【オセロニア】110%返しの罠スキル持ち「[嗜虐の悦魔]トルトゥーラ」に2枚返し限定120%返し罠スキル持ち『[嗜虐の悦魔]トルトゥーラ』の進化と闘化の性能を徹底解説!

魔属性S駒の罠スキル持ちであり『闘化解放ラッシュ 第三弾』で闘化が発表された「トルトゥーラ」!

無条件発動で110%のカウンター性能を持っている「[嗜虐の悦魔]トルトゥーラ」。

そして、2枚ちょうど返しで120%のカウンター性能を持つ「[愛の牢獄]トルトゥーラ」。

今回は進化と闘化の「トルトゥーラ」の性能について見てきたいと思います。

トルトゥーラ

トルトゥーラ
トルトゥーラ
【属性】 魔

【レア度】 S

【印】 魔界印

【コスト】20

【使用制限】1

【声優】藤田曜子

【HP】 1421

【ATK】 1200

【スキル】 トーチャーオブラブ
「罠:相手の攻撃時に発動する。その時に受けた通常攻撃ダメージと特殊ダメージの100%を相手に与える。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 愛の鞭♪
「特殊ダメージ:ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×130の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

[嗜虐の悦魔]トルトゥーラ

[嗜虐の悦魔]トルトゥーラ
進化トルトゥーラ
【属性】 魔

【レア度】 S+

【印】 魔界印

【コスト】20

【使用制限】1

【声優】藤田曜子

【HP】 1912

【ATK】 1400

魔属性のS+駒として「1912」と低めのHPとなっています。

また、他のS駒の罠と同様に「1400」となっています。

HPが少し低めなので、ステータスは少し低めのイメージですね。

スキル性能・効果

【スキル】 トーチャーオブラブ
「罠:相手の攻撃時に発動する。その時に受けた通常攻撃ダメージと特殊ダメージの110%を相手に与える。」(スキルLv.MAX)

進化トルトゥーラのスキルである「トーチャーオブラブ」。

効果としては「通常攻撃ダメージと特殊ダメージの110%を相手に与える」という通常・特殊ダメージに対応した罠スキルとなっています。

発動条件は「相手の攻撃時に発動」ということで、次の相手の攻撃時に確実に発動させることが可能です。

「ヴィクトリア」のような通常攻撃依存の特殊ダメージ持ちキャラの攻撃時に発動させることができれば、そのキャラ以上のダメージを与えることができるので、かなり強力ですよね。

特殊ダメージ持ちが多い神属性デッキの場合には大きな威力を発揮してくれます。

コンボスキル性能・効果

【コンボスキル】 愛の鞭♪
「特殊ダメージ:ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×140の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

進化トルトゥーラのコンボスキルである「愛の鞭♪」。

効果としては「相手の駒数×140の特殊ダメージを与える」というカウント系の特殊ダメージになっています。

カウント系なので確実にダメージを与えることができます。

終盤に相手の駒の方が多ければ「3000」程度のダメージを見込めますね。

『[嗜虐の悦魔]トルトゥーラ』の進化素材

マナストーン × 1

エメラルド × 3

サファイア × 3

マナの書 × 1

[愛の牢獄]トルトゥーラ

[愛の牢獄]トルトゥーラ
闘化トルトゥーラ
【属性】 魔

【レア度】 S+

【印】 魔界印

【コスト】20

【使用制限】1

【声優】藤田曜子

【HP】 1912

【ATK】 1400

進化トルトゥーラのステータスと同じ値となっています。

スキル性能・効果

【スキル】 サーペントプリズン
「罠:相手が2枚ちょうどひっくり返した攻撃時に発動する。その時に受けた通常攻撃ダメージと特殊ダメージの120%を相手に与える。」(スキルLv.MAX)

闘化トルトゥーラのスキルである「サーペントプリズン」。

効果としては「通常攻撃ダメージと特殊ダメージの120%を相手に与える」となっていて、進化時よりもカウンター倍率が上がっています。

その分発動条件が追加されて「相手が2枚ちょうどひっくり返した攻撃時に発動」となっています。

ただ、相手が2枚返しした時には通常攻撃が1.2倍となるので、返せるダメージ量が大きくなってくれます。

また、相手が無条件発動の罠を警戒して、ダメージ量を抑えるために1枚返しをしてきても発動しないので、ひっくり返された時に発動させるものと思わせることも可能です。

魔デッキの心理戦にはもってこいの罠スキルとなっていますね。

コンボスキル性能・効果

【コンボスキル】 愉悦のムチ
「特殊ダメージ:盤面の駒の総数×120の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

闘化トルトゥーラのコンボスキルである「愉悦のムチ」。

効果としては「駒の総数×120の特殊ダメージを与える」というカウント系の特殊ダメージとなっています。

進化の時のコンボスキルとは違い駒の総数に依存してダメージ量が変動するので、バトル終盤に向けて確実にダメージ量が増加していきます。

終盤にコンボできれば4000程度のダメージを与えることも可能です。

『[愛の牢獄]トルトゥーラ』の闘化素材

死霊魔術師・モルアナ × 2

ピリキナータ × 4

バドフレン × 4

コンスタディーナ × 2

進化と闘化どっちがいい?

同じ罠スキルにカウント系の特殊ダメージを持った進化・闘化の「トルトゥーラ」!

進化と闘化どちらがオススメかといえば、ステータスは変わりませんが、罠の倍率も上がりコンボスキルのダメージも多くなる闘化の「[愛の牢獄]トルトゥーラ」の方がお勧めでしょう!

2枚返しの時にしか発動しないのは、罠としては面白いですしそこまで難しい発動条件ではありません。

入手した場合には素材を集めて闘化させた方がいいでしょう!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます