【オセロニア】HPが40%以下の時に2ターンの間、受けた通常攻撃ダメージを40%にできる!「[大賢の女神]ヒアソフィア」を徹底解説!

「逆転裁判オセロニア(オセロニア)」にて5月5日現在、強駒パレード限定キャラのSキャラの「[大賢の女神]ヒアソフィア」。

今回はそんな[大賢の女神]ヒアソフィアの強さについて見ていきましょう。

闘化ヒアソフィアは進化ヒアソフィアがかなり使えるなので期待した人も多かったのですが進化と比べると残念なキャラです。

そこでヒアソフィアには進化と闘化がありますが今回は闘化の[大賢の女神]ヒアソフィアについて紹介していきます。

[大賢の女神]ヒアソフィア

今回紹介するのは[大賢の女神]ヒアソフィアです。

では[大賢の女神]ヒアソフィアの評価を「良い点」「悪い点」に分けて紹介していきます。

まずステータスを見ていきましょう!

オセロニア『闘化ヒアソフィア』

[大賢の女神]ヒアソフィアに進化させるための素材

・アルキメデス×2
・ハヌマーン×4
・乱天丸×4
・キャッシドルハ×2

[大賢の女神]ヒアソフィアのステータス

属性:神属性
印:天界印
レアリティ:S+
コスト:20
使用制限:1
C.V.石黒 千尋
HP:〈Lv1〉2079〈LvMax〉2791
ATK:〈Lv1〉1022〈LvMax〉1112
以上が[大賢の女神]ヒアソフィアのステータスになります。

総合的な強さで見て、S駒の中で上位の強さです。

進化ヒアソフィアは強力なスキルを持っているキャラです。

[大賢の女神]ヒアソフィアのスキル

スキル:賢者の秘術書
最大Lv:2
(Lv1)防御:ターン開始時のHPが40%以下の時に発動できる。盤面で表になっている2ターンの間、受けた通常攻撃ダメージを50%にする。
(Lv2)防御:ターン開始時のHPが40%以下の時に発動できる。盤面で表になっている2ターンの間、受けた通常攻撃ダメージを40%にする。

以上が[大賢の女神]ヒアソフィアのスキルになります。

良い点:効果が高い!

・ヒアソフィアのスキルはLv2でターン開始時のHPが40%以下の時に発動できる。盤面で表になっている2ターンの間、受けた通常攻撃ダメージを40%にする防御スキルです。

このスキルは、条件さえ満たすことができれば非常に強力なスキルになります。

受けた通常攻撃ダメージを40%にするというのは受けた通常攻撃ダメージを半分以下にしてくれるので安心感がありますね。

それにターン数が盤面で表になっている2ターンの間というのも魅力のひとつですね。

悪い点:貫通スキルには効果がない!

・ヒアソフィアのスキルはターン開始時のHPが40%以下の時に発動できるというような発動条件があります。

この発動条件は厳しいと感じる方も多いようですね。

それから、この防御スキルはもし相手が貫通スキル持ちのキャラで攻撃してきた場合意味がありません。

[大賢の女神]ヒアソフィアのコンボスキル

コンボスキル:エンハンスヒール
最大Lv:2
(Lv1)回復:ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×220のHPを回復する。
(Lv2)回復:ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×230のHPを回復する。

以上が[大賢の女神]ヒアソフィアのコンボスキルになります。

良い点:盤面の自分の駒数が多いほど回復できる!

・ヒアソフィアのコンボスキルはLv2でひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×230のHPを回復するコンボスキルです。

このコンボスキルは回復できるスキルで盤面の自分の駒の総数×230のHPを回復できます。

回復スキルはピンチの時などに役立ちますので嬉しいですね。

それに、盤面の自分の駒の総数×230のHPを回復できますので中盤以降に使うことによって回復量もそれなりに期待できますね。

悪い点:序盤は回復量が少ない!

・ヒアソフィアのコンボスキルは回復できるコンボスキルですが、盤面の自分の駒の総数×230のHPを回復できるというものです。

なので、序盤は盤面の自分の駒の総数は少ないので序盤にこのコンボスキルを使ったとしても盤面の自分の駒の総数×230なので全く期待できません。

このコンボスキルを使うタイミングとしては中盤以降に使うのが一番でしょう。

まとめ:進化と比べてしまうとどうしても残念!

闘化ヒアソフィアは正直進化ヒアソフィアと比べると残念な駒です。

闘化ヒアソフィアは決して弱いキャラではないのですが、進化ヒアソフィアと比べるとどうしても進化ヒアソフィアの方が断然使いやすく強力なキャラです。

ヒアソフィアが欲しいと思った方は是非ガチャを引く際にはヒアソフィアを狙って、ガチャ引いてみてください。

もしヒアソフィアが出た際には闘化より断然、進化することをオススメします。

闘化ヒアソフィアも全く使えないというわけではありませんが、闘化ヒアソフィアのスキルは盤面で表になっている2ターンの間、受けた通常攻撃ダメージの40%にするというように効果は高いですがターン開始時のHPが40%以下の時に発動できるという発動条件が少々厳しいため、使いにくく感じます。

それから、闘化ヒアソフィアのスキルは進化ヒアソフィアのスキルと違って相手が貫通スキルを持ったキャラで攻撃してきたら場合全く無意味のスキルです。

ですので、使いやすさや汎用性の高さなどの全体的な強さをみて進化をオススメします。

ヒアソフィアを手に入れてあなたのデッキをもっと強くしてオセロニアをもっと楽しみましょう!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます