【オセロニア】オーディン、クイル・クエン、テンジョウなど!本日(4/17)の駒交換追加キャラはコレだ!

無課金では星のかけらには限界があるので、ガチャはそんなに引けるものではありませんよね。

それに引いたからといって欲しいキャラがピンポイントで手に入るとは限りません。

そんなときに活用したいのが「駒交換」です!

常設の交換キャラがいる一方で、限定で出てくるキャラもいますのでしっかりとチェックしておきましょう!

駒交換キャラ 【神属性】

まずは、神属性から見ていきましょう!

[戦争と死の全能神]オーディン

【属性】 神

【レア度】 S+

【HP】 2304

【ATK】 1145

【スキル】 戦塵グング・ニール
「[リーダー]特殊ダメージ:この駒がリーダーであるとき発動し、ひっくり返した後の盤面の自分の駒数×200の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

進化前オーディン

進化前オーディン


【コンボスキル】 戦塵ガグン・ラーズ
「[リンク]特殊ダメージ:ターン開始時、盤面に自分の神駒が2枚以上のとき発動。ひっくり返した後の盤面の自分の駒数×200の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

神属性のS+駒としては低いHPとATKとなっている「オーディン」。

スキルはリーダーにしている間発動できるもので、盤面の自分の駒数に応じたダメージを与えるスキルを持っています。

中盤から終盤にかけて、盤面の半分程度が自分の駒であれば毎ターン2000以上のダメージを与えることも可能です。

また、現環境では優秀なリーダーとして「蘭陵王」がいるので、このキャラを持っいる場合には「オーディン」をリーダーにする機会は少ないかと思います。

[討伐王]日本武尊

【属性】 神

【レア度】 A+

【HP】 1369

【ATK】 745

【スキル】 アル・ゴッドコーン
「攻撃力アップ:角マスのみ発動できる。盤面で表になっている間、神駒の基本ATKが1.4倍になる。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 ソニックウェイブ
「特殊ダメージ:通常攻撃ダメージの50%の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

角マスで発動できるバフスキルを持っている「日本武尊」。

同スキル持ちの「織姫」と比べてみると「日本武尊」のステータスの方が低くなっています。

総合的に見てもあえて交換が必要なキャラとは言えないですね。

ヘカ

【属性】 神

【レア度】 B

【HP】 810

【ATK】 634

【スキル】 奇跡の笏杖
「攻撃力アップ:盤面で表になっている間、自分のHPが減少するほど自分の神駒の基本ATKが上昇し、最大で1.2倍になる。」

【コンボスキル】 目覚める魔力
「特殊ダメージ:角マスのみ発動できる。650の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

駒交換キャラ 【魔属性】

次に魔属性を見ておきましょう。

[術式解放]クイル・クエン

【属性】 魔

【レア度】 S+

【HP】 1977

【ATK】 1312

【スキル】 術式展開・招来
「召喚:ターン開始時の盤面の駒のうち、自分の駒でキャラ駒でない駒にランダムで1つポチを召喚する。」

【コンボスキル】 闇招の陣
「マス変換:この駒の周囲の通常マスをランダムに3個敵用のダメージBマスに変換する。」(スキルLv.MAX)

闘化前クイル・クエン

闘化前クイル・クエン


2017年4月11日に発表された闘化解放ラッシュの第一弾の対象キャラである「クイル・クエン」。

魔属性のS+駒としてステータス自体は高くありません。

召喚されるのが名前とは裏腹に禍々しい雰囲気を持っている「ポチ」。

「5ターンの間、毎ターン1200の毒ダメージを与える」というスキルになっています。

自分のキャラ駒以外の場所にランダムで召喚なので多少運も必要になりますが、返されない場所に召喚されれば総ダメージが「6000」となるので優秀なダメージ源になってくれます。

[麗しき吸血鬼]カーミラ

【属性】 魔

【レア度】 A+

【HP】 1388

【ATK】 1108

【スキル】 悪魔の囁き
「攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍になり、最大で2倍になる。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 強奪のセレナーデ
「吸収:相手HPを1000吸収し、自分のHPを回復する。」(スキルLv.MAX)

盤面に自分の魔駒が3枚以上ある状態でこの駒を出すと最大倍率の2倍となります。

基本ATKもA+の駒としては低いわけではないので、ダメージ源になってくれるでしょう。

サハギン

【属性】 魔

【レア度】 B

【HP】 736

【ATK】 785

【スキル】 海中索敵
「[特攻]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の魔駒が1枚もないときに発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 銛突き
「[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。ひっくり返した枚数×300の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

駒交換キャラ 【竜属性】

最後に竜属性を見ていきましょう。

[脈動の天路]テンジョウ

【属性】 竜

【レア度】 S+

【HP】 1221

【ATK】 1857

【スキル】 天翔る脈動
「[リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、手駒に自分の竜駒が4枚ちょうどのとき発動できる。盤面で表になっている2ターンの間、自分の竜駒のATKが1.4倍になる。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 七星・竜皇波
「[リンク]攻撃力アップ:自分のデッキに竜駒が10枚以上入っていて、3枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.9倍になる。」(スキルLv.MAX)

闘化前テンジョウ

闘化前テンジョウ


竜駒のS+駒としてはHPは低いですが、トップクラスのATKを持っている「テンジョウ」。

竜デッキでしか使えないスキルで、「2ターンの間、自分の竜駒のATKが1.4倍」というバフスキルを持っています。

ただ、2ターンしか効果がないので同じバフスキルを持ったS駒である「レオノーラ」と比べてみると使いづらいと言えます。

[静かなる雷]ニクス

【属性】 竜

【レア度】 A+

【HP】 1015

【ATK】 1100

【スキル】 竜力増強術
「攻撃力アップ:周囲に自分の竜駒があるマスで発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。」(スキルLv.MAX)

【コンボスキル】 竜力合成術
「[リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の竜駒が2枚ちょうどのとき発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。」(スキルLv.MAX)

周囲に自分の竜駒がある場合に発動できるスキルで、倍率が1.7倍になるスキルを持っています。

基本ATKがA+駒としては低めに設定されているので、倍率がかかっても大きくダメージを削れる程の火力を出すことはできません。

コンボスキルも扱いづらい発動条件が付いています。

全体的に見て扱いづらいキャラと言えますね。

ドラゴニュート・ウィル

【属性】 竜

【レア度】 B

【HP】 200

【ATK】 1021

【スキル】 ブレイブスラッシュ
「攻撃力アップ:1枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.3倍になる。」

【コンボスキル】 ブレイブマイン
「攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.5倍になる。」

本日のおすすめキャラは?

今回の駒交換の目玉はやはり新しく闘化が発表された「クイル・クエン」ではないでしょうか。

うまく使えればかなり大きなダメージを与えることもできる面白いスキルを持っているのは魅力ですね。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます