【オセロニア】通常攻撃の85%の特殊ダメージを与えるスキルを持つ『張遼』の進化時のステータスやスキル・コンボスキルの性能を解説&評価!

「絶望!諸葛亮」の登場とともに始まった「魏神杯コロシアム」で入手ができる「張遼」。

「諸葛亮」やガチャで入手できる「孫権」や「大喬&小喬」などの闘化素材として必要なキャラとなっています。

今回は、そんな闘化素材としても必要となってくる「張遼」について進化時のステータスやスキル・コンボスキルの性能について見ていきたいと思います。魏神杯

『張遼』の入手方法は?

「張遼」は、「魏神杯コロシアム」で入手ができ、5,13,16,18勝時そして21勝以降に入手することができます。

また、「魏神杯コロシアム」では勝ち進んでいくと貴重なスキル上げ素材となる「リトルゴッドフェアリー」を入手することもできます!

「張遼」の最初の入手にもある程度の勝利数が必要となるため、諸葛亮などのキャラを闘化させたいと思っている方は積極的に参加して収集しておく必要があります。

張遼

張遼
張遼

属性
レア度 A
三国印
コスト 10
使用制限 1
声優 なし
HP 1588
ATK 932

【スキル】 鬼神・遼来遼来
「[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動できる。通常攻撃ダメージの80%の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 空牙裂衝斬
「攻撃力アップ:2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.4倍になる。」(スキルLv.MAX)

[峻烈なる名将]張遼

[峻烈なる名将]張遼
進化張遼
属性
レア度 A+
三国印
コスト 10
使用制限 1
声優 なし
HP 1588
ATK 932

神属性のA+キャラとしてHPが「1588」と平均より少し高めの値となっています!

そして、ATKが「932」とこちらも平均よりも少し高めの値となっています。

ステータス自体は悪くないのですが、攻撃的なキャラなのでATKがもう少し高ければよかったかなという印象を受けますね。

スキル性能・効果:鬼神・遼来遼来

スキル性能:スキルLv.MAX
[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動できる。通常攻撃ダメージの85%の特殊ダメージを与える。

進化時のスキルである「鬼神・遼来遼来」。

効果としては「通常攻撃ダメージの85%の特殊ダメージを与える」という通常攻撃依存の特殊ダメージとなっています。

ステータスのところでも書きましたが、このキャラのATKは平均よりも高めに設定されているため、相性が悪いわけではありません。

火力としては、最低条件で、

932 + 932 × 0.85 = 1724

となりますが、発動条件が「デッキに神駒が10枚以上」と神デッキ限定で使用できるところを考えると、リーダーは「蘭陵王」の場合が多くなると思うので、「2241」というダメージ量になります。

強力なダメージ源となるような性能ではありませんが、序盤から使うことができるアタッカーとして使うこともできます。

同様のスキル持ちの「祝融」の同条件でのダメージが「1854」なのでダメージ量はちょっと落ちますが使える性能ではありますね。

コンボスキル性能・効果:空牙裂衝斬

スキル性能:スキルLv.MAX
攻撃力アップ:2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.5倍になる。

進化後のコンボスキルである「空牙裂衝斬」。

効果としては「通常攻撃が1.5倍」というバフスキルとなっています。

発動条件として「2枚ちょうどひっくり返せるマス」となっているので、実質倍率は1.8倍ということになります。

ただ、「2枚ちょうど」なので場合によっては発動できない可能性もありますね。

神デッキでの編成がメインとなるため神属性中心で、フィニッシャーとして竜属性を編成しているようなデッキではより有効に使うことができます。

倍率も高めなので、スキル使用時にルートが取れる場所に設置して確実に発動できるようにしておくといいですね。

『[峻烈なる名将]張遼』の進化素材

素材名 個数
聖水 5
狼のメダル 5
蜂蜜 5
賢者の水差し 5

[峻烈なる名将]張遼の評価は?

通常攻撃の85%の特殊ダメージ与えるスキルを持っている「[峻烈なる名将]張遼」!

ステータスは神属性A駒として悪くありませんし、スキル性能としても「祝融」と同程度のダメージ量が得られるため神デッキに編成しても問題はないでしょう。

このキャラのスキルレベルをMAXにしようとすると2上げが必要なので、「魏神杯コロシアム」をある程度勝ち進む必要があります。

21勝以降から連続して入手できるので欲しい場合はそこまで勝ち上がらなくてはなりません。

ただ、神属性のアタッカーはかなり充実しているので、「オキクルミ」や「クレイモアアマゾネス」などの優秀なキャラが手に入るまでの繋ぎとなるでしょう。

よって、このキャラは基本的には「諸葛亮」や「孫権」、「大喬&小喬」といったキャラの透過素材として使うのがメインとなるでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます