【オセロニア】「シンドバッド」の性能・評価は?進化と闘化どっちがいい?

7月19日から開催されたガチャイベント「Brave Melody -希望の唄」にて追加された魔属性S駒の「シンドバッド」!

「シンドバッド」をガチャで当てたけど、進化と闘化どっちにすれば良いか分からないという人のためにも詳しく紹介していきます。

【進化】[風呼ぶ船乗り]シンドバッド

こちらが進化の[剣華の舞姫]モルジアナです!

早速、「進化シンドバッド」のステータスやスキル・コンボスキル、進化素材をみていきましょう。

[風呼ぶ船乗り]シンドバッドのステータス

ランク:Sプラス
属性:魔属性
印:御伽印
HP:1927
ATK:1364
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:笹翼
※レベル最大時のステータスです。

こちらが「進化シンドバッド」のステータスです。

ステータスは魔属性S駒のなかだと全体的に平均的なHP・ATKです。

次は気になるスキル・コンボスキルをみていきましょう。

[風呼ぶ船乗り]シンドバッドのスキル:風蛇の牙

スキル名:風蛇の牙
最大Lv:3
毒:盤面で表になっている5ターンの間、毎ターン800の毒ダメージを相手に与える。
※スキルLv最大時の効果です。

こちらが「進化シンドバッド」のスキルです。

盤面で表になっている5ターンの間、毎ターン800の毒ダメージを相手に与える効果を持っています。

合計で4000の毒ダメージを与えることができます。

しかも発動条件に属性縛りがないので、どんな属性のデッキに編成しても活躍することができます。

[風呼ぶ船乗り]シンドバッドのコンボスキル:まだ見ぬ航海

スキル名:まだ見ぬ航海
最大Lv:3
マス変換:この駒の周囲のまだ駒が置かれていないマスをランダムに4個共用のダメージBマスに変換する。
※スキルLv最大時の効果です。

こちらが「進化シンドバッド」のコンボスキルです。

この駒の周囲のまだ置かれていないマスをランダムに4個共有のダメージBマスに変換するという効果を持っています。

共用のダメージマスなので、自分もダメージを受けてしまうという可能性もでてきますが、相手が置いてくれるとかなり相手にもダメージを与えれます。

またスキルと同様、発動条件に属性縛りがないので、どんな属性のデッキに編成することができます。

[風呼ぶ船乗り]シンドバッドに進化させるための素材

マナストーン×1
エメラルド×3
サファイア×3
マナの書×1

【闘化】[七海の風]シンドバッド

こちらが闘化の[七海の風]シンドバッドです。

早速、「闘化シンドバッド」のステータスやスキル・コンボスキル、闘化素材をみていきましょう。

[七海の風]シンドバッドのステータス

ランク:Sプラス
属性:魔属性
印:御伽印
HP:2037
ATK:1254
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:笹翼
※レベル最大時のステータスです。

こちらが「闘化シンドバッド」のステータスです。

HPは進化の方が高いですが、ATKは闘化の方が高いです。

次は気になるスキル・コンボスキルをみていきましょう。

[七海の風]シンドバッドのスキル:疾風招く宝刀

スキル名:疾風招く宝刀
最大Lv:3
特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数が16枚以上のときに発動できる。通常攻撃ダメージの1.2倍の特殊ダメージを与える。
※スキルLv最大時の効果です。

こちらが「闘化シンドバッド」のスキルです。

ターン開始時の盤面の駒の総数が16枚以上のときに発動でき、通常攻撃ダメージの1.2倍の特殊ダメージを与えることができます。

発動条件がターン開始時の駒の総数が16枚以上のときなので、中盤以降でしか発動することができません。

また通常攻撃ダメージの1.2倍なので、「闘化シンドバッド」のATKは1254で単純計算すると、1254×1.2=1504の特殊ダメージになり、あまりダメージを相手に与えることができません。

もちろん単純攻撃しただけなので、ひっくり返した枚数やコンボスキルによって、相手に与えるダメージは上昇する可能性はあります。

[七海の風]シンドバッドのコンボスキル:波乱万丈の航海

スキル名:波乱万丈の航海
最大Lv:3
特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数が20枚以上のときに発動できる。通常攻撃ダメージの1.3倍の特殊ダメージを与える。
※スキルLv最大時の効果です。

こちらが「闘化シンドバッド」のコンボスキルです。

ターン開始時の盤面の駒の総数が20枚以上のときに発動でき、通常攻撃ダメージの1.3倍の特殊ダメージを与えられる効果を持っています。

発動条件がターン開始時の駒の総数が20枚以上のときなので、終盤でしか発動することができないのが弱点です。

また通常攻撃ダメージ1.3倍のという倍率が少し低めのコンボスキルです。

通常攻撃力が全般的に高い竜属性と相性がいいコンボスキルです。

[七海の風]シンドバッドに闘化させるための素材

アニス×3
アルクルシュ×3
ルフ×3

まとめ:進化がおすすめ!毒デッキにおすすめ!

今回は「シンドバッド」の性能・評価を紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

「進化シンドバッド」はスキルで合計4000の毒ダメージを与えることができる強力なスキルを持っていました。

「闘化シンドバッド」はスキル・コンボスキルともに中盤から終盤にかけて発動することができる効果を持っていて、発動することができれば特殊ダメージを相手に与えられます。

しかしやはり1ターン800の毒スキルはかなり魅力的です。

よって個人的には進化をおすすめします!

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。