【オセロニア】新イベント「絶望!カルディア」を攻略&徹底解説!#1

新しく始まったイベント「絶望!カルディア」!

これに合わせて開催中のガチャイベント『希望の唄 – Brave Melody -』で排出されるキャラが活躍してくれます。

特殊なマスやキャラが多く出現するので、しっかりと対策をして攻略していきたいですね。

今回はそんな「絶望!カルディア」の攻略や相手の立ち回りなどを見ていきましょう!

絶望!カルディア

絶望!カルディア

第1ステージ

第1ステージの盤面は以下のようになっています。

ステージ1

ステージ1


敵のHPは「25000」。

バトル開始と同時に四角に「祈りの女神像」が配置されています。

それぞれの効果は以下の通りです。

【左上】スキル:穿孔の舞い
[貫通]攻撃力アップ:盤面で表になっている間、自分の神駒のATKが1倍になる。さらに自分の神駒の通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。

【右上】スキル:聖域の死者
アンデッド:盤面で表になっている間、相手の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。

【左下】スキル:弱者の選別
罠:相手が1100未満の通常攻撃ダメージを与えてきたときに発動できる。その時に受けた通常攻撃ダメージの10000%を相手に与える。

【右下】スキル:破滅の時刻
時限:発動した9ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
攻撃力アップ:そのターンのみ、自分の手駒の神駒のATKは2.5倍になる。

また、このイベントから新しく追加された「封印マス」が登場します。

このマスにキャラを置くと、発動条件を満たしていてもスキルを発動することはできないので注意が必要です。

初手に出してくる「祈りの女神像」は最大HPを200%上昇させてきて、最大HPが「75000」となります。

これは、HPの減少度合いに応じたスキルの効果を高めるために使ってきます。

序盤戦は防御スキルやデバフスキルを持ったキャラを多く使用してきます。

次に出してくる「アリス」は闘化している方で、ひっくり返した時に通常攻撃ダメージを90%カットされてしまいます。

その後も「ブレスドソーディアン」や「祈りの女神像」、「ヒアソフィア」を出してきます。

「祈りの女神像」は手駒ロックで、ATKが一番低いキャラしか出せなくなります。

ここで注意したいのが、通常攻撃ダメージが「1100未満」の場合にはそのダメージが10000倍になって帰ってきます。

絶対にATKが1100未満にならないように、バフ系のコンボスキルを発動するか、全属性強化マスを使っていきましょう。

「ヒアソフィア」を出されると、こちらのATKが99%カットされてしまうので、左下に置かれた罠が確実に発動します。

被ダメージを抑えるためにもできるだけ基本ATKの低いキャラをスキルを発動しない位置に出しましょう。

封印マスにおける場合にはそこにおいてもいいでしょう。

この後から相手の攻撃が開始されます。

特殊ダメージが強力な「イクシラ」やHP減少度合いに応じた特殊ダメージを与えてくる「ウル」などを出してきます。

この攻撃までには倒し切っておきたいですね。

第1ステージ 攻撃順

祈りの女神像

[鏡越しの幻世界]アリス [折剣]ブレスドソーディアン

祈りの女神像

[叡智の書]ヒアソフィア [水晶姫]イクシラ [神の弓]ウル [双奏の星琴]ベガ

※最後までは網羅していません。

※順番が多少前後する場合があります。

第2ステージ

第2ステージの盤面は以下のようになっています。

ステージ2

ステージ2


敵のHPは「20000」。

ステージ1同様にバトル開始と同時に盤面の四角に祈りの女神像が設置されています。

それぞれの効果は以下のようになっています。

【左上】スキル:侵蝕の時刻
時限:発動した3ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
毒:2000の毒ダメージを相手に与える。

【右上】スキル:侵蝕の時刻
時限:発動した1ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
毒:2000の毒ダメージを相手に与える。

【左下】スキル:聖域の死者
アンデッド:盤面で表になっている間、相手の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。

【右下】スキル:侵蝕の時刻
時限:発動した6ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
毒:2000の毒ダメージを相手に与える。

4つの内3つが時限スキルの毒ダメージを与えてくるものになっています。

しかし、「聖域の死者」のスキル効果で回復になるので、恐れることはありません。

定期的に2000回復をしてくれますが、できるだけ早く抜けたいステージです。

こちら専用の神属性強化マスと全属性強化マスが盤面全体に設置されています。

初手で出してくるのがこのイベントの目的でもある「カルディア」。

ここで出されるのは進化後で、「3ターンの間、自分の神駒のATKが1.4倍になる」というスキルを持っています。

バフはできるだけ無くしておきたいので、早めに返しておきたいですね。

次の手で出される「祈りの女神像」は、「盤面の共用の神属性強化マスをランダムで9個敵用の回復マスに変換」してきます。

このステージでは、回復は毒ダメージに変換されてしまうので、回復はできないので注意しましょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます