【オセロニア】1ターンに3600の毒ダメージを与える時限召喚スキル持ち!闘化ブランジェッタの性能を徹底解説・評価!

2017年5月11日の「闘化解放ラッシュ 第五弾」で『グエリアス』や『ムーニア』とともに闘化が発表された『ブランジェッタ』!

進化では、カウンタースキルでしたが、闘化によって召喚系の毒ダメージスキルとなりました!

今回はそんな『ブランジェッタ』のステータスやスキル、コンボスキルの性能を進化・闘化で比べて見ましょう!
第五弾闘化解放ラッシュ

【闘化】[冥霊召喚]ブランジェッタ

[冥霊召喚]ブランジェッタ
闘化ブランジェッタ
属性
レア度 A+
術士印
コスト 10
使用制限 1
声優 吉成由貴
HP 1443
ATK 1067

魔属性のA+駒として「1443」という高めのHPを持っています。

また、「1067」というATKですが、平均よりは低くなっていますが、このキャラ自体で火力を出すのではないので特に気にはなりません。

総合的に見て優秀なステータスを持っていると言えますね。

スキル性能・効果:冥府の死霊・招来

スキル性能:スキルLv.MAX
時限:発動した3ターン後のターン開始直後にイカの効果を誘発する。召喚:ターン開始時の盤面の駒のうち、自分の駒でキャラ駒でない駒にランダムで3つ冥府の死霊・ゾノバを召喚する。

(『冥府の死霊・ゾノバ』のステータスは下に載せています。)

効果として「分の駒でキャラ駒でない駒にランダムで3つ冥府の死霊・ゾノバを召喚」という召喚スキルとなっています。

また、時限付きで「3ターン後」に発動します。

3ターン返されない位置に配置する必要がありますが、発動することができれば合計3600の毒ダメージを与えることができます!

超駒パレード限定のS駒「アズリエル」の総毒ダメージが「4200」であることを考えるA駒の性能としてはかなり優秀と言えます。

召喚された「ゾノバ」の効果は1ターンで終わってしまいコンボスキルもありません。

しかし、このゾノバも「ブランジェッタ」のコンボスキルと相性がいいので、総合的に見てかなり優秀と言えるスキルですね!

コンボスキル性能・効果:冥府の死霊・解放

スキル性能:スキルLv.MAX
攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍になり、最大で1.8倍になる。

闘化時のコンボスキルである「冥府の死霊・解放」。

効果としては「最大で1.8倍」というリンク系のバフスキルとなっています。

また、「盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍」なので、盤面に4枚の魔駒があれば最大倍率を出すことができます。

時限スキルが発動していれば「ゾノバ」が3体召喚されるので、それだけで最大倍率の枚数に達してくれます。

最大倍率も悪くないので、ゾノバ召喚前後でも有効に使うことができます。

【召喚】冥府の死霊・ゾノバ

冥府の死霊・ゾノバ
ゾノバ
【属性】 魔

【レア度】 A

【HP】 500

【ATK】 500

【スキル】 死へのカウントダウン
「毒:盤面で表になっている1ターンの間、毎ターン1200の毒ダメージを相手に与える。」(スキルLv.1)

【コンボスキル】 なし

『[冥霊召喚]ブランジェッタ』への闘化素材

素材名 個数
ダイヤモンド・カーバンクル 4
プラチナ・カーバンクル 6
エビルソウル 6
死霊魔術師・モルアナ 2

【進化】[死術士]ブランジェッタ

[死術士]ブランジェッタ
進化ブランジェッタ
属性
レア度 A+
術士印
コスト 10
使用制限 1
声優 吉成由貴
HP 1443
ATK 1067

スキル性能・効果:カース・シェイド

スキル性能:スキルLv.MAX
カウンター:この駒がひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージの120%のダメージを相手に与える。

進化時のスキルである「カース・シェイド」!

効果としては「受けた通常攻撃ダメージの120%のダメージ」というカウンタースキルとなっています。

また、このキャラは無条件発動でなく「ひっくり返された時に発動」となっているので間違えないようにしましょう。

カウンター倍率も120%と高いのでバフコンボスキル持ちキャラの横などに配置して大きなダメージを返すことが可能です。

特に竜デッキの時には大きな力を発揮してくれます!

コンボスキル性能・効果:収束する死霊

スキル性能:スキルLv.MAX
攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍になり、最大で2倍になる。

進化時のコンボスキルである「収束する死霊」!

効果としては「通常攻撃が1.2倍になり、最大で2倍」と闘化ブランジェッタよりも倍率が高くなっています。

また、「魔駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍」なので最大倍率を出すには4枚の魔駒が必要になります。

倍率も高いので優秀なコンボスキルと言えます。

『[死術士]ブランジェッタ』への進化素材

素材名 個数
アメジスト 5
ペリドット 5
ラピスラズリ 5
詩人のランプ 5

進化と闘化どっちがいい?

今回の闘化によってカウンターだったスキルが大きく変わって毒ダメージ持ち「ゾノバ」の召喚スキルとなった「ブランジェッタ」!

総合的に見て進化と闘化で使い道が異なってきて好みの部分もあるかと思いますが、性能で言えば闘化の「[冥霊召喚]ブランジェッタ」の方がお勧めできます!

時限ということで、角や辺で返されないようにしなければなりませんが、「アズリエル」程ではないもののA駒として強力な毒ダメージを与えることができるのはかなり魅力ですね。

「ゾノバ」によってコンボスキルの倍率も挙げられるので好きのない性能です。

1ターンあたりの単体毒ダメージで言えば唯一無二の高さなので入手した際には闘化させて毒デッキに編成するのもいいでしょう!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます