【オセロニア】ガチャ限定「アギラ」と同様のスキルを持つ『[聖竜の父娘]レクシア』と序盤のアタッカーとアシストができる「[聖竜の父娘]レクシア」の性能を徹底解説!

スペシャルミッションで入手可能な「レクシア」。

2通りの闘化が可能で、ガチャ限定キャラの「アギラ」と同様のスキル・コンボスキルを持った「[竜に育てられた騎士]レクシア」と序盤のアタッカーとして優秀な割合ダメージを持つ「[聖竜の父娘]レクシア」!

今期は、使い道がまったく違う闘化に分かれている「レクシア」のステータスやスキル・コンボスキルの性能について見ていきましょう!

レクシア

レクシア
レクシア
【属性】 神

【レア度】 S

【印】天界印

【コスト】20

【使用制限】1

【声優】小出ひかる

【HP】 1720

【ATK】 982

【スキル】 セレスティアルレイン
「特殊ダメージ:ターン開始時の自分のHPの5%の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 トワイライトクロス
「特殊ダメージ:通常攻撃ダメージの50%の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

[竜に育てられた騎士]レクシア

[竜に育てられた騎士]レクシア
闘化レクシア1
【属性】 神

【レア度】 S+

【印】天界印

【コスト】20

【使用制限】1

【声優】小出ひかる

【HP】 2196

【ATK】 1104

神属性のS+駒として「2196」というHPはかなり低いですね。

また、攻撃的なキャラとして重要なATKも低めとなっています。

総合的に見てかなり残念なステータスとなっていますね。

スキル性能・効果

【スキル】 セルリアンスレイブ
「攻撃力アップ:自分のHPが減少するほど通常攻撃が上昇し、最大で2倍になる。」(スキルLv.MAX)

[竜に育てられた騎士]レクシアのスキルである「セルリアンスレイブ」。

効果としては「最大で2倍」となるバフスキルとなっています。

HPの減少度合いに応じて倍率が変化するので、中盤以降のHPがかなり減った段階で使っていきたいスキルになっています。

最大HP上昇スキルを持ったキャラと一緒に編成することでより効果的に倍率を出すことができます。

しかし、上にも書いたように基本ATKが「1104」とかなり低めに設定されているので、仮に最大倍率を出せたとしてもダメージ量が「2208」とかなり低いですね。

蘭陵王リーダーだとしても、他に火力を出すことができるSキャラがいるので、無理してこのスキルを使う必要性はないかと思います。

コンボスキル性能・効果

【コンボスキル】 ディア・パステル
「回復:ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×200のHPを回復する。」(スキルLv.MAX)

[竜に育てられた騎士]レクシアのスキルである「ディア・パステル」。

効果としては「ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×200のHPを回復」というカウント系の回復コンボスキルです。

スキルが中盤以降につかうものなので、コンボスキルの相性は悪くありません。

ただ、盤面で自分の駒数の方が多くないといけないので、オセロ力も少し必要になりますね。

うまく使うことができれば終盤4000程度の回復も見込めるので、回復量は申し分ありません。

『[竜に育てられた騎士]レクシア』の闘化素材

ヴァラーグ × 7

グレイル × 5

[聖竜の父娘]レクシア

[聖竜の父娘]レクシア
闘化レクシア2
【属性】 神

【レア度】 S+

【印】術士印

【コスト】20

【使用制限】1

【声優】小出ひかる&北島善紀

【HP】 2160

【ATK】 1140

もう片方の闘化と比べてHPが36減少して、逆にATKが36上昇しているステータスとなっています。

[聖竜の父娘]レクシアは通常攻撃依存のスキルではないため、HPが上昇してくれれば良かったのに、というイメージを抱きます。

上昇したATKでも平均以下に変わりはないので、ステータスは残念なままですね。

スキル性能・効果

【スキル】 セルリアンルーセント
「特殊ダメージ:ターン開始時の自分のHPの11%の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

[聖竜の父娘]レクシアのスキルである「セルリアンルーセント」。

効果としては「自分のHPの11%の特殊ダメージ」という割合ダメージになっています。

「[竜に育てられた騎士]レクシア」とは逆でHPを高めに維持していられる序盤戦にこそ使いたい性能となっています。

総HPが高くなる神デッキで初手に出すのが理想ですね。

また、もう一つの使い方として高HP耐久の回復デッキで、最後の削り役として使うのもいいかもしれませんね。

コンボスキル性能・効果

【コンボスキル】 シャイニングスピカ
「マス変換:盤面の通常マスをランダムで4個自分用の神強化マスに変換する。」(スキルLv.MAX)

[聖竜の父娘]レクシアのコンボスキルである「シャイニングスピカ」。

効果としては、「ランダムで4個自分用の神強化マスに変換」というマス変換でとなっています。

ランダムで生成されるので多少運が必要にはなりますが、HP依存の特殊ダメージを与えるようなスキルを持つキャラにはかなり大きなアシストになります。

ちなみに、神属性強化マスはその上にキャラ駒を配置するとその時点でATKが1.5倍になります。

『[聖竜の父娘]レクシア』の闘化素材

イリオス × 2

イリオスの子竜 × 10

進化と闘化どっちがいい?

最大2倍となる通常攻撃と回復を持つ「[竜に育てられた騎士]レクシア」、割合ダメージに属性強化マスを作る「[聖竜の父娘]レクシア」。

どちらがいいかと言われれば闘化の「[聖竜の父娘]レクシア」でしょう。

「[竜に育てられた騎士]レクシア」は、やはりATKが低くダメージ源となり得ないことに加えて「アギラ」と性能がダブっています。

アギラは回復量こそ違いはあるもののスキルの倍率・ATKともにレクシアを大きく上回っています。

一方、「[聖竜の父娘]レクシア」は序盤の削り役とマス変換のアシストという明確な使い方がありますので、どちらか悩んだ場合には「[聖竜の父娘]レクシア」がいいでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます