【オセロニア】実質2.28倍のバフスキルを持った『リールラ』の進化と闘化の性能を徹底解説&評価!

「エキストラパックVol.6 -天地の奔流-」より追加された「リールラ」!

竜デッキでの編成がメインになる進化の「[旗槍の竜騎士]リールラ」と汎用性が高い闘化の「[旗槍の竜騎士]リールラ」の2つに別れています。

どちらも倍率が高くアタッカーとして優秀なスキルとなっています。

そんな「リールラ」のステータスやスキル・コンボスキルについてみていきましょう!

リールラ

リールラ
リールラ

属性
レア度 A
闘士印
コスト 10
使用制限 1
声優 なし
HP 784
ATK 873

【スキル】 ツイストランサー
「[リンク]攻撃力アップ:自分のデッキに竜駒が10枚以上入っていて、2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 ブレイブスピア
「[リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の竜駒が2枚以上のとき発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。」(スキルLv.MAX)

[旗槍の竜騎士]リールラ

[旗槍の竜騎士]リールラ
進化リールラ

属性
レア度 A+
闘士印
コスト 10
使用制限 1
声優 なし
HP 1204
ATK 1216

竜属性のA+駒の中では「1204」という高いHPを持っています!

竜デッキ編成がメインとなるので総HPが高くなるのはありがたいですね。

そして、ATKは「1216」も平均以上の値となっておりステータスは優秀なキャラと言えますね!

スキル性能・効果:ツイストランサー

スキル性能:スキルLv.MAX
[リンク]攻撃力アップ:自分のデッキに竜駒が10枚以上入っていて、2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.9倍になる。

進化後のスキルである「ツイストランサー」。

効果としては「通常攻撃が1.9倍になる」という高い倍率となっています!

基本ATKも高めなので、アタッカーとして優秀なダメージ源となります。

また、発動条件として①「デッキに竜駒が10枚以上」+②「2枚以上ひっくり返せるマス」となっています。

①の条件から進化リールラは竜デッキでしか発動することができないスキルとなっています。

また、②の条件があるので、スキルの最低倍率は「2.28倍」となります。

最低倍率でのダメージは、

1216 × 2.28 = 2772

となります。

A駒として優秀なスキルを持っています!

コンボスキル性能・効果・ブレイブスピア

スキル性能:スキルLv.MAX
[リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の竜駒が2枚以上のとき発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。

進化後のコンボスキルである「ブレイブスピア」。

効果としては「通常攻撃が1.7倍になる」となっています。

倍率は高いですが、「盤面に自分の竜駒が2枚以上のとき」という発動条件があるので、辺や角にキャラ駒を残しつつX打ちを駆使しつつ使っていきたいですね。

発動できれば竜属性キャラの火力をさらに上げてくれるので優秀なコンボスキルとなっています。

『[旗槍の竜騎士]リールラ』の進化素材

素材名 個数
カッパーインゴット 5
ヒヒイロカネ鋼 5
チャンドラヴァルマン鋼 5
幻牛の角 3

[槍閃の竜麗姫]リールラ

[槍閃の竜麗姫]リールラ
闘化リールラ

属性
レア度 A+
闘士印
コスト 10
使用制限 1
声優 なし
HP 1134
ATK 1286

闘化リールラのHPは「1134」と進化時よりも低くなっていますが、それでも高い値となっています。

また、ATKが「1286」と進化時よりも高くなっています!

ステータス自体は進化時とともに優秀なものですね。

スキル性能・効果:烈空のエアロスピア

スキル性能:スキルLv.MAX
攻撃力アップ:2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.9倍になる。

闘化時のスキルである「烈空のエアロスピア」。

効果としては「通常攻撃が1.9倍」と進化時と倍率は同じになっています。

発動条件としては「2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動」となっています。

条件から実質倍率が「2.28倍」なので、ATKの高い闘化の方がダメージは大きくなります。

ただ、「2枚ちょうど」というのがちょっと使いづらい部分ではありますね。

しかし、編成デッキの制限がなくなっているので、混合デッキなどでも編成させることができます。

コンボスキル性能・効果:疾風のスピンランサー

スキル性能:スキルLv.MAX
攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。

闘化後のスキルである「疾風のスピンランサー」。

効果としては「通常攻撃が1.6倍」と進化時よりも倍率は高くなっています。

また、発動条件として「2枚以上ひっくり返せるマス」となっているので、最低倍率が「1.92倍」となります。

発動条件も難しくなく高倍率を出すことができるので使い勝手がいいです。

『[槍閃の竜麗姫]リールラ』の闘化素材

素材名 個数
ガーグとギーグ 2
ロックドラゴン 2

進化と闘化どっちがいい?

竜デッキでのアタッカーとして使える進化と、汎用性の高いアタッカーである闘化。

どちらがおすすめかと言われれば闘化の「[槍閃の竜麗姫]リールラ」でしょう!

スキルの発動条件は難しくなくATKも高めになっているので使い勝手がいいです!

ライター: yurarilen

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。