【オセロニア】合計3600の毒ダメージ!ドルシーの進化と闘化のステータスやスキル・コンボスキルの性能を徹底解説!

2017年6月に闘化が発表された「ドルシー」!

手駒ロックのスキルを持っている進化ドルシー。

発表された闘化によって2ターンの間強力な毒ダメージを与えるスキルと高いHPを逆手に取れる特殊ダメージを与えられる強力な性能になっています!

今回はそんな進化・闘化のドルシーのステータスやスキル・コンボスキルの性能を見ていきたいと思います!
闘化解放

ドルシー

ドルシー
ドルシー

属性
レア度 S
導師印
コスト 20
使用制限 1
声優 内野明音
HP 1220
ATK 1054

【スキル】 恐怖の眼光
「[リンク]手駒ロック:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。相手は次のターン、手駒でATKが一番大きい駒しか使えなくなる。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 悪意無き破壊
「[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。通常攻撃ダメージの80%の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

[蠢惑魔]ドルシー

[蠢惑魔]ドルシー
進化ドルシー

属性
レア度 S+
導師印
コスト 20
使用制限 1
声優 内野明音
HP 1984
ATK 1310

魔属性のS+駒として「1984」という平均以下のHPとなっています。

また、ATKは「1310」とかなり低い値となっています。

このキャラ自体は攻撃的なキャラではないのですが、HP・ATK共に低い値となっているのでステータスとしては残念な性能ですね。

スキル性能・効果:恐怖の眼光

スキル性能:スキルLv.MAX
[リンク]手駒ロック:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。相手は次のターン、手駒でATKが一番大きい駒しか使えなくなる。

進化時スキルである「恐怖の眼光」。

効果としては「手駒でATKが一番大きい駒しか使えなくなる」という手駒ロックとなっています。

手駒ロックスキルは、場合によっては「蘭陵王」や「デネヴ」といった強力なリーダースキルを封じてくれます。

ただ、ATKが高いキャラを出させるということで、フィニッシャーとなるようなキャラを出させること以外で現環境のオセロニアではあまりないかもしれません。

コンボスキル性能・効果:悪意無き破壊

これはボックスのタイトルです。
[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。通常攻撃ダメージの90%の特殊ダメージを与える。

進化時のコンボスキルである「悪意無き破壊」。

効果としては「通常攻撃ダメージの90%の特殊ダメージを与える」という通常攻撃依存の特殊ダメージとなっています。

ただ、このコンボスキルの発動条件として「魔駒が10枚以上入っている」となっているので、通常攻撃が強力な竜属性のキャラとコンボさせるのは難しくなっています。

発動条件がもっとゆるいものであれば使いやすかったのですが、魔デッキに敢えて入れるかと言われればそこまで必要なキャラとは言えないですね。 

『[蠢惑魔]ドルシー』の進化素材

素材名 個数
マナストーン 1
エメラルド 3
サファイア 3
マナの書 1

[蠕骨虫の魔毒]ドルシー

[蠕骨虫の魔毒]ドルシー
闘化ドルシー

属性
レア度 S+
導師印
コスト 20
使用制限 1
声優 内野明音
HP 1984
ATK 1310

ステータスは進化時と同じ値となっています。

スキル性能・効果:忍び寄る死毒

スキル性能:スキルLv.MAX
毒:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合に発動できる。盤面で表になっている2ターンの間、毎ターン1800の毒ダメージを相手に与える。

闘化時のスキルである「忍び寄る死毒」。

効果としては「盤面で表になっている2ターンの間、毎ターン1800の毒ダメージ」という強力な毒スキルとなっています。

総ダメージ量としては「3600」とかなり大きなものとなっています。

同じような毒スキル持ちとして超駒パレード限定の「アズリエル」おり、スキルの総ダメージは「4200」となっています。

ダメージ量では劣るものの限定キャラでなくこの性能はかなり強力ですね。

そして発動条件は「直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合」となっています。

相手の立ち回りに影響を受け場合によっては要所で発動できないこともあるかと思います。

しかし、2枚以上返される場面は少なくないのでそこまで厳しい発動条件とは言えませんので、毒スキルとしては優秀と言えますね。

コンボスキル性能・効果:悪意なき破滅

これはボックスのタイトルです。
特殊ダメージ:ターン開始時の相手のHPの14%の特殊ダメージを与える。

闘化時のコンボスキルである「悪意なき破滅」。

効果としては「相手のHPの14%の特殊ダメージを与える」という割合特殊ダメージとなっています。

相手のHPが高い神属性やバトル開始直後に大きな効果を発揮します。

同様のコンボスキルを持った「ヘイラン」は割合が15%ですが、それに近い性能となっています。

また、発動条件もないので、バトル序盤から積極的に使っていきたいコンボスキルですね。

『[蠕骨虫の魔毒]ドルシー』の闘化素材

素材名 個数
ポイズンウィッチ 3
アンタレス 3
陰陽師・椿 3

進化と闘化どっちがいい?

手駒ロックスキルを持っている進化の「[蠢惑魔]ドルシー」と強力な毒スキルに割合特殊ダメージコンボスキルを持っている闘化の「[蠕骨虫の魔毒]ドルシー」!

進化と闘化どっちがいいかと言われれば間違いなく闘化の「[蠕骨虫の魔毒]ドルシー」でしょう!

効果は多少低くなりますが、アズリエルのスキルとヘイランのコンボスキルを合わせたような性能となっています。

ドルシーを入手した際には闘化させた方がいいですね。

ライター: yurarilen

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。