【オセロニア】竜属性『クリムゾントニトルス』闘化前・闘化後のステータスやスキル・コンボスキルの性能を徹底解説!

2017年5月1日にの「闘化解放ラッシュ 第四弾」で闘化が発表された「クリムゾントニトルス」。

クラスマッチの報酬として入手できる「ニケ」や「ルクセリオン」などとともに闘化できるようになります。

さらに、このキャラたちは現在「バトルコイン」で入手することが可能になっています。

今回は、竜属性の「クリムゾントニトルス」のステータスやスキル、コンボスキルなどを中心に見ていきたいと思います。

[烈機竜]クリムゾントニトルス

[烈機竜]クリムゾントニトルス
クリムゾントニトルス
【属性】 竜

【レア度】 A+

【印】闘士印

【コスト】 10

【使用制限】 1

【声優】諸田和典

【HP】 1012

【ATK】 1243

竜属性のA+駒として、平均以上のATKを持っています。

かなり攻撃的なキャラなのでATKが高めなのはありがたいですね。

そしてHPは平均以下になっています。

デッキ編成する際にはHP高めのキャラと一緒に組んでHP補完したいですね。

スキル性能・効果

【スキル】 ゴッキル怪光線
「攻撃力アップ:相手リーダーが神駒の時に発動できる。通常攻撃が2.4倍になる。」(スキルLv.MAX)

通常クリムゾントニトルスのスキルである「ゴッキル怪光線」。

スキルの効果としては「通常攻撃が2.4倍になる」というかなり高い倍率になっています。

1枚返しの場合には、「2983」です。

デネヴリーダーの場合には4000オーバーのダメージを出してくれるので、かなり大きなダメージ源になってくれます。

ただ、発動条件として「相手リーダーが神駒の時に発動」となっているので、相手によってはスキルが使用できなくなってしまいます。

対人戦の場合には優秀なリーダーである「蘭陵王」を使っているプレイヤーも多いため使える場面は少なくないと思います。

コンボスキル性能・効果

【コンボスキル】なし

[破天竜]クリムゾントニトルス

[破天竜]クリムゾントニトルス
闘化クリムゾントニトルス
【属性】 竜

【レア度】 A+

【印】闘士印

【コスト】 10

【使用制限】 1

【声優】諸田和典

【HP】 1012

【ATK】 1243

ステータスは、闘化前クリムゾントニトルスと同じ値になっています。

スキル性能・効果

【スキル】 マッキル怪光線
「攻撃力アップ:相手リーダーが魔駒の時に発動できる。通常攻撃が2.2倍になる。」(スキルLv.MAX)

闘化クリムゾントニトルスのスキルである「マッキル怪光線」。

効果としては「通常攻撃が2.2倍になる」というもので、闘化前クリムゾントニトルスよりも倍率が低くなっています。

そして、発動条件は「相手リーダーが魔駒の時に発動」となっています。

魔属性のキャラがリーダーということで、魔属性染めデッキはもちろん毒デッキや毒回復デッキなどの場合には使用できるスキルとなります。

ただ、闘化前は「相手リーダーが神駒の時に発動」という発動条件だったので、神デッキや混合デッキの場合には高い確率で使用することができました。

相手が魔属性リーダーである比率は神属性がリーダーである場合に比べて低くなると感じます。

やはり「蘭陵王」は優秀ですからね。

このキャラは対人戦向けというよりも「最凶!死霊魔術師・モルアナ」のような期間限定イベントで竜属性が適正となっている場面で活躍してくれるのではないでしょうか。

コンボスキル性能・効果

【コンボスキル】空烈砲
「攻撃力アップ:自分のHPが減少していないほど通常攻撃が上昇し、最大で1.4倍になる。」(スキルLv.MAX)

闘化後クリムゾントニトルスのコンボスキルである「空烈砲」。

発動条件をみてみると「自分のHPが減少していないほど通常攻撃が上昇」というHP減少度合いに合わせて倍率が上昇するというものです。

効果として「最大で1.4倍」とそこそこの倍率ですね。

このキャラは編成するデッキに制限がないため、どんなデッキにも編成することができます。

最大HP上昇系のスキル使用することで、「空烈砲」の効果を有効に使うことができます。

ただ、先ほども書いたように倍率がそこまで高くないので、そこまで重要視して編成したいコンボスキルではないですね。

『[破天竜]クリムゾントニトルス』の闘化素材は?

プラチナ・カーバンクル ×3

ゴールド・カーバンクル ×3

シルバー・カーバンクル ×5

ドラゴソウル ×3

進化と闘化どっちがいい?

クリムゾントニトルスは、闘化することでステータス自体は変わりませんが、発動条件が変わったスキルの倍率が下がり、コンボスキルが追加されました。

闘化前・闘化後ともにメインとなるのはやはり倍率の高いスキルですね。

スキルは発動条件的にも倍率的にも使いやすいのは闘化前である「[烈機竜]クリムゾントニトルス」かと思います。

やはり現在の逆転オセロニアでは、対人戦において神属性の「蘭陵王」がリーダーとなっている可能性は比較的高いので、使用できる場面もその分高くなります。

もちろん闘化によってコンボスキルが追加されたのは大きいですが、やはりスキルの面を考えるとそこまで必要とは言えないものでしょう。

よって、闘化前の[烈機竜]クリムゾントニトルスがオススメでしょう!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます