【オセロニア】「ドルシー」が闘化開放!「ドルシー」の性能・評価は?進化と闘化どっちが良い?

6月23日から闘化が開放された魔属性S駒の「ドルシー」

そんな「ドルシー」進化のままにしといた方が良いのか?闘化にした方が良いのか?ステータスやスキル・コンボスキルなどの性能をみて詳しく紹介していきます。

進化前ドルシー

【進化】[蠢惑魔]ドルシー

まずは進化の[蠢惑魔]ドルシーから紹介していきます。

さっそく、「進化ドルシー」のステータス、スキル・コンボスキル、進化素材をみていきましょう。

進化ドルシー

[蠢惑魔]ドルシーのステータス

ランク:Sプラス
属性:魔属性
印:導師印
HP:1984
ATK:1310
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:内野明音
※レベル最大時のステータスです。

こちらが「進化ドルシー」のステータスです。

魔属性S駒のなかではHPもATKも全体的に低いです。

次は気になるスキル・コンボスキルをみていきましょう。

[蠢惑魔]ドルシーのスキル:恐怖の眼光

スキル名:恐怖の眼光
最大Lv:1
[リンク]手駒ロック:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。相手は次のターン、手駒でATKが一番大きい駒しか使えなくなる。
※スキルLv最大時の効果です。

こちらが「進化ドルシー」のスキルです。

自分のデッキに魔駒が10枚以上入っているときという発動条件はありますが、相手は次のターン、手駒でATKが一番大きい駒しか使えなくなるというトリッキーなスキルを持っています。

使いどころがかなり難しいですが、うまく使うと相手のフィニッシャーのキャラを盤面に出すことも可能なスキルです。

しかし相手が手駒に何を持っているか分からないので運要素が絡みます。

[蠢惑魔]ドルシーのコンボスキル:悪意無き破壊

スキル名:悪意無き破壊
最大Lv:3
[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。通常攻撃ダメージの90%の特殊ダメージを与える。
※スキルLv最大時の効果です。

こちらが「進化ドルシー」のコンボスキルです。

自分のデッキの魔駒が10枚以上入っているときという発動条件はありますが、通常攻撃ダメージの90%の特殊ダメージを与えるというコンボスキルを持っています。

魔属性デッキならば無条件でコンボスキルを発揮できるため、魔属性デッキに編成するとコンボスキルをうまく生かせます。

[蠢惑魔]ドルシーに進化させるための素材

▫︎マナストーン×1
▫︎エメラルド×3
▫︎サファイア×3
▫︎マナの書×1

【闘化】[蠕骨虫の魔毒]ドルシー

次に闘化の[蠕骨虫の魔毒]ドルシーを紹介していきます。

さっそく、「闘化ドルシー」のステータス、スキル・コンボスキル、闘化素材をみていきましょう。

闘化ドルシー

[蠕骨虫の魔毒]ドルシーのステータス

ランク:Sプラス
属性:魔属性
印:導師印
HP:1984
ATK:1310
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:内野明音
※レベル最大時のステータスです。

こちらが「闘化ドルシー」のステータスです。

ステータスを進化と比べてみるとHPもATKも全く変わりません。

次は気になるスキル・コンボスキルをみていきましょう。

[蠕骨虫の魔毒]ドルシーのスキル:忍び寄る死毒

スキル名:忍び寄る死毒
最大Lv:3
毒:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合に発動できる。盤面で表になっている2ターンの間、毎ターン1800の毒ダメージを相手に与える。
※スキルLv最大時の効果です。

こちらが「闘化ドルシー」のスキルです。

直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合という発動条件はありますが、表になっている2ターンの間、毎ターン1800の毒ダメージを相手に与えるというスキルを持っています。

計3600の毒ダメージを与えることができるので、かなり使いやすく大ダメージを与えられるスキルだと思います。

また発動条件に属性縛りがないので、どんな属性のデッキに編成しても活躍できるスキルです。

[蠕骨虫の魔毒]ドルシーのコンボスキル:悪意なき破滅

スキル名:悪意なき破滅
最大Lv:3
特殊ダメージ:ターン開始時の相手のHPの14%の特殊ダメージを与える。
※スキルLv最大時の効果です。

こちらが「闘化ドルシー」のコンボスキルです。

ターン開始時の相手のHPの14%の特殊ダメージを与えるというコンボスキルを持っています。

「ヘイラン」のコンボスキルの少し倍率が下がった効果です。

相手のHPが多ければ多いほど、相手に与える特殊ダメージが大きくなるのでHPが減っていない序盤に発動するとコンボスキルを最大限に生かせます。

[蠕骨虫の魔毒]ドルシーに闘化させるための素材

▫︎ポイズンウィッチ×3
▫︎アンタレス×3
▫︎陰陽師・椿×3

まとめ:毒スキルを持っている開放した闘化がおすすめ!

今回は新たに闘化が追加された「ドルシー」の性能・評価について紹介していきました。

「進化ドルシー」は相手の手駒のなかで一番ATKの高いキャラを盤面に出すというトリッキーなスキルを持っていますが、運要素が絡んでしまいます。

しかし「闘化ドルシー」は2ターンの間、1800の毒ダメージを与えるという強力な毒スキルを持っているので使いやすい闘化をおすすめします。

ライター: GINJI

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。