【オセロニア】闘化解放!カウント系回復スキル持ち「デメテル」の性能を解説&評価!

2017年6月に新しく闘化が発表された「デメテル」!

進化時は固定回復スキル持ちでしたが、闘化によってカウント系の回復スキルを持ちました。

スキルは回復スキル持ちとして優秀な天照大神と同じ総駒数に応じた回復をすることができます!

今回は進化デメテルと合わせて闘化時の性能について見ていきたいと思います。
闘化解放

デメテル

デメテル
デメテル

属性
レア度 S
天界印
コスト 20
使用制限 1
声優 久保田ひかり
HP 1505
ATK 695

【スキル】 大地の祝福
「[リンク]回復:ターン開始時、盤面に自分の神駒が3枚以上のとき盤面に配置されたら発動。盤面で表になっている間、毎ターンHPを700回復する。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 奔流する生命
「最大HPアップ:HPの最大値が18%上昇する。」(スキルLv.MAX)

[豊穣の神]デメテル

[豊穣の神]デメテル
進化デメテル

属性
レア度 S+
天界印
コスト 20
使用制限 1
声優 久保田ひかり
HP 2808
ATK 1003

HPが全体的に高く設定されている神属性。

その神属性の中でも、トップクラスのHPを持っている「デメテル」!

そして、ATKは「1003」とS+の駒の中ではかなり低めに設定されています。

ステータス的には編成したデッキのHPを上げてくれますし、特に攻撃役としての編成はしないと思うので、ATKの低さについては気になりません。

総合的に見てステータスは優秀と言えるでしょう。

スキル性能・効果:大地の祝福

スキル性能:スキルLv.MAX
[リンク]回復:ターン開始時、盤面に自分の神駒が3枚以上のとき盤面に配置されたら発動。盤面で表になっている間、毎ターンHPを800回復する。

進化時のスキルである「大地の祝福」!

スキルの効果としては「ターン開始時、盤面で表になっている間、毎ターンHPを800回復する」という常時回復になっています。

常時回復の中では高い回復力を持っています。

このスキルの発動条件は「盤面に自分の神駒が3枚以上のとき盤面に配置されたら発動」となっています。

「ターン開始時」となっているので、デメテルを含めず盤面に3枚以上の神駒を配置しておく必要があります。

発動条件から考えると、序盤にはスキル発動をさせることができず、うまくキャラ駒を残しつつ辺や角に配置することができれば回復役として大きな役割を果たしてくれます。

※スキル発動時に自分の神駒が3枚以上あればいいので、スキル発動後に相手に自分のキャラ駒を返されて3枚未満になってしまったとしても、スキルは発動され続けます。

コンボスキル性能・効果:奔流する生命

スキル性能:スキルLv.MAX
最大HPアップ:HPの最大値が20%上昇する。

デメテルのコンボスキルである「奔流する生命」。

最大HPを上昇させる効果を持っていてスキルレベルMAX時には「HPの最大値が20%上昇する」となります。

同様に最大HPを増やす効果を持っている「ブリュンヒルデ」は、「HPの最大値が12%上昇」させるスキルとなっていて、これと比べてもかなり大きな効果があると言えます。

このコンボスキル効果が活きてくるのは、回復によって常に高いHPをキープしておきたい「回復デッキ」の時です。

ダメージBマスがあると被ダメージが大きくなってしまうので注意が必要です。

そして、もう1つの使い方は、HP減少度合いに応じたスキルの発動をしやすくする、という点です。

最大HPを増やせば、実際にHPは減っていなくても減少度は大きくなります。

また、「ハーピストエンジェル」のように「HPが〇〇%以下の時に発動」といったコンボスキルやスキルも発動させやすくなります。

使い方によってはかなり優秀なコンボスキルとなります。

『[豊穣の神]デメテル』の進化素材

素材名 個数
マナ水晶 1
グレイプニル 3
ロザリオ 3
シルバルフの牙 3

[大地の恩恵]デメテル

[大地の恩恵]デメテル
闘化デメテル

属性
レア度 S+
天界印
コスト 20
使用制限 1
声優 久保田ひかり
HP 2704
ATK 1107

闘化デメテルは進化時よりもHPが100程度減少している代わりにATKが上昇しているステータスとなっています。

このキャラは攻撃的なキャラではないためステータスは進化時のものでも特に問題はなかったのですが、そこまで大きく減少しているわけでもないので優秀なステータスと言えるでしょう!

スキル性能・効果:豊穣実る大地

スキル性能:スキルLv.MAX
回復:直前の相手のターンに3枚以上ひっくり返されている場合に発動できる。盤面の駒の総数×140のHPを回復する。

闘化時のスキルである「豊穣実る大地」。

効果としては「盤面の駒の総数×140のHPを回復」というカウント系の回復スキルとなっています。

同様の回復スキルとして思いつくのが「[日帝]天照大神」ですが、回復量を見てみるとデメテルの方が高くなっています。

というのも、デメテルのスキルには発動条件があり「直前の相手のターンに3枚以上ひっくり返されている」となっています。

スキルの性能的に終盤付近で使いたいので、使える頻度は高くはなりますが発動できない可能性もあります。

中盤以降に発動条件を満たしたら積極的に盤面に出していった方がいいかもしれませんね。

コンボスキル性能・効果:癒しの輪廻

これはボックスのタイトルです。
回復:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合に発動できる。このターン自分がひっくり返した後の盤面の自分の駒数×200のHPを回復する。

闘化時のコンボスキルである「癒しの輪廻」。

効果としては「盤面の自分の駒数×200のHPを回復」というカウント系回復するとなっています。

進化時はHP上昇の効果でしたが、回復に重点が置かれた性能ですね。

このコンボスキルは中盤以降に盤面上で自分の枚数が多ければ4000程度の回復も可能なので、回復役としては優秀です。

発動条件が「直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている」というスキル同様に相手の立ち回りに依存することになります。

ただ、2枚返しはそこまで珍しいものではないので発動できる機会は少なくはないでしょう。

『[大地の恩恵]デメテル』の闘化素材

素材名 個数
フギンとムニン 3
マイヤ 3
土神・はにやまひめのかみ 3

進化と闘化どっちがいい?

固定回復と最大HP上昇をすることができる進化の「[豊穣の神]デメテル」とカウント系の回復スキルを持つ闘化の「[大地の恩恵]デメテル」。

進化と闘化どっちがいいかと言われれば闘化の「[大地の恩恵]デメテル」でしょう!

というのも、やはり進化の方はコンボスキルがHP減少度合いに応じたスキルに対しては効果がありますが、大きな恩恵を受けにくいという部分が気がかりでした。

闘化の方も発動条件で要所で発動できない場面も出てくるかもしれませんが、それでもカウント系の回復スキルは使いやすいので進化よりも使い勝手はいいでしょう!

スキル上げには2上げが必要なのでフェアリーなどを使ってあげてもいい性能と言えますね。

ライター: yurarilen

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。