【オセロニア】最大2.1倍のバフスキル持ちの「[進撃する竜騎]ハインリーネ」とバフスキル持ちキャラを召喚する「[ドラゴンクライ]ハインリーネ」!『ハインリーネ』の進化と闘化の性能を解説&評価!

「バルザード」や「アシュナリー」とともに登場した「ハインリーネ」!

竜属性として倍率の高いバフスキルを持っている進化と竜属性のダメージを底上げできる「アガノーム」を召喚するスキルを持っている闘化!

今回は「ハインリーネ」の進化と闘化のステータスやスキル・コンボスキルの性能について見ていきましょう!

ハインリーネ

ハインリーネ
ハインリーネ

属性
レア度 S
闘士印
コスト 20
使用制限 1
声優 小笠原春香&亀山雄慈
HP 1316
ATK 1299

【スキル】 勇敢なるイグニス
「[特攻]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の神駒が1枚もないときに発動できる。このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき通常攻撃が1.2倍になり、最大で2倍になる。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 栄光のブレイブロード
「攻撃力アップ:2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。」(スキルLv.MAX)

[進撃する竜騎]ハインリーネ

[進撃する竜騎]ハインリーネ進化ハインリーネ
属性
レア度 S+
闘士印
コスト 20
使用制限 1
声優 小笠原春香&亀山雄慈
HP 1591
ATK 1565

竜属性のS+キャラとしてHPが「1591」と高めの値となっています。

そしてATKが「1565」と平均よりも低くなっています。

このキャラは攻撃的なキャラなのでATKが低いのはちょっと気になりますね。

スキル性能・効果:勇敢なるイグニス

スキル性能:スキルLv.MAX
[特攻]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の神駒が1枚もないときに発動できる。このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき通常攻撃が1.2倍になり、最大で2.1倍になる。

進化時のスキルである「勇敢なるイグニス」。

効果としては「竜駒1枚につき通常攻撃が1.2倍になり、最大で2.1倍」というリンク系のバフスキルとなっています。

最大倍率を出そうとすると、盤面に自分の竜駒が4枚以上ある状態でハインリーネを出す必要があります。

そして発動条件が「盤面に自分の神駒が1枚もないとき」となっているので、竜デッキでの編成がメインになるでしょう。

このスキルで厳しいのが何と言っても最大倍率を出す難しさにありますね。

最大倍率の時の火力は、

1565 × 2.1 = 3286

となります。

最大倍率を出さないとあえて編成する理由がなくなってしまうのでちょっと使い勝手が難しいですね。

コンボスキル性能・効果:栄光のブレイブロード

スキル性能:スキルLv.MAX
攻撃力アップ:2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。

進化時のコンボスキルである「栄光のブレイブロード」。

効果としては「通常攻撃が1.7倍」というバフスキルになっています。

また、発動条件が「2枚ちょうどひっくり返せるマス」となっているので、実質倍率が「2.04倍」となります。

気になるのが2枚ちょうどという部分ですよね。

使う場合にはしっかりとルートを確保した状態で配置していきたいですね。

『[進撃する竜騎]ハインリーネ』の進化素材

素材名 個数
マナリング 1
ダマスカスリング 3
エレクトラムリング 3
マナの書 1

[ドラゴンクライ]ハインリーネ

[ドラゴンクライ]ハインリーネ
闘化ハインリーネ
属性
レア度 S+
闘士印
コスト 20
使用制限 1
声優 小笠原春香&亀山雄慈
HP 1591
ATK 1565

ステータス自体は進化時のものと一緒になっています。

スキル性能・効果:勇猛なるアミキティア

スキル性能:スキルLv.MAX
召喚:ひっくり返した駒にランダムで3つ[召喚されし翼]アガノームを召喚する。

闘化時のスキルである「勇猛なるアミキティア」。

効果としては「ランダムで3つ[召喚されし翼]アガノーム」を召喚するスキルになっています。

「アガノーム」は、常時バフスキルなので、うまく返されない場所に召喚されれば合計で「1.33倍」というバフになります。

コンボすることでさらにバフを強力にすることもできます。

「[召喚されし翼]アガノーム」の能力は以下の通りになっています。

[召喚されし翼]アガノーム

【スキル】 ドラゴ・ライジング
「攻撃力アップ:盤面で表になっている2ターンの間、自分の竜駒のATKが1.1倍になる。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 戦友のキズナ
「召喚:ひっくり返した駒にランダムで1つ自分の分身を召喚する。」(スキルLv.MAX)

コンボスキル性能・効果:結束のブレイブハート

スキル性能:スキルLv.MAX
[リンク]攻撃力アップ:自分のデッキに竜駒が10枚以上入っていると発動できる。このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で2倍になる。

闘化後のコンボスキルである「結束のブレイブハート」。

効果としては「竜駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で2倍」というリンク系のバフスキルとなっています!

最大倍率を出すためには盤面に3体の竜駒が必要になります。

この倍率についてはスキルの発動によって達成されるのでそこまで気にする必要はありませんね。

そして発動条件としては「デッキに竜駒が10枚以上」となっているので竜属性での編成がメインになりますね。

スキルで辺などの返されない場所に召喚することができれば、倍率も高いので有効に使えますね。

『[ドラゴンクライ]ハインリーネ』の闘化素材

素材名 個数
バルルクトロ 4
ジャッジドレイク 2
ロックドラゴン 3

進化と闘化どっちがいい?

リンク系のスキルで最大倍率2.1倍となるスキルを持つ進化の「[進撃する竜騎]ハインリーネ」とバフキャラを召喚できる闘化の「[ドラゴンクライ]ハインリーネ」!

進化と闘化どっちがいいかと言われればスキルとコンボスキルの相性のいい闘化の「[ドラゴンクライ]ハインリーネ」かと思います!

竜属性のリンク系スキル持ちは使い方がどうしても難しくなってしまいます。

その点、闘化の方は召喚によってリンクを補ってくれるので、コンボスキルのリンクも使いやすくなりますね。

ハインリーネを入手した際には素材を集めてさせておきたいですね!

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます