【オセロニア】通常攻撃1.8倍のバフスキル持ち!『シェルバーン』の進化時のステータスやスキル・コンボスキルの性能を解説&評価!

2017年6月の「超駒パレード」と同時に始まった闘技場イベントから「おみよ」や「ゼラミス」とともに新登場した魔属性A駒である「シェルバーン」。

竜属性のA駒で、スキルは1.8倍、コンボスキルは1.7倍という高い倍率となっているバフスキルを持っています。

ステータスが多少低めですが、汎用性の高い性能となっているので、竜デッキ・混合デッキなど好きなデッキに編成することができます。

そんな「シェルバーン」のステータスやスキル・コンボスキルの性能についてみて行きたいと思います!
竜導杯

シェルバーン

シェルバーン
シェルバーン

属性
レア度 A
幻獣印
コスト 10
使用制限 1
声優 なし
HP 809
ATK 804

【スキル】 轟突角
「攻撃力アップ:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されていて、ターン開始時のHPが70%以下の時に発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 驀進角
「攻撃力アップ:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されていて、ターン開始時のHPが50%以下の時に発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。」(スキルLv.MAX)

[驀進の甲竜]シェルバーン

[驀進の甲竜]シェルバーン進化シェルバーン
属性
レア度 A+
幻獣印
コスト 10
使用制限 1
声優 なし
HP 1166
ATK 1142

竜属性のA+駒として「1166」という高いHPを持っています。

そして、ATKが「1142」というHPとは対照的に低い値となっています。

このキャラは攻撃的なキャラであるので、ATKが低いのは致命的ですね。

ただ、ATKは低いですがその分スキルの倍率が高めになっています。

また、HPが低めになりがちな竜デッキではHPの底上げをしてくれるので、そういった意味でも使いようがあるでしょう。

総合的に見てステータスは平均的と言えますね。

スキル性能・効果:轟突角

スキル性能:スキルLv.MAX
攻撃力アップ:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されていて、ターン開始時のHPが70%以下の時に発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。

進化時のスキルである「轟突角」。

効果としては「通常攻撃が1.8倍になる」というバフスキルとなっています。

ステータスの部分でも書いたようにATKが低めに設定されているので、ダメージ量としては、

1142 × 1.8 = 2055

というダメージ量となります。

また、竜デッキ編成でデネヴリーダーの場合は「2877」、混合デッキ編成で蘭陵王リーダーの場合は「2671」となります。

ダメージ量としては高くもなく低くもなくといった印象ですね。

そして、発動条件が①「直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返され」②「HPが70%以下の時」という2つの条件が付いています。

①の条件は最近よく見かけるようになった、相手の返したマスに依存するものです。

2枚以上返される場面はそこまで珍しくはないため厳しいとは思いませんが、要所で使えないという場合がでてきてしまうのが難点ですね。

そして、②の条件から序盤には使うことができないものとなっています。

竜デッキのHPは20000程度かと思うので、約14000以下で使用できることになります。

そう考えるとHPにもまだ余裕があるので、そこまで厳しくない条件ですね。

①の条件を満たしていれば優先して使って行きたいですね。

コンボスキル性能・効果:驀進角

スキル性能:スキルLv.MAX
攻撃力アップ:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されていて、ターン開始時のHPが50%以下の時に発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。

進化時のコンボスキルである「驀進角」。

効果としては「通常攻撃が1.7倍になる」というバフスキルとなっています。

バフの倍率も高めで優秀ですね。

そして、発動条件としては①「直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返され」+②「HPが50%以下の時に発動」となっています。

スキルと同じような条件となっていて、②のHP制限が50%になっています。

スキル発動時のHP制限が70%ということで、すぐに発動可能となってくれますね。

HPが下がってくるのでフィニッシャーとのコンボに使えればいいですね。

竜デッキの場合にはHP的にキツくなってしまうかもしれません。

『[驀進の甲竜]シェルバーン』の進化素材

素材名 個数
カッパーインゴット 5
ヒヒイロカネ鋼 5
チャンドラヴァルマン鋼 5
幻牛の角 3

『[驀進の甲竜]シェルバーン』の評価は?

スキル、コンボスキル共にバフ系のものとなっている「シェルバーン」!

これまで見てきた性能から竜属性A+駒としては、アタッカーとしては少し物足りない部分はありますが、コンボスキルのでバフ効果もいいので総合的な評価としては平均的といった感じですね。

発動条件が相手の立ち回りとHPに依存するので、使えない場面もあります。

編成する場合は条件が揃った時点で優先して出して、コンボスキルで火力を上げていく使い方がいいでしょう!

ライター: 編集部

コメントはまだありません。