コンボスキル:ファントムショット
最大:Lv1
(Lv1)特殊ダメージ:盤面の駒の総数×80の特殊ダメージを与える。

良い点:ポチが強い!

・クイル・クエンのスキルはLv1でターン開始時の盤面の駒のうち、自分の駒でキャラ駒でない駒にランダムで1つポチを召喚するという召喚スキルです。

このスキルで召喚されるポチがとても強力です。

スキルは5ターンの間、舞ターン1200の毒ダメージを与えるという強力なスキルです。

コンボスキルも使いやすいです。

悪い点:召喚される可能性がある!

・クイル・クエンのスキルは強力ではありますが弱点もあります。

召喚スキルなので次のターンでひっくり返される駒にポチが召喚される可能性がある

という大きな弱点があります。

ポチを召喚する駒は自分で選ぶことはできませんので、すぐにひっくり返されてしまう

可能性もあります。

[術式解放]クイル・クエンのコンボスキル

コンボスキル:闇招の陣
最大Lv:3
(Lv1)マス変換:この駒の周囲の通常マスをランダムに1個敵用のダメージBマスに変換する。
(Lv2)マス変換:この駒の周囲の通常マスをランダムに2個敵用のダメージBマスに変換する。
(Lv3)マス変換:この駒の周囲の通常マスをランダムに3個敵用のダメージBマスに変換する。

以上が[術式解放]クイル・クエンのコンボスキルになります。

良い点:!

・クイル・クエンのコンボスキルはLv3でこの駒の周囲の通常マスをランダムに3個敵用のダメージBマスに変換するマス変換のコンボスキルです。

クイル・クエンのコンボスキルは3個敵用のダメージBマスに変換できます。

敵用のダメージBマスなので自分が置いてもダメージを受けることはありません。

それから周囲の通常マスを敵用のダメージマスに変換させますのでクイル・クエンを

ひっくり返されにくくできるかもしれません。

悪い点:すぐにひっくり返されたら使えない!

・クイル・クエンのコンボスキルは敵用のダメージマスに変換してくれるので非常にあり

がたいスキルでうまく使うことさえできればクイル・クエンをひっくり返されにくくもで

きると思いますが、あくまでスキルでなくコンボスキルですのでコンボスキルを発動する

前にひっくり返されてしまったら意味がありません。

まとめ:闘化がオススメ!

もしクイル・クエンが出た際には進化もスキルが面白いのでオススメではありますが、

個人的には強さ重視で闘化させることをオススメします。

クイル・クエンを手に入れてあなたのデッキをもっと強くしましょう!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。