【逆転オセロニア】[蜘蛛の生贄]スパルムを徹底解説!上昇率が高い進行毒スキル所持の強駒パレード限定Sキャラ!

月1回不定期で開催される「強駒パレード」では、通常のガチャでは登場しない限定キャラが排出されます。

その中でも強力なスキルを所持している魔属性Sキャラの[蜘蛛の生贄]スパルム

[蜘蛛の生贄]スパルムは毒で相手のHPを削るスキルを所持しています。

そんな[蜘蛛の生贄]スパルムの強さや有効な使い方まで「進化スパルム」とも比較しながら徹底解説していきたいと思います。

「スパルム」は進化と闘化がありますが、今回は闘化の[蜘蛛の生贄]スパルムを紹介していきたいと思います。

[蜘蛛の生贄]スパルム

魔属性Sキャラで毒ダメージでじわじわと相手のHPを追い込むキャラです。

毒といったら魔属性Sキャラの「アズリエル」「ヘイラン」が存在しますが、「闘化スパルム」は「ヘイラン」と同じ進行毒スキルを所持しているキャラです。

イラストも可愛いので「ヘイラン」とどっちをデッキに編成するか悩みますね。

そんな「闘化スパルム」の強さをみていきます。

まずは「闘化スパルム」のステータスをみてみましょう。

闘化スパルム

蜘蛛の生贄!?可愛いイラスト!

[蜘蛛の生贄]スパルムのステータス

ランク:Sプラス
属性:魔属性
印:獣使印
HP:1725
ATK:1520
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:厚地彩花
※レベル最大時のステータスです。

こちらが「闘化スパルム」のステータスです。

HPは1725で魔属性Sキャラの中だとかなり低いHPになります。

ATKは1520で魔属性Sキャラの中だとかなり高いATKになります。

「進化スパルム」と比べると「闘化スパルム」の方がHPが高く、ATKが低くなります。

「闘化スパルム」の強さはスキルに隠されています。

次はそのスキル・コンボスキルをみてみましょう。

[邪毒の蜘蛛]スパルムのスキル・コンボスキル

スキル:トキシン・レイティア(最大Lv3)
毒:盤面で表になっている間、毎ターン100の毒ダメージを相手に与える。与えるダメージは毎ターン200ずつ上昇する。

コンボスキル:ホライゾンウェブ(最大Lv3)
攻撃力アップ:自分のHPが減少するほど通常攻撃が上昇し、最大で2倍になる。
※スキル・コンボスキルともにLv最大時です。

まずはスキルの「トキシン・レイティア」からみていきましょう。

「トキシン・レイティア」は盤面で表になっている間、毎ターン100の毒ダメージを相手に与え、与えるダメージは毎ターン200ずつ上昇するというものです。

「進化スパルム」と効果自体はそんなに変わりませんが、初期の毒ダメージと上昇する毒ダメージが異なります。

どちらの方がダメージを与えられるのかというと7ターン目で「進化スパルム」の累計毒ダメージを「闘化スパルム」の累計毒ダメージが越すので、「進化スパルム」と「闘化スパルム」どっちにした方がいいかは使うデッキ次第だと思います。

竜属性デッキみたいな火力があるデッキは序盤の毒効果が高い「進化スパルム」をおすすめします!

神属性デッキの耐久力があるデッキは上昇率が高い「闘化スパルム」をおすすめします!

次にコンボスキルの「ホライゾンウェブ」をみていきましょう。

「ホライゾンウェブ」は自分のHPが減少するほど通常攻撃が上昇し、最大で2倍になるというものです。

このコンボスキルは「進化スパルム」の逆ですね。

最大で2倍の倍率はでかいですね!

しかし魔属性は全体的に基本ATKがあまり高くないので魔属性とは相性が悪いかもしれません。

進行毒スキルがあり、できるだけ「進化スパルム」を盤面に長い間置いときたいのでスキル・コンボスキルともに噛み合っていると思います。

スキル・コンボスキルともに「強駒パレード限定」という名にふさわしいキャラです。

[蜘蛛の生贄]スパルムの有効な使い方

次は「闘化スパルム」を最大限に生かせる方法を紹介していきます。

「闘化スパルム」のスキルは毎ターン200ずつ毒ダメージが上昇していくので序盤に置かなくては効果が大分薄れてしまいます。

後々に大ダメージを与えることができるスキルなのでひっくり返せない角マスやひっくり返しにくい端のマスに「闘化スパルム」を置くのが良いでしょう!

また序盤に置きたいけど最初の手駒に来ないと序盤に置けないので、「闘化スパルム」をリーダーに設定することで最初の手駒事故を防ぐことができます。

コンボスキルはおまけみたいなもので発動できればいいなぐらいの感覚で大丈夫だと思います。

スキルもコンボスキルも非常に相性がいいのでかなり強力なキャラだと思います。

まとめ:ジワジワと毒で相手を追い詰める!リーダーに設定して序盤に出そう!闘化の方がおすすめ!

今回は「闘化スパルム」の強さや有効な使い方を解説していきましたが、いかがだったでしょうか?

「闘化スパルム」のスキルは「ヘイラン」と同じ進行毒スキルで毎ターン100の毒ダメージを与え、与える毒ダメージが毎ターン200ずつ上昇するというスキルなのでリーダーに設定しておいて序盤に「闘化スパルム」を出しましょう!

個人的にはスキルとコンボスキルの相性がいい「闘化スパルム」をおすすめします!

通常のガチャでは排出されないキャラなので「強駒パレード」の期間に狙ってみてはいかがでしょうか?

ライター: GINJI

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。