【逆転オセロニア】「[水麗の踊り子]アプサラス」を徹底解説!使いやすくなった回復系スキル!

アプサラスはクラスマッチ報酬で手に入れられる神属性A駒ですが、5月5日に闘化解放されました。

「進化アプサラス」はスキルしかなく、コンボスキルがないキャラでしたが「闘化アプサラス」はコンボスキルが追加され、使いやすくなっています。

今回はそんな[水麗の踊り子]アプサラスの強さや有効な使い方まで徹底解説していきたいと思います。

[水麗の踊り子]アプサラス

進化のイラストも可愛かったですが、「闘化アプサラス」のイラストもかなり可愛いです。

まずは[水麗の踊り子]アプサラスに闘化させるための素材をみてみましょう。
闘化アプサラス

[水麗の踊り子]アプサラスに闘化させるための素材

[水の精]アプサラス→[水麗の踊り子]アプサラス

・ブロンズ・カーバングル×5
・ゴッドソウル×3

[水麗の踊り子]アプサラスのステータス

属性:神属性
ランク:Aプラス
印:天界印
HP:1557
ATK:867
コスト:10
同キャラ使用制限:1
C.V.:田辺留依
※Lv最大時のステータスです。

こちらが「闘化アプサラス」のステータスです。

HPは1557で神属性A駒の中では平均より高いHPになります。

ATKは867で神属性A駒の中だと平均的なATKになります。

ステータスは「進化アプサラス」とまったく変わりません。

次は気になるスキル・コンボスキルをみてみましょう。

[水麗の踊り子]アプサラスのスキル:アクアブライト(最大Lv2)

効果→回復:ターン開始時の盤面の駒の総数が16枚以上のときに発動できる。HPを1500回復する。
※スキルLv最大時です。

まずはスキルの「アクアブライト」からみていきましょう。

「アクアブライト」はターン開始時の盤面の駒の総数が16枚以上のときに発動でき、HPを1500回復するという効果です。

ターン開始時の盤面の駒の総数が16枚以上のときという発動条件はありますが、HPを1500回復できるという有難い効果を所持しています。

盤面の駒の総数が16枚以上なので序盤に発動できないのが難点です。

回復する数値がひっくり返した枚数などによらず、安定した数値が回復できます。

属性縛りがないのでどんな属性のデッキに編成しても活躍するスキルです。

[水麗の踊り子]アプサラスのコンボスキル:ハイドロエリクサー(最大Lv2)

効果→回復:ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×150のHPを回復する。
※スキルLv最大時です。

次はコンボスキルの「ハイドロエリクサー」をみていきましょう。

「ハイドロエリクサー」はひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×150のHPを回復するという効果です。

ひっくり返した盤面の自分の駒数が多ければ多いほど、回復する量が大きくなってくるのでオセロ自体が得意な人が使うと最大限に使えるコンボスキルです。

たとえば、ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数が15枚だった場合、どのぐらいのHPが回復できるのか簡単に計算してみましょう。

15(盤面の自分の駒数)×150(ハイドロエリクサー)=2250のHPを回復します。

かなり回復してくれるコンボスキルです。

序盤は盤面の駒数が少ないので序盤に発動してもあまり回復できないのが難点です。

またスキルと同様、属性縛りがないのでどんな属性のデッキに編成しても活躍するコンボスキルです。

[水麗の踊り子]アプサラスの有効な使い方

次は「闘化アプサラス」を最大限に生かす有効な使い方を紹介していきます。

「闘化アプサラス」はスキル・コンボスキルともにHPを回復してくれる効果を所持しているので回復耐久デッキに編成することで最大限に生かせます。

スキルの発動条件が盤面の駒数が16枚以上のときとコンボスキルの効果が盤面にある自分の駒数が多ければ多いほどHPが回復する量も大きくなります。

よって中盤から終盤にかけて活躍するキャラです。

またリーダーを回復量を増加してくれる「麒麟」に設定することで、回復耐久デッキで「闘化アプサラス」を生かせます。

まとめ:進化より使いやすくなった闘化アプサラス!

今回は「闘化アプサラス」の強さから有効な使い方まで徹底解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

「闘化アプサラス」はスキル・コンボスキルともに回復系の効果を所持しています。

スキルは盤面の駒数が16枚以上のときという発動条件とコンボスキルは盤面の自分の駒数が多ければ多いほどHPが回復する量も大きくなります。

よって中盤から終盤にかけて活躍する神属性A駒です。

またコンボスキルは盤面の自分の駒数によって回復量が大きくなるのでオセロ自体が得意な人が使いこなすとかなり最大限に生かせます。

スキル・コンボスキルともに属性縛りがないのでどんなデッキに編成しても活躍してくれるキャラです。

「進化アプサラス」はコンボスキルがなく、スキル回復系のキャラでしたが、「闘化アプサラス」はスキル・コンボスキルともに回復系の効果を所持して、さらに使いやすくなりました!

「闘化アプサラス」が気になった人は是非闘化させましょう!

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます