【逆転オセロニア】「[癒しの神鳥姫]三条の方」を徹底解説!Sキャラ並に回復してくれる!

新たに4月18日に闘化が開放された神属性Aキャラの[癒しの神鳥姫]三条の方!

今回はそんな[癒しの神鳥姫]三条の方の強さや有効な使い方まで徹底解説していきたいと思います。

[癒しの神鳥姫]三条の方

かなりかっこいいイラストになっています。

「闘化三条の方」は癒しと名前が付いている通りのスキル・コンボスキルを所持しています。

まずはステータスをみてみてましょう。

闘化三条の方

端正な顔立ち!

[癒しの神鳥姫]三条の方のステータス

属性:神属性
ランク:Aプラス
印:戦国印
HP:1575
ATK:872
コスト:10
同キャラ使用制限:1
C.V.:なし
※レベル最大時のステータスです。

こちらが「闘化三条の方」のステータスになります。

HPは1575で神属性Aキャラの中だと平均より少し高いHPを誇ります。

ATKは872で神属性Aキャラの中では平均的なATKになります。

「進化三条の方」とステータスは全く変わりません。

コストは10でSキャラより10低く、デッキに編成しやすいです。

Aキャラにしてはステータスも優秀ですが、「闘化三条の方」の強さはスキル・コンボスキルにも隠されています。

次はそんなスキル・コンボスキルをみていきましょう。

[癒しの神鳥姫]三条の方のスキル・コンボスキル

スキル:神鳥の癒焔(最大Lv2)
[リンク]回復:自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動できる。ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×170のHPを回復する。
※スキルLv最大時です。

まずはスキルの「神鳥の癒焔」からみていきましょう。

「神鳥の癒焔」は自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動でき、ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×170のHPを回復するという効果です。

盤面の自分の駒数が15枚あった場合どのぐらい回復するのか簡単に計算してみましょう。

15(盤面の自分の駒数)×170(神鳥の癒焔)=2550のHPが回復します。

回復スキルを所持しているSキャラ並に回復してくれます。

自分のデッキに神駒が10枚以上という発動条件がありますが、すべての駒が神駒でなくても良いので他属性のキャラを何体か編成できるのも魅力の一つです。

回復耐久デッキにも編成することができる強力なスキルです。

コンボスキル:輪廻旋律(最大Lv2)
回復:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合に発動できる。盤面の駒の総数×80のHPを回復する。
※スキル最大時です。

次にコンボスキルの「輪廻旋律」をみていきましょう。

「輪廻旋律」は直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合に発動でき、盤面の駒の総数×80のHPを回復するという効果です。

盤面の駒の総数が20枚あった場合どのくらいHPが回復するのかこちらも簡単に計算してみましょう。

20(盤面の駒の総数)×80(輪廻旋律)=1600のHPが回復します。

スキルと比べると回復する倍率が少し物足りない気もしますが、自分の駒の数だけなく相手の駒の数も含まれるのでオセロ自体が苦手な人でもきっちり回復できます。

直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合という発動条件を満たすのはそんなに難しくないですが、自分で発動できるタイミングが掴めないのは不便に感じるかもしれません。

スキル・コンボスキルともに回復耐久デッキで活躍する効果を所持しているので相性もとても良いです。

[癒しの神鳥姫]三条の方の有効な使い方

次に「闘化三条の方」を最大限に生かす有効な使い方を紹介していきます。

「闘化三条の方」を最大限に生かす方法は回復耐久デッキに編成することです。

理由は「闘化三条の方」はスキル・コンボスキルともに回復系の効果を所持しているからです。

しかもスキルの「神鳥の癒焔」はSキャラ並の性能を所持していて、かなりのHPを回復してくれます。

またひっくり返した盤面の自分の駒数が多ければ多いほど回復量も大きくなるので盤面の駒が多くなってくる中盤から終盤にかけて発動するとスキルを最大限に生かすことができます。

コンボスキルも生かしたいので、角マスや端っこのマスに「闘化三条の方」を置いて相手からひっくり返されないように心掛けましょう。

まとめ:Sキャラ並に回復できるスキル持ち!回復耐久デッキに使える!

今回は新たに闘化開放された「闘化三条の方」の強さから有効な使い方まで徹底解説していきましたが、いかがだったでしょうか?

「闘化三条の方」はスキル・コンボスキルともに回復系のスキルを所持しています。

特にスキルの「神鳥の癒焔」は回復の倍率が高く、Sキャラの回復スキルにも劣らない性能です。

「闘化三条の方」は回復耐久デッキに編成することで性能を最大限に生かせます。

スキル「神鳥の癒焔」はひっくり返した盤面の自分の駒数によって回復量が変動するので、盤面の駒数が多くなってくる中盤から終盤にかけて発動することでかなりのHPを回復することができます。

「三条の方」を持っていて気になって人は「三条の方」を闘化させて回復耐久デッキで使ってみてください!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます