【オセロニア】アギラ、アダラブルハ、シャンティ・ハリ!本日(4/18)の駒交換追加キャラはコレだ!

無課金では星のかけらには限界があるので、ガチャはそんなに引けるものではありませんよね。

それに引いたからといって欲しいキャラがピンポイントで手に入るとは限りません。

そんなときに活用したいのが「駒交換」です!

常設の交換キャラがいる一方で、限定で出てくるキャラもいますのでしっかりとチェックしておきましょう!

駒交換キャラ 【神属性】

まずは、神属性から見ていきましょう!

[神獣騎士]アギラ

【属性】 神

【レア度】 S+

【HP】 2214

【ATK】 1302

【スキル】 ビハインブレイド
「攻撃力アップ:自分のHPが減少するほど通常攻撃が上昇し、最大で2.2倍になる。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 ビハインヒール
「[リンク]回復:自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動できる。盤面の駒の総数×110のHPを回復する。」(スキルLv.MAX)

進化前アギラ

進化前アギラ


神属性のS+駒として高めなATKを持っているもののHPはかなり低めになっています。

スキルはHPの減少度合いに応じて倍率が上がり「最大で2.2倍になる」というものです。

倍率はいいのですが、仮に最大倍率を出せたとしても「2864」、蘭陵王がリーダーだとしても「3723」です。

バフ系コンボスキルと合わせたり「ハーピストエンジェル」のような通常攻撃ダメージに応じた特殊ダメージを与えるようなキャラとコンボさせて高火力を狙うのが無難でしょう。

[金色の神眼]アルベルダ

【属性】 神

【レア度】 A+

【HP】 1604

【ATK】 1058

【スキル】 無欠なる金眼
「[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに神駒が10枚以上入っていると発動できる。通常攻撃ダメージの85%の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 撃槍ストライク
「特殊ダメージ:ターン開始時、盤面に自分の魔駒が1枚もないとき発動。自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大2500の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

「オキクルミ」や「祝融」に似たスキルで、通常攻撃ダメージに応じた特殊ダメージを与えるスキルになっています。

神デッキでしか使えない発動条件がある分倍率が高くなっていますね。

コンボスキルはHP減少度合いに応じてダメージ量を大きくなるもので、最大ダメージが2500とそこまで大きくはありませんね。

祓弓・ともね

【属性】 神

【レア度】 B

【HP】 803

【ATK】 649

【スキル】 アクト・ヒール
「回復:盤面で表になっている3ターンの間、毎ターンHPを200回復する。」

【コンボスキル】 なし

駒交換キャラ 【魔属性】

次に魔属性を見ておきましょう。

[狡猾な蛇眼]アダラブルハ

【属性】 魔

【レア度】 S+

【HP】 2010

【ATK】 1400

【スキル】 邪悪サースト

「罠:相手が1300以上の通常攻撃ダメージを与えてきたときに発動できる。その時に受けた通常攻撃ダメージの140%を相手に与える。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 渇望ゼロミッション

「特殊ダメージ:3枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃ダメージの1.8倍の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

闘化前アダラブルハ

闘化前アダラブルハ


闘化後である「[狡猾な蛇眼]アダラブルハ」!

通常攻撃ダメージの140%を返す罠スキルを持っています。

発動条件として「1300以上の通常攻撃ダメージを与えてきたとき」となっているので、最低でも「1820」のダメージを与えることになります。

相手が火力重視の竜デッキなどの場合輝くスキルとなっています。

[死ニ至ル病]冥美

【属性】 魔

【レア度】 A+

【HP】 1420

【ATK】 1055

【スキル】 怨霊の足踏み
「マス変換:盤面のまだ駒が置かれていないマスをランダムで4個共用のダメージBマスに変換する。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 ワザワイ
「マス変換:盤面のまだ駒が置かれていないマスをランダムで4個共用のダメージAマスに変換する。」(スキルLv.MAX)

スキル・コンボスキル共にランダムでダメージマスに変換する効果となっています。

唯一の違いが、スキルは「ダメージマスB」、コンボスキルは「ダメージマスA」になってます。

ダメージBマスは総HPの高い神属性には効果が高いので使いようによっては優秀と言えますね。

妖術使い・灯凛

【属性】 魔

【レア度】 B

【HP】 886

【ATK】 834

【スキル】 ヘルカウントヒット
「[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。ひっくり返した枚数×330の特殊ダメージを与える。」

【コンボスキル】 ダークコインカース
「[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×60の特殊ダメージを与える。」

駒交換キャラ 【竜属性】

最後に竜属性を見ていきましょう。

[調和の聖竜]シャンティ・ハリ

【属性】 竜

【レア度】 S+

【HP】 1482

【ATK】 1670

【スキル】 聖竜の舞
「[貫通]攻撃力アップ:ターン開始時のHPが60%以下の時に発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 大いなる流転
「攻撃力アップ:自分のHPが減少するほど通常攻撃が上昇し、最大で1.8倍になる。」(スキルLv.MAX)

進化前シャンティ・ハリ

進化前シャンティ・ハリ


竜属性のS+駒としては決して高いステータスとは言えませんが、汎用性の高いスキル・コンボスキルを持っている「シャンティ・ハリ」。

スキル発動時の倍率は1.6倍であり、なおかつ貫通スキルになっているので最低でも「2672」で、デネヴがリーダーだと「3740」となります。

また、HPが減少度合いに応じて倍率が高くなるコンボスキルを持っていて最大倍率が1.8倍と高めです。

スキルもHPが60%以下にならないと使えないので、スキルとコンボスキルの相性は悪くはないですね。

[輝角竜]ゲレルドレイク

【属性】 竜

【レア度】 A+

【HP】 915

【ATK】 1160

【スキル】 飛突起
「攻撃力アップ:ターン開始時の盤面の駒の総数が16枚以下のときに発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 竜蹟碑の導き
「[リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、手駒に自分の竜駒が4枚ちょうどのとき発動できる。通常攻撃が1.5倍になる。」(スキルLv.MAX)

倍率の高いスキルを持っている「ゲレルドレイク」。

発動条件があるものの、序盤の内にで戦いを決めたい竜デッキの場合にもあまり気にはならない「盤面の駒の総数が16枚以下」というものになっています。

コンボスキルの倍率もそこそこなので使い勝手いいキャラと言えますね。

ドラゴニュート・リィズ

【属性】 竜

【レア度】 B

【HP】 638

【ATK】 854

【スキル】 ドラゴチェンジ
「マス変換:この駒の周囲の通常マスをランダムに1個共用の竜強化マスに変換する。」

【コンボスキル】 なし

本日のおすすめキャラは?

上で紹介したキャラの中からオススメのキャラと言えるのは、S駒では「シャンティ・ハリ」、A駒である「ゲレルドレイク」が使えるキャラではないでしょうか。

どちらのキャラも汎用性が高く竜デッキ以外でも使えるスキル・コンボスキルとなっているのでとても使いやすいキャラと言えます。

フィニッシャーと言うよりも序盤〜中盤の削り役として編成したいですね。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます