【オセロニア】「フィーニア」の性能・評価は?進化と闘化どっちがいい?

ガチャイベント「エキストラパックvol.10」にて追加された神属性S駒の「フィーニア」!

「フィーニア」をガチャで当てたけど、進化と闘化どっちにすれば良いか分からないという人のためにも詳しく紹介していきます。

【進化】[樹海の守人]フィーニア

こちらが進化の[樹海の守人]フィーニアです!

早速、「進化フィーニア」のステータスやスキル・コンボスキル、進化素材をみていきましょう。

スポンサーリンク

[樹海の守人]フィーニアのステータス

ランク:Sプラス
属性:神属性
印:獣使印
HP:2700
ATK:1240
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:谷尻まりあ
※レベル最大時のステータスです。

こちらが「進化フィーニア」のステータスです。

ステータスは属性S駒のなかだと平均的なステータスです。

次は気になるスキル・コンボスキルをみていきましょう。

[樹海の守人]フィーニアのスキル:

スキル名:森樹の守護
最大Lv:3
攻撃力ダウン:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合に発動できる。盤面で表になっている3ターンの間、相手のATKが28%減少する。
※スキルLv最大時の効果です。

こちらが「進化フィーニア」のスキルです。

直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合という発動条件はありますが、盤面で表になっている3ターンの間、相手のATKが28%減少するという効果を持っています。

3ターンもの間、ATK28%減少するので、かなりダメージを抑えることができるスキルです。

[樹海の守人]フィーニアのコンボスキル:アース・ヒール

スキル名:アース・ヒール
最大Lv:3
[リンク]回復:ターン開始時、手駒に自分の神駒が3枚以上のとき発動できる。ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×210のHPを回復する。
※スキルLv最大時の効果です。

こちらが「進化フィーニア」のコンボスキルです。

ターン開始時、手駒に自分の神駒が3枚以上のとき発動でき、ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×210のHPを回復することができう効果を持っています。

例えば、盤面の自分の駒数が20枚だった場合、20×210=4200のHPを回復できます。

盤面の自分の駒数が多ければ多いほど、HP回復量が増えるので、中盤から終盤にかけて活躍するコンボスキルです。

[樹海の守人]フィーニアに進化させるための素材

マナ水晶×1
グレイプニル×3
ロザリオ×3
シルバルフの牙×3

【闘化】[神樹の聖域]フィーニア

こちらが闘化の[神樹の聖域]フィーニアです。

早速、「闘化フィーニア」のステータスやスキル・コンボスキル、闘化素材をみていきましょう。

[神樹の聖域]フィーニアのステータス

ランク:Sプラス
属性:神属性
印:導師印
HP:2580
ATK:1360
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:谷尻まりあ
※レベル最大時のステータスです。

こちらが「闘化フィーニア」のステータスです。

HPは進化の方が高いですが、ATKは闘化の方が高いです。

次は気になるスキル・コンボスキルをみていきましょう。

[神樹の聖域]フィーニアのスキル:神樹の息吹き

スキル名:神樹の息吹き
最大Lv:3
時限:発動した2ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。回復:HPを3500回復する。
※スキルLv最大時の効果です。

こちらが「闘化フィーニア」のスキルです。

発動した2ターン後にHPを3500回復するという効果を持っています。

回復デッキに編成することで、最大限に生かせる効果を持ったスキルです。

[神樹の聖域]フィーニアのコンボスキル:浄化されし聖域

スキル名:浄化されし聖域
最大Lv:3
マス変換:盤面のまだ駒が置かれていないマスをランダムで4個自分用の回復マスに変換する。
※スキルLv最大時の効果です。

こちらが「闘化フィーニア」のコンボスキルです。

盤面のまだ駒が置かれていないマスをランダムで4個自分用の回復マスに変換するという効果を持っています。

回復デッキに編成することで、最大限に生かせる効果を持ったコンボスキルです。

しかしラ変換されるマスはランダムなので、少し運要素が絡みます。

でも自分用回復マスなので、相手にメリットがあまりないのもいいですね!

[神樹の聖域]フィーニアに闘化させるための素材

ヤシ×4
オデット×2
ゴディア×3

まとめ:相手のATKを減少してくれる進化がおすすめ!回復デッキなら闘化もあり!

今回は「フィーニア」の性能・評価を紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

「進化フィーニア」はスキルで相手のATKを減少し、コンボスキルで回復する効果を持っています。

それに比べ、「闘化フィーニア」はスキル・コンボスキルともに回復系のスキルを持っています。

回復デッキを使う場合は「闘化フィーニア」がおすすめですが、個人的には相手のATKを減少してくれる「進化フィーニア」の方が汎用性が高く、個人的におすすめです!

ライター: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

avatar
500