【オセロニア】「アールマティ」の性能・評価は?進化と闘化どっちが良いの?

今回は神属性S駒である「アールマティ」進化と闘化どっちが良いのか?

「アールマティ」のステータスやスキル・コンボスキルの強さをみていき、進化と闘化どっちが良いのかみていきましょう。

【進化】[献身の女神]アールマティ

まずは進化の[献身の女神]アールマティからみていきましょう。

「進化アールマティ」のイラストは個人的にもかなり好みです。

さっそく、「進化アールマティ」のステータスやスキル・コンボスキルをみていきましょう。

進化アールマティ

[献身の女神]アールマティのステータス

属性:神属性
ランク:Sプラス
印:天界印
HP:2650
ATK:1188
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:南早紀
※Lv最大時のステータスです。

こちらが「進化アールマティ」のステータスです。

HPは2650で神属性S駒の中だと平均的なHPになります。

ATKは1188で神属性S駒の中では低いATKになります。

次は気になるスキル・コンボスキルをみてみましょう。

[献身の女神]アールマティのスキル:クライシスシャワー

スキル名:クライシスシャワー
最大Lv:3
特殊ダメージ:自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3600の特殊ダメージを与える。
※スキルLv最大時です。

まずはスキルの「クライシスシャワー」からみていきましょう。

「クライシスシャワー」は自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3600の特殊ダメージを与えるという効果です。

HPが減少すればするほど、相手に与える特殊ダメージが大きくなるのでHPが減ってくる中盤から終盤にかけて発動すると活躍するスキルです。

[献身の女神]アールマティのコンボスキル:慈愛の神意

スキル名:慈愛の神意
最大Lv:3
[リンク]回復:自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動できる。盤面の駒の総数×100のHPを回復する。
※スキルLv最大時です。

次はコンボスキルの「慈愛の神意」をみていきましょう。

「慈愛の神意」は自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動でき、盤面の駒の総数×100のHPを回復するという効果です。

自分のデッキに神駒が10枚以上という条件があるので、神属性デッキで活躍するコンボスキルです。

また盤面の駒が多ければ多いほど、HPの回復量も大きくなるので、盤面の駒が多くなってくる中盤から終盤にかけて発動したいコンボスキルです。

[献身の女神]アールマティに進化させるための素材

▫︎マナ水晶×1
▫︎グレイプニル×3
▫︎ロザリオ×3
▫︎シルバルフの牙×3

[慈愛の光陽]アールマティ

次に闘化の[慈愛の光陽]アールマティをみていきましょう。

さっそく、「闘化アールマティ」のステータスやスキル・コンボスキルをみていきましょう。

闘化アールマティ

[慈愛の光陽]アールマティのステータス

属性:神属性
ランク:Sプラス
印:天界印
HP:2650
ATK:1180
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:南早紀
※Lv最大時のステータスです。

こちらが「闘化アールマティ」のステータスです。

ステータスを進化と比べてみると「進化アールマティ」とまったく一緒のステータスです。

次は気になるスキル・コンボスキルをみてみましょう。

[慈愛の光陽]アールマティのスキル:ヒール・サンシャイン

スキル名:ヒール・サンシャイン
最大Lv:2
[リンク]回復:ターン開始時、盤面に自分の神駒が3枚以上あるとき発動できる。盤面で表になっている2ターンの間、毎ターンHPを2000回復する。
※スキルLv最大時です。

まずはスキルの「ヒール・サンシャイン」からみていきましょう。

「ヒール・サンシャイン」はターン開始時、盤面に自分の神駒が3枚以上あるとき発動でき、盤面で表になっている2ターンの間、毎ターンHPを2000回復するという効果です。

盤面で表になっている2ターンの間、毎ターンHP2000回復するということで、合計4000のHPを回復できます。

回復耐久デッキに編成したいスキルです。

[慈愛の光陽]アールマティのコンボスキル:神愛の戒め

スキル名:神愛の戒め
最大Lv:2
特殊ダメージ:直前の相手のターンに自分の駒が2枚以上ひっくり返されている場合に発動できる。このターン自分がひっくり返した後の盤面の自分の駒数×220の特殊ダメージを与える。
※スキルLv最大時です。

次はコンボスキルの「神愛の戒め」をみていきましょう。

「神愛の戒め」は直前の相手のターンに自分の駒が2枚以上ひっくり返されている場合に発動でき、このターン自分がひっくり返した後の盤面の自分の駒数×220の特殊ダメージを与えるという効果です。

直前の相手のターンに自分の駒が2枚以上ひっくり返されている場合という発動条件なのでコンボスキルを発動するタイミングが自分で選べない点が難点です。

盤面の自分の駒が多ければ多いほど、相手に与える特殊ダメージが大きくなるので盤面の駒数が多くなってくる中盤から終盤にかけて発動したいコンボスキルです。

[慈愛の光陽]アールマティに闘化させるための素材

▫︎オデット×3
▫︎セイクリッドプリースト×3
▫︎ゴディア×3

まとめ:回復耐久デッキで使える闘化をおすすめ!

今回は「アールマティ」の性能・評価をしていきました。

「進化アールマティ」を安定的な強さを誇っていますが、代用できるキャラが多いです。

一方、「闘化アールマティ」はスキルで回復ができ、回復耐久デッキに編成できるので個人的には闘化をおすすめします!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます