【オセロニア】進化と闘化どっちが良い?「ラムシオン」の分岐進化について徹底解説!

「逆転オセロニア(オセロニア)」にて4月11日に登場した「[竜刃鋼]ラムシオン(闘化ラムシオン)」

というわけで今回は「[翔刃煌竜]ラムシオン(進化ラムシオン)」と「[竜刃鋼]ラムシオン(闘化ラムシオン)」の強さを比較して見ていきたいと思います!

[翔刃煌竜]ラムシオン

「[翔刃煌竜]ラムシオン」です。

こちらは「ラムシオン」が通常進化した姿ですね。

「進化ラムシオン」はいったいどんな能力を持っているのでしょうか!

ではまずは「進化ラムシオン」のステータスから見ていきたいと思います!

[翔刃煌竜]ラムシオンのステータス

HP:1538
ATK:1680
属性:竜属性
印:幻獣印
コスト20
同キャラ使用制限:1
ランク:Sプラス
C.V.:奥田寛章
※レベル最大時のステータスです。

「進化ラムシオン」のステータスです。

竜属性モンスターらしくHPが少し低くてATKがかなり高いステータスですね。

ATKが1680もありますから、これは期待できる!

あとSプラスモンスターですのでコストは20、使用制限は1ですがこれはまぁ仕方ないですね。

では「進化ラムシオン」のスキルについて見ていきましょう。

[翔刃煌竜]ラムシオンのスキル

スキル:トルネード・エッジ

攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。

スキルレベルMAX
攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。

「進化ラムシオン」のスキル「トルネード・エッジ」です。

こちらは攻撃力アップスキルですね。

「トルネード・エッジ」は2枚以上ひっくり返せるマスで発動できるスキルで、通常攻撃が1.7倍になるというもの。

これは良いですね。

「進化ラムシオン」のATKは1680なので1.7倍になると2856。

さらに2枚ひっくり返すということでそれが1.2倍されて約3400

これは強いですねぇ!

2枚以上ひっくり返すという条件も結構簡単なものなので、使い勝手も良いかと。

コンボスキル:エルダー・ブレイヴ

[リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、手駒に自分の竜駒が2枚ちょうどのとき発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。

スキルレベルMAX
[リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、手駒に自分の竜駒が2枚ちょうどのとき発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。

続いて「進化ラムシオン」のコンボスキル「エルダー・ブレイブ」です。

こちらも攻撃力アップ系のスキルですね。

「エルダー・ブレイブ」はターン開始時、手駒に自分の竜駒が2枚ちょうどのとき発動できるスキルで通常攻撃が1.7倍になるというもの。

こちらもなかなか強力なスキルですね。

[竜刃鋼]ラムシオン

続いて「[竜刃鋼]ラムシオン」です。

こちらは「ラムシオン」が闘化進化した姿です。

いったい「進化ラムシオン」とはどんな違いがあるのでしょうか。

では「闘化ラムシオン」の強さについて見ていきましょう!

まずは「闘化ラムシオン」のステータスからどうぞ!

[竜刃鋼]ラムシオン

[竜刃鋼]ラムシオンのステータス

HP:1558
ATK:1660
属性:竜属性
印:幻獣印
コスト20
同キャラ使用制限:1
ランク:Sプラス
C.V.:奥田寛章
※レベル最大時のステータスです。

「闘化ラムシオン」のステータスです。

ほんとうに少しだけ「進化ラムシオン」と数値が違うだけでほとんど同じようなステータスですね。

というわけで「闘化ラムシオン」のスキルについて見ていきましょう!

[竜刃鋼]ラムシオンのスキル

スキル:サイクロン・ブレード スキルレベルMAX

この駒を置いたとき、2000のダメージを受ける。
攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が2.1倍になる。

「闘化ラムシオン」のスキル「サイクロン・ブレード」です。

こちらは攻撃力アップ系スキルですね。

「サイクロン・ブレード」は2枚以上ひっくり返せるマスで発動できるスキルで通常攻撃が2.1倍になるというもの。

さらに2枚ひっくり返すという事で通常ダメージが1.2倍になり、約4200ダメージを相手に与えることが可能です!

これはすごいですね!

ただ条件としてスキル発動前に2000ダメージを受けなければいけないのが辛いところです・・・。

コンボスキル:ファントム・エッジ スキルレベルMAX

攻撃力アップ:ターン開始時のHPが50%以下の時に発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。

続いて「闘化ラムシオン」のコンボスキル「ファントム・エッジ」です。

こちらも攻撃力アップスキルですね。

「ファントム・エッジ」はターン開始時のHPが50%以下の時に発動できるスキルで通常攻撃が1.7倍になるというもの。

これもなかなか良いかと思います!

まとめ:ダメージが気にならなければ「闘化ラムシオン」

今回は「ラムシオン」の分岐進化2種の強さについて見ていきました。

ステータスの数値的にはほぼ同じですが、スキルによるダメージの数値は「闘化ラムシオン」の方が上です。

ただ「闘化ラムシオン」のスキルを発動すれば2000ダメージをこちら側が受けなければいけないのでそこだけはネックです・・・。

ただダメージが気にならないのであれば「闘化ラムシオン」を選ぶと良いかと思います!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード