【オセロニア】毒無効スキル持ちの『許褚』の進化のステータスやスキル・コンボスキルの性能を徹底解説&評価!

「絶望!諸葛亮」の登場とともに始まった「魏竜杯コロシアム」で入手ができる「許褚」。

諸葛亮やガチャで入手できる「孫権」や「大喬&小喬」などの闘化素材として必要なキャラとなっています。

今回は、そんな闘化素材としても必要となってくる「許褚」について進化時のステータスやスキル・コンボスキルの性能について見ていきたいと思います。
魏竜杯

「許褚」の入手方法

「許褚」は、「魏竜杯コロシアム」で入手ができ、5,13,16,18勝時そして21勝以降に入手することができます。

最初の入手にもある程度の勝利数が必要となるため、諸葛亮などのキャラを闘化させたいと思っている方は積極的に参加して収集しておく必要があります。

許褚

許褚
許褚

属性
レア度 A
三国印
コスト 10
使用制限 1
声優 なし
HP 821
ATK 1101

【スキル】 竜波浄炎陣
「無効:直前の相手のターンに3枚以上ひっくり返されている場合に発動できる。ひっくり返した後に盤面にある相手の毒スキルをランダムで2つ、無効にする。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 重甲滅砕衝
「[リンク]攻撃力アップ:自分のデッキに竜駒が10枚以上入っていて、相手リーダーが魔駒の時に発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。」(スキルLv.MAX)

[虎痴]許褚

[虎痴]許褚進化許褚
属性
レア度 A+
三国印
コスト 10
使用制限 1
声優 なし
HP 1073
ATK 1219

竜属性のA+キャラとして「1073」という平均以上のHPを持っています。

そして、ATKは「1219」と平均的な値となっています。

このキャラは攻撃的なキャラではないためATKについては特に気なりません。

HPが高めなのでステータス的には良いステータスと言えるでしょう。

スキル性能・効果:竜波浄炎陣

スキル性能:スキルLv.MAX
無効:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合に発動できる。ひっくり返した後に盤面にある相手の毒スキルをランダムで2つ、無効にする。

進化時のスキルである「竜波浄炎陣」。

効果としては「相手の毒スキルをランダムで2つ、無効」という毒無効スキルとなっています。

このキャラが「絶望!諸葛亮」でも使えるような性能となっているため、相手の強力な毒スキル持ちである「アズリエル」や「闘化クイル・クエン」の召喚後のスキルを封じることもできます。

特に諸葛亮自体が毒デッキの優秀なリーダースキルを持っているためアンデッド系のスキル持ちキャラが少ない場合には毒対策として使えなくもないスキルです。

このスキルの発動条件として「相手のターンに2枚以上ひっくり返されている」となっているので、強い毒スキルを出されたときなどに発動できないリスクもあります。

ただ、諸葛亮の登場で対人戦でも毒デッキを使用するプレーヤーも多くなるので場合によっては活躍できるかもしれません。

コンボスキル性能・効果:重甲滅砕衝

スキル性能:スキルLv.MAX
[リンク]攻撃力アップ:自分のデッキに竜駒が10枚以上入っていて、相手リーダーが魔駒の時に発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。

進化時のスキルである「重甲滅砕衝」。

効果としては「通常攻撃が1.7倍」と高い倍率のバフ系コンボスキルを持っています。

ただ、発動条件として①「デッキに竜駒が10枚以上」+②「相手リーダーが魔駒」となっています。

①の条件から竜デッキでの使用となります。

相手が毒デッキの場合には相手リーダーが毒デッキである可能性は高いですが、「アズリエル」や「スパルム」、「ヘイラン」のように汎用性の高い毒スキル持ちも多いため混合デッキの場合は捨て駒となってしまう確率が高いですね。

ただ、発動条件が厳しい分倍率はA駒として高めなのでイベントなどでは活躍できるキャラですね。

『[虎痴]許褚』の進化素材

素材名 個数
カッパインゴット 5
ヒヒイロカネ鋼 5
チャンドラヴァルマン鋼 5
幻牛の角 3

「[虎痴]許褚」の評価は?

毒無効スキルを持つ竜属性キャラとして条件がはまれば使える性能となっている「[虎痴]許褚」。

スキルは使えるとしてもコンボスキルの発動条件がかなり厳しいため使えなくなってしまう場合も多くなってしまうでしょう。

上にも書きましたが、諸葛亮の登場で毒デッキ使いのプレイヤーが増える可能性もあるため使えないことはありません。

ただ、あまりにもピンポイントな運用になるため基本的には相手リーダーが分かっておりなおかつ毒メインとなる「絶望!諸葛亮」や「最凶!死霊魔術師・モルアナ」といった期間限定イベントで使う方が良いでしょう!

また、このキャラは「諸葛亮」や「大喬&小喬」、「孫権」などの闘化素材として使うので、闘化させたい場合にはそちらに使うことをメインにした方がいいでしょう!

そして、「絶望!諸葛亮」をクリアしていないという方でアンデッドスキルが不足している方などは編成を考えてみてもいいかもしれません。

スキル上げが2必要となりますが、優先して挙げておいた方がいいキャラではないですね。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます