【逆転オセロニア】進化と闘化どっちがいい?「金色・キムン・カムイ」を徹底解説!

今回は「ゴールドラッシュガチャ 前編」で新規追加された竜属性Sキャラの「金色・キムン・カムイ」を紹介していきたいと思います。

ガチャで当たって進化と闘化どっちにしようか迷っている人もいると思います。

そんな人のためにも進化と闘化を比較しながら「金色・キムン・カムイ」を徹底解説していきましょう!
金色・キムン・カムイ

[黄金鮭]キムン・カムイ

まずは[黄金鮭]キムン・カムイに進化させるための素材をみてみましょう。
進化金色・キムン・カムイ

[黄金鮭]キムン・カムイに進化させるための素材

金色・キムン・カムイ→[黄金鮭]キムン・カムイ

・マナ水晶×1
・グレイプニル×3
・ロザリオ×3
・シルバルフの牙×3

[黄金鮭]キムン・カムイのステータス

属性:神属性
ランク:Sプラス
印:闘士印
HP:2526
ATK:1100
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:福緒唯
※Lv最大時のステータスです。

こちらが「進化金色キムン・カムイ」のステータスです。

HPは2526で神属性S駒の中だと平均的なHPになります。

ATKは1100で神属性S駒の中だと低いATKになります。

[黄金鮭]キムン・カムイのスキル:熊拳奥義・猛打掌(最大Lv3)

効果→[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキの駒がすべて神属性のとき発動できる。2200の特殊ダメージを与える。
※スキルLv最大時です。

まずはスキルの「熊拳奥義・猛打掌」からみていきましょう。

「熊拳奥義・猛打掌」は自分のデッキの駒がすべて神属性のとき発動でき、2200の特殊ダメージを与えるという効果です。

デッキの駒をすべて神属性にしなければいけませんが、2200の特殊ダメージを何の代償もなく与えられるといった点は魅力です。

[黄金鮭]キムン・カムイのコンボスキル:熊拳奥義・豊穣の舞(最大Lv3)

効果→特殊ダメージ:3枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃ダメージの1.8倍の特殊ダメージを与える。
※スキルLv最大時です。

次はコンボスキルの「熊拳奥義・豊穣の舞」をみていきましょう。

「熊拳奥義・豊穣の舞」は3枚以上ひっくり返せるマスで発動でき、通常攻撃ダメージの1.8倍の特殊ダメージを与えるという効果です。

3枚以上ひっくり返せるマスという少し難しい発動条件がありますが、発動すればかなりの大ダメージを与えられます。

基本ATK1500のキャラが3枚返しで「熊拳奥義・豊穣の舞」を発動した場合、どのぐらいの特殊ダメージを簡単に計算してみましょう。

1500(基本ATK1500のキャラ)×1.44(3枚返し」)×1.8(熊拳奥義・豊穣の舞)=3888の特殊ダメージを相手に与えられます。

かなり強力なダメージソースになりますね。

[黄金蜂蜜]キムン・カムイ

[黄金蜂蜜]キムン・カムイに闘化させるための素材をみてみましょう。
闘化金色・キムン・カムイ

[黄金蜂蜜]キムン・カムイに闘化させるための素材

金色・キムン・カムイ→[黄金蜂蜜]キムン・カムイ

・アラニ・カラミッド×2
・刀巫女・セン×3
・ゴディア×4

[黄金蜂蜜]キムン・カムイのステータス

属性:神属性
ランク:Sプラス
印:闘士印
HP:2626
ATK:1208
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:福緒唯
※Lv最大時のステータスです。

こちらが「闘化金色キムン・カムイ」のステータスです。

HPは2626で神属性S駒の中だと平均的なHPになります。

ATKは1208で神属性S駒の中だと平均的なATKになります。

「進化金色キムン・カムイ」と比べると、闘化の方がHPもATKも高くなります。

[黄金蜂蜜]キムン・カムイのスキル:熊拳奥義・金色蜂蜜(最大Lv3)

効果→時限:発動した5ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。回復:盤面の駒の総数×145のHPを回復する。
※スキルLv最大時です。

まずはスキルの「熊拳奥義・金色蜂蜜」からみていきましょう。

「熊拳奥義・金色蜂蜜」は発動した5ターン後のターン開始直後に盤面の駒の総数×145のHPを回復するという効果です。

時限スキルで回復スキルを所持しているキャラは少ないので貴重なスキルです。

もし、盤面の駒の総数が20枚だった場合は20(盤面の駒の総数)×145(熊拳奥義・金色蜂蜜)=2900のHPを回復できます。

しかし個人的に思ったより回復量が少ない印象です。

[黄金蜂蜜]キムン・カムイのコンボスキル:熊拳奥義・鮭神様(最大Lv3)

効果→特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数が20枚以上のときに発動できる。盤面の駒の総数×115の特殊ダメージを与える。
※スキルLv最大時です。

次はコンボスキルの「熊拳奥義・鮭神様」をみていきましょう。

「熊拳奥義・鮭神様」はターン開始時の盤面の駒の総数が20枚以上のときに発動でき、盤面の駒の総数×115の特殊ダメージを与える
という効果です。

もし、盤面の駒の総数が20枚だった場合は20(盤面の駒の総数)×115(熊拳奥義・鮭神様)=2300の特殊ダメージを与えられます。

まとめ:個人的には進化がおすすめ!

進化より闘化の方がステータスが高いですが、闘化の時限スキルで回復する効果を所持しているスキルで回復できる量が思ったより少ない印象なので、神属性デッキに特化していますが進化をおすすめしています。

回復耐久デッキに編成する場合は闘化をおすすめします!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます