【オセロニア】全属性1.3倍のバフ持ちの闘化がオススメ!『大喬&小喬』の進化と闘化の性能を解説&評価!

2017年5月23日から始まったプレミアムガチャイベント【希望の唄】より追加された新キャラである「大喬&小喬」!

同時に開催されている新しいぜ絶望!イベントである「絶望!諸葛亮」で活躍するスキルを持っています!

諸葛亮をクリアしたい場合は是非入手しておきたいキャラです!

そんな「大喬&小喬」ステータスやスキル・コンボスキルについて見ていきたいと思います!

大喬&小喬

大喬&小喬
大喬&小喬

属性
レア度 S
三国印
コスト 20
使用制限 1
声優 白城なお&谷口夢奈
HP 1124
ATK 1188

【スキル】 炎奏・黄竜蓮華
「[貫通]攻撃力アップ:ターン開始時の盤面の駒の総数が14枚以下のときに発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 炎奏・桃源郷
「[リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の竜駒が2枚以上のとき発動できる。このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で1.9倍になる。」(スキルLv.MAX)

[麗舞の姉妹]大喬&小喬

[麗舞の姉妹]大喬&小喬
進化大喬&小喬
属性
レア度 S+
三国印
コスト 20
使用制限 1
声優 白城なお&谷口夢奈
HP 1590
ATK 1602

竜属性のS+キャラとして「1590」という高めのHPとなっています。

そして、ATKは「1602」と平均よりも少し低くなっています。

このキャラは攻撃的なキャラなので、少しATKが低いのが気になりますね。

スキル性能・効果:炎奏・黄竜蓮華

スキル性能:スキルLv.MAX
[貫通]攻撃力アップ:ターン開始時の盤面の駒の総数が14枚以下のときに発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。

進化時のスキルである「炎奏・黄竜蓮華」。

効果としては①「通常攻撃が1.7倍」+②「貫通」となっています。

①の効果から、このキャラの最低火力が、

1602 × 1.7 = 2723

となっています。

火力的にはあまり出せない印象ですが、発動条件が「盤面の駒の総数が14枚以下」となっているので序盤のアタッカーとしての使い方がベストかと思います。

そして、②の効果である貫通によって罠や防御が関係なくなるのがいいですね。

しかし、S駒としては火力の低さがかなりネックになってしまいますね。

コンボスキル性能・効果:炎奏・桃源郷

スキル性能:スキルLv.MAX
[リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の竜駒が2枚以上のとき発動できる。このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で2倍になる。

進化時のコンボスキルである「炎奏・桃源郷」。

効果としては「竜駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で2倍」というリンク系バフスキルとなっています。

最大倍率を出すには盤面に3枚必要になります。

だだ、発動条件として「盤面に自分の竜駒が2枚以上のとき」となっているので、最低倍率が1.69倍となります。

個人的にはこの発動条件がなければいつでも倍率を出せるので良かったのですが、ちょっと残念なイメージですね。

『[麗舞の姉妹]大喬&小喬』の進化素材

素材名 個数
マナリング 1
ダマスカスリング 3
エレクトラムリング 3
マナの書 1

[桃源の武竜]大喬&小喬

[桃源の武竜]大喬&小喬
闘化大喬&小喬
属性
レア度 S+
三国印
コスト 20
使用制限 1
声優 白城なお&谷口夢奈
HP 1626
ATK 1566

進化時と比べて見るとHPが上昇してさらに竜属性として高い値となっています。

ATKは少し低くなっていますが、このキャラ自体は攻撃的なキャラではないのでATKの低さは特にきになりませんね。

総合的に見て優秀なステータスと言えます!

スキル性能・効果:勝舞・華連双刃

スキル性能:スキルLv.MAX
この駒を置いたとき、2500のダメージを受ける。攻撃力アップ:盤面で表になっている3ターンの間、自分のキャラ駒のATKが1.3倍になる。

闘化時のスキルである「勝舞・華連双刃」。

効果としては「3ターンの間、自分のキャラ駒のATKが1.3倍」というバフスキルになっています。

このスキルの素晴らしいところは竜属性限定ではなく全属性にかかるバフだという点です!

3ターンというターン制限はありますが、混合デッキでも輝く効果となっています!

発動の際には「2500のダメージ」の代償ダメージを受けることになります。

しかし、割合ダメージではないためこの代償ダメージ得られる効果としてはかなり優秀と言えます!

コンボスキル性能・効果:勝舞・双喬炎陣

スキル性能:スキルLv.MAX
攻撃力アップ:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されていて、ターン開始時のHPが70%以下の時に発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。

闘化時のコンボスキルである「勝舞・双喬炎陣」!

効果としては「通常攻撃が1.8倍」という高倍率のバフスキルとなっています。

ただ、発動条件として「直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている」+「HPが70%以下」という少し難しい条件が組み合わさっています。

有効に使いたい場合には、最大HP上昇スキルを持った「ブリュンヒルデ」や「フィローギス」のようなキャラと一緒に編成したいですね。

要所で使えない可能性も出てきてしまいますが、倍率が高いのでコンボできる場合には優先して発動させていきたいコンボスキルです!

『[桃源の武竜]大喬&小喬』の闘化素材

素材名 個数
張遼 2
曹丕 2
許褚 2

進化と闘化どっちがいい?

序盤のアタッカーとして貫通スキルを持っている進化の「[麗舞の姉妹]大喬&小喬」と全属性バフスキルを持っている闘化の「[桃源の武竜]大喬&小喬」!

どっちの方がおすすめかと言われれば迷うことなく闘化の「[桃源の武竜]大喬&小喬」でしょう!

進化の方はS駒の序盤のアタッカーとして貫通スキルを持っているのは優秀ですが、火力が低いのが気になってしまいます。

一方、闘化の方は竜属性に限らない全属性1.3倍バフは代償ダメージの分を考えても優秀な性能と言えます!

大喬&小喬を入手した場合には透過させてバフ要員として編成させましょう!

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます