【逆転オセロニア】「[勝利を呼ぶ聖拳]ニケ」を徹底解説!さらにギリギリ勝利を狙える!

2017年5月5日(金)に闘化解放した[勝利を呼ぶ聖拳]ニケ

ニケはクラスマッチ報酬で入手できる神属性Sキャラになります。

[勝利を呼ぶ聖拳]ニケ

「闘化ニケ」のC.V.は「進化ニケ」と同じ小岩井ことりさんです!

小岩井ことりさんはアニメや漫画が好きな人な一度は目にしたことがある声優さんだと思います。

小岩井ことりさんの声はとても可愛い声で魅力的です。

まずは[勝利を呼ぶ聖拳]ニケに闘化させるための素材をみてみましょう。
闘化ニケ

[勝利を呼ぶ聖拳]ニケに闘化させるための素材

[勝利の女神]ニケ→[勝利を呼ぶ聖拳]ニケ

・ダイヤモンド・カーバングル×2
・プラチナ・カーバングル×3
・ゴールド・カーバングル×5
・ゴッドソウル×3

[勝利を呼ぶ聖拳]ニケのステータス

属性:神属性
ランク:Sプラス
印:天界印
HP:2399
ATK:1156
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:小岩井ことり
※Lv最大時のステータスです。

こちらが「闘化ニケ」のステータスです。

HPは2399で神属性S駒の中では低いHPになります。

ATKは1156で神属性S駒の中では低いATKになります。

「進化ニケ」とステータスは全く変わりません。

ステータスはそんなに強くはないですが、「闘化ニケ」の強さはスキル・コンボスキルに隠されています。

次はそのスキル・コンボスキルをみてみましょう。

[勝利を呼ぶ聖拳]ニケのスキル:逆転のピンチパンチ(最大Lv3)

特殊ダメージ:直前の相手のターンに3枚以上ひっくり返されていて、ターン開始時のHPが30%以下のときに発動できる。通常攻撃ダメージの4倍の特殊ダメージを与える。
※スキルLv最大時です。

まずはスキルの「逆転のピンチパンチ」からみていきましょう。

「逆転のピンチパンチ」は直前の相手のターンに3枚以上ひっくり返されていて、ターン開始時のHPが30%以下のときに発動でき、通常攻撃ダメージの4倍の特殊ダメージを与えるという効果です。

直前の相手のターンに3枚以上ひっくり返されていて、ターン開始時のHPが30%以下のときという2つの発動条件はありますが、通常攻撃ダメージの4倍の特殊ダメージを与えるという非常に強力な効果です。

通常攻撃ダメージの4倍はどのぐらいの特殊ダメージを与えられるのか簡単に計算してみましょう。

1156(闘化ニケの基本ATK)×4(逆転のピンチパンチ)=約4600の特殊ダメージを相手に与えられます。

通常攻撃ダメージと特殊ダメージを合わせると約5700の大ダメージを相手に与えられます。

この計算は単純計算しただけなのでひっくり返した枚数やコンボスキルによってはまだまだ相手に与えるダメージが大きくなる可能性があります。

しかし発動条件がHPが30%以下のときとだけならまだしも直前の相手のターンに3枚以上ひっくり返されているという条件もあるので、発動しづらいのが難点です。

[勝利を呼ぶ聖拳]ニケのコンボスキル:勝利へのピンチパンチ(最大Lv2)

特殊ダメージ:ターン開始時の自分のHPが30%以下のときに発動できる。自分のスキル発動時のHPが減少するほどダメージが上昇し、最大4000の特殊ダメージを与える。
※スキルLv最大時です。

次はコンボスキルの「勝利へのピンチパンチ」をみていきましょう。

「勝利へのピンチパンチ」はターン開始時の自分のHPが30%以下のときに発動でき、自分のスキル発動時のHPが減少するほどダメージが上昇し、最大4000の特殊ダメージを与えるという効果です。

ターン開始時の自分のHPが30%以下のときという条件はありますが、最大4000の特殊ダメージを与えられるのはかなり強力です。

しかしターン開始時の自分のHPの30%以下のときという発動条件は少し難しい条件ですね。

[勝利を呼ぶ聖拳]ニケの有効な使い方

次は「闘化ニケ」を最大限に生かす有効な使い方を紹介していきます。

「闘化ニケ」はスキル・コンボスキルともにHP30%以下のときという発動条件があるので、HPが減ってくる中盤から終盤にかけて活躍するキャラです。

またコンボスキルもHPが減少すればするほど相手に与えられるダメージも大きくなるので、それも含めて中盤から終盤にかけて活躍してくれるキャラです。

スキル・コンボスキルともに属性縛りがないのでどんなデッキに編成しても活躍するキャラです。

まとめ:ギリギリ勝利も狙える!

今回は「闘化ニケ」の強さから有効な使い方まで徹底解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

「闘化ニケ」はスキル・コンボスキルともにHPが30%以下のときに発動でき、相手に大ダメージを与えられるキャラです。

しかしスキルは直前の相手のターンに3枚以上ひっくり返されているという条件も付くので少し発動しにくいのが難点です。

スキル・コンボスキルともに属性縛りがないのでどんなデッキに編成しても活躍してくれるキャラです。

「闘化ニケ」が気になった人は是非ニケを闘化させましょう。

ライター: GINJI

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。