【オセロニア】「最凶!マダム・デヴィ」(激級)を攻略! #2

逆転オセロニアにあの方が登場!

そして、超駒パレード限定キャラの格好した闘化をすることができるのが「マダム・デヴィ」!

モチーフはもちろんあの「デヴィ夫人」です。

このキャラは、「ヴィクトリア」、「アズリエル」、「レグス」の闘化が可能になっています。

今回は、「最凶!マダム・デヴィ」のステージ5からの攻略について見ていきましょう!

最凶!マダム・デヴィ

最凶!マダム・デヴィ

第5ステージ

第5ステージの盤面は以下のようになっています。

ステージ5

ステージ5


敵のHPは「5000」とこのイベントで一番低いステージになります。

バトル開始と同時に「邪悪な悪魔像」が配置されてい、「自分尾受ける回復は毒になり、毒ダメージは回復になる。」というスキルが発動しています。

また、上に配置されている罠は、特殊ダメージがある場合に発動するカウンターになっています。

倒しきれるだけの火力があれば、特殊ダメージのあるキャラで攻撃してもカウンターは受けないので、ダメージ計算はしっかりしておきましょう。

最終ステージ前ということもあり、HPを温存しておきたいステージなので、「アマデウス」を出されたターンまでには倒しておきましょう。

「アマデウス」後には、再度「デヴィリエル」を出してくるので、被ダメージがかなり大きくなってしまいます。

ステージ5 攻撃順

[マダムの癒し]デヴィリエル [完成された旋律]アマデウス [マダムの癒し]デヴィリエル

※最後までは網羅していません。

※順番が多少前後する場合があります。

第6ステージ

第6ステージの盤面は以下のようになっています。

ステージ6

ステージ6


敵のHPは「21000」。

バトル開始と同時に上部の左右の角マスに「邪悪な悪魔像」が配置されています。その効果は以下の通りです。

【左上】
スキル「毎ターン400の毒ダメージを相手に与える。」

【右上】
スキル「9ターンの間、自分の毒スキルのダメージが20%上昇する。」

この最終ステージでは、基本的に毒ダメージでこちらのHPを削ってきます。

「ラーニ」や「ベノムバジリスク」といった毒を回復に変えるキャラがいれば少しの間耐久することができます。

このキャラを編成できる場合には、相手の毒スキル持ちキャラは返さずに回復をするのも一つの手です。

初手から成長毒を持った「スパルム」や「ルエド」、「ヴェヴェ」といったキャラを出してきます。

「ルエド」のコンボスキルは強力なので、コンボされそうな場合には返しておくといいでしょう。

ステージクリア

ステージクリア

ステージ6 攻撃順

[邪毒の蜘蛛]スパルム [神魔天]ルエド [半妖種]ヴェヴェ

※最後までは網羅していません。

※順番が多少前後する場合があります。

攻略法とおすすめデッキは?

「マダム・デヴィ」の各属性の闘化したキャラたちと連戦しなければならない「最凶!マダム・デヴィ」!

通して見てみると、

第1ステージ : HP温存

第2ステージ : 相手のスキル・コンボスキル発動を抑えて突破

第3ステージ : HP温存

第4ステージ : 角マス設置キャラのコンボスキルに気を付けつつ突破

第5ステージ : アマデウスを出されたターンまでに突破 HP温存

第6ステージ : 毒変換をしながら倒す

このような流れが理想と言えます。

そして、「特殊ダメージ無効」や「毒ダメージ上昇」などのギミックも登場するので、それに対応できるおすすめデッキをみていきましょう!

おすすめデッキ 火力優先「竜デッキ」!

ステージ1、3、5の相手のHPが10000以下であり、第4ステージの特殊ダメージ無効、そして、最終ステージの毒に対応できる竜デッキがおすすめかと思います。

このデッキで攻略する場合には、かなり手駒の運もついていないと攻略が難しいです。

竜デッキは、他のデッキに比べて総HPが低くなりがちなので、HP温存ができるステージ1、3、5をどれだけ早く抜けられるかが重要になってきます。

また、このデッキのリーダーは「デネヴ」にしておきたいので、「ラーニ」や「ゲノムバジリスク」が最終ステージに手駒にないとかなり厳しくなってきます。

できれば、どちらのキャラもデッキに入れておいて、最終ステージに手駒に来る確率を上げておくといいかもしれません。

また、火力を出せるS駒を多めにしてデッキを編成するといいでしょう。

デッキ例

デッキ例

おすすめキャラは?

「最凶!マダム・デヴィ」の攻略におすすめなキャラを見ていきましょう。

デネヴ(リーダー)

ランド・タイラント(オーラバフ)

リンドヴルム(アタッカー)

フォーマルハウト(アタッカー)

シャンティ・ハリ(アタッカー)

景光(アタッカー)

ゲレルドレイク(アタッカー)

ノクタニア(時限バフ)

ロライン(時限バフ)

レオノーラ(バフ)

ラーニ(毒変換)

ゲノムバジリスク(毒変換)

リーダーとしては、倍率の高いオーラバフを持っている「デネヴ」が最適です。
その他にも「カステ・パルト」のようなキャラをリーダーにしてもいいかもしれません。

「超駒パレード」の新キャラである「ノクタニア」もかなり威力を発揮してくれます。「ノクタニア」は1ターン後に竜駒のATKが1.6倍(スキルレベルMAX)になるというスキルを持っているので、バトル開始後2ターン目で高火力を出すことができます。

その他にも発動条件が緩いキャラを編成して簡単にスキル・コンボスキルを発動できるように編成するといいと思います。

また、B駒特に意識する必要はありませんが、バフ系のスキル・コンボスキルを持ったキャラにしておけばいいでしょう。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード