【逆転オセロニア】「[魔爪の番犬]ガルム」を徹底解説!魔属性の貴重な高アタッカー超駒パレード限定Sキャラ!

月初に開催される「超駒パレード」では通常のガチャでは登場しない限定キャラが存在します。

その中でも大ダメージを与えられるアタッカーの魔属性Sキャラ[魔爪の番犬]ガルム

「ガルム」は進化と闘化がありますが、今回は闘化の[魔爪の番犬]ガルムの強さや使い方まで徹底解説していきたいと思います。

[魔爪の番犬]ガルム

「闘化ガルム」は魔属性の中では珍しい大ダメージを与えることのできるキャラです。

最初にも言ったように「超駒パレード」でしか入手することができないので注意してガチャを引いてください!

それでは「闘化ガルム」の強さをみていきます。

まずは「闘化ガルム」のステータスをみていきましょう!

闘化ガルム

魔属性の貴重なアタッカー!可愛い!

[魔爪の番犬]ガルムのステータス

ランク:Sプラス
属性:魔属性
印:魔界印
HP:1908
ATK:1518
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:秦佐和子
※レベル最大時のステータスです。

こちらが「闘化ガルム」のステータスです。

HPは1908あり、魔属性Sキャラの中では平均より少し低いHPになります。

ATKは1518あり、魔属性Sキャラの中では平均より少し高いATKになります。

「闘化ガルム」と比べるとHPは少し低いですが、ATKは少し高くなります。

「闘化ガルム」の強さはスキルとコンボスキルにも隠されています。

次はそのスキル・コンボスキルについてみてみましょう!

[魔爪の番犬]ガルムのスキル・コンボスキル

スキル:砕鎖双爪(最大Lv2)
[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。ひっくり返したあとの盤面の相手の駒数×310の特殊ダメージを与える。

コンボスキル:秘技・破喉牙(最大LV3)
[リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の魔駒が1枚以上のとき発動できる。このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で2倍になる。
※スキル・コンボスキルともにLv最大時です。

まずはスキルの「砕鎖双爪」からみていきましょう!

「砕鎖双爪」は自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動でき、ひっくり返したあとの盤面の相手の駒数×310の特殊ダメージを与えるというものです。

盤面の相手の駒数が15個だった場合は15(相手の駒数)×310(砕鎖双爪)=4650の特殊ダメージを与えることができます。

これはかなり強力ですね。

通常攻撃と合わせたら約6000ぐらいの大ダメージを与えることもできます。

似たようなスキルを所持しているキャラはいますが「闘化ガルム」のスキルはかかる倍率が高いですね。

魔属性は大ダメージを与えられるキャラがあまりいないので魔属性の火力不足解消のために絶対手に入れたいキャラですね。

「進化ガルム」と大きく異なる点は発動条件です。

「進化ガルム」は盤面に自分の魔駒が3枚以上のときしか発動できませんが、「闘化ガルム」は自分のデッキすべてが魔属性でなければなりません。

「進化ガルム」も結局、魔属性で固めなければいけないので、火力が少し高い「闘化ガルム」の方がおすすめです。

オセロ自体が苦手な人でも大ダメージを与えることができるスキルです。

次はコンボスキルの「秘技・破喉牙」をみていきましょう!

「秘技・破喉牙」はターン開始時、盤面に自分の魔駒が1枚以上のとき発動できる。このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で2倍になる。

最大2倍はかなり強いですね。

魔属性は基本ATKがそんなに高くないのでコンボスキルで攻撃力を底上げできるのは有難いと思います。

発動条件も盤面に自分の魔駒が1枚以上のときという、そんなに難しくない発動条件なのでかなり使いやすいコンボスキルになります。

[魔爪の番犬]ガルムの有効な使い方

次は「闘化ガルム」を最大限に生かせる方法を紹介していきます!

結論からいうと「闘化ガルム」は中盤から終盤にかけて盤面に置くことをおすすめします!

理由はスキルの「砕鎖双爪」が相手の駒数が多ければ多いほど、与える特殊ダメージが大きくなるので駒が増えてくる中盤から終盤にかけて活躍するからです。

コンボスキルの発動条件も簡単で、通常攻撃の火力を上げることができるので魔属性デッキに編成しましょう。

まとめ:中盤から終盤にかけて大活躍!魔属性の高アタッカー

今回は「闘化ガルム」の強さや有効な使い方を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

「闘化ガルム」は魔属性にしては珍しい大ダメージを与えられるスキルを所持しています。

スキルの「砕鎖双爪」は盤面の相手の駒数によって変動するので、駒が多くなってくる中盤から終盤にかけて「闘化ガルム」を盤面に置くことで大ダメージを与えることができます。

また「砕鎖双爪」の発動条件がデッキの駒がすべて魔属性のときしか発動できないので魔属性デッキに編成しましょう・

通常のガチャでは排出されないキャラなので「超駒パレード」の期間に狙ってみてはいかがでしょうか?

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード