【オセロニア】「ペルセポネ」の性能・評価は?「レーテー」のSランク版キャラ!

今回はオセロニアコレクションで再登場された[冥府の妃]ペルセポネ

今回は「ペルセポネ」のステータスやスキル・コンボスキルをみていきましょう。

[冥府の妃]ペルセポネ

「ペルセポネ」と聞いたらセクシーな悪魔を思い出す人も多いと思います。

オセロニアでの「ペルセポネ」もかなりエロい格好をしていて可愛いキャラです。

さっそく、「ペルセポネ」のステータスをみていきましょう。

ペルセポネ

[冥府の妃]ペルセポネのステータス

属性:魔属性
ランク:Sプラス
印:魔界印
HP:2066
ATK:1440
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:生田善子
※Lv最大時のステータスです。

こちらが「ペルセポネ」のステータスです。

HPは2066で魔属性S駒の中だと平均より少し高いHPになります。

ATKは1440で魔属性S駒の中では平均的なATKになります。

次は気になるスキル・コンボスキルをみてみましょう。

[冥府の妃]ペルセポネのスキル:コンプレシクオ

スキル名:コンプレシクオ
最大Lv:4
攻撃力ダウン:盤面で表になっている間、相手の基本ATKが20%減少する。
※スキルLv最大時です。

まずはスキルの「コンプレシクオ」からみていきましょう。

「コンプレシクオ」は盤面で表になっている間、相手の基本ATKが20%減少するという効果です。

こちらのスキルは魔属性A駒の「レーテー」とまったく一緒のスキルです。

たとえば、基本ATKが2000のキャラも「コンプレシクオ」にかかると、2000(相手の基本ATK)×0.8(20%減少)=1600となり、400の差ですが、基本ATKを下げてくれるのはかなり嬉しいデバフ系のスキルです。

しかも発動条件に属性縛りがないので、どんな属性のデッキに編成しても活躍できる汎用性の高いスキルです。

また「レーテー」とスキルが同じなので、スキル上げしやすいのも魅了のひとつです。

[冥府の妃]ペルセポネのコンボスキル:生気奪殺(最大Lv3)
スキル名:正気奪殺
最大Lv3
吸収:相手HPを900吸収し、自分のHPを回復する。
※スキルLv最大時です。

次はコンボスキルの「生気奪殺」をみていきましょう。

「生気奪殺」は相手HPを900吸収し、自分のHPを回復するという効果です。

コンボスキルもスキルと同様、魔属性A駒「レーテー」とまったく一緒のコンボスキルです。

相手HPを900吸収し、自分のHPを回復すると文面だけでは、微妙な感じがしますが、吸収の効果を持つコンボスキルはかなり使いやすいです。

発動条件に属性縛りがないので、どんな属性のデッキに編成しても活躍できる汎用性の高いコンボスキルです。

またコンボスキルも「レーテー」とまったく同じなので、スキル上げしやすいのも魅力のひとつです。

[冥府の妃]ペルセポネに進化させるための素材

▫︎マナストーン×1
▫︎エメラルド×3
▫︎サファイア×3
▫︎マナの書×1

[冥府の妃]ペルセポネの有効な使い方

次は「ペルセポネ」を最大限に生かす有効な使い方を紹介していきます。

「ペルセポネ」のスキル「コンプレシクオ」は盤面で表になっている間、相手の基本ATKを下げる効果を持っていて、できるだけ長く表になっていたいので、角マスや端っこのマスに「ペルセポネ」を置いて相手からなるべくひっくり返されないよう注意してください。

「ペルセポネ」のコンボスキル「正気奪殺」は相手のHPを自分のHPに吸収するという効果を持っています。

特にコンボスキルを出すタイミングなどはないのですが、魔属性デッキで気をつけることはアンデッドスキルがないかどうか?など状況をみて戦略を考えましょう。

またスキル・コンボスキルともに発動条件に属性縛りがないので、どんな属性のデッキに編成しても活躍するキャラです。

まとめ:魔属性S駒版のレーテー!使いやすいスキル・コンボスキル!

今回は「ペルセポネ」の性能・評価をしていきましたが、いかがだったでしょうか?

「ペルセポネ」はスキル「コンプレシクオ」で盤面で表になっている間、相手の基本ATKを下げるデバフ系スキルを持っていて、どんな相手でも使いやすいスキルです。

コンボスキル「正気奪殺」は相手のHPを吸収して、自分のHPを回復するといった効果を持っています。

「正気奪殺」は単純な効果ですが、使いやすいコンボスキルです。

しかし、アンデッドスキルを持っているキャラがいる場合は回復がダメージになってしまうので気をつけましょう。

スキル・コンボスキルともに魔属性A駒である「レーテー」と同じスキル・コンボスキルなので、スキル上げがかなりしやすいキャラです。

またスキル・コンボスキルともに発動条件に属性縛りがないので、どんな属性のデッキに編成しても活躍するキャラです。

「ペルセポネ」を持っている人は是非混合デッキに編成してみてはいかがでしょうか?

逆に「ペルセポネ」を持っていなくて欲しいなと思った人は通常のガチャでは排出されないので注意してください。

ライター: GINJI

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。