【オセロニア】まさかの3000ダメージ越え!「[紅葉の舞]呉葉」の強さについて徹底解説!

「逆転オセロニア(オセロニア)」にて4月2日現在使い勝手の良い魔属性モンスター「[紅葉の舞]呉葉」

今回はそんな「[紅葉の舞]呉葉」の強さについて見ていきたいと思います。

[紅葉の舞]呉葉

「[紅葉の舞]呉葉」です。

和風の雰囲気のある激かわな女の子!

いやぁ〜程よい露出で良いですねぇ〜。

そんな「[紅葉の舞]呉葉」ですが、可愛いだけじゃなく強さも兼ね備えているんですね。

いったいどんな強さかって?

それは見てのお楽しみです!

というわけで早速「呉葉」の強さ・能力について見ていきましょう!

まずは「呉葉」のステータスからどうぞ!!

[紅葉の舞]呉葉

[紅葉の舞]呉葉のステータス

HP:2100
ATK:1480
属性:魔属性
印:導師印
コスト20
同キャラ使用制限:1
ランク:Sプラス
C.V.:西郷あやか
※レベル最大時のステータスです

「呉葉」のステータスです。

「呉葉」はHPが魔属性のわりにはかなり高い方だと思います。

なんたってHPが2100ですからね!

2100ってあんた・・・2000越えは頼もしすぎます!!

もう神属性レベルのHPの高さですからね。

「呉葉」が一体いれば魔属性デッキのHPもかなり上がりますよこれは。

かと言ってATKが低いというわけでもなく、ATKはATKで1480とかなり高い。

もうステータスが高すぎますよね。

ステータスお化けです。

あと「呉葉」はSプラスランクという事もあって、コストは20、使用制限は1ですがこれはまぁ仕方ないですね。

では「呉葉」のスキルについて見ていきましょうか。

[紅葉の舞]呉葉のスキル

スキル:召召式神令

特殊ダメージ:盤面の駒の総数×100の特殊ダメージを与える。

スキルレベルMAX
特殊ダメージ:盤面の駒の総数×110の特殊ダメージを与える。

まずは「呉葉」のスキル「召召式神令」です。

こちらは特殊ダメージ系ですね。

「召召式神令」は盤面の駒の総数×110(スキルレベルMAX時)の特殊ダメージを与えるというスキル。

敵味方関係なく、総数ですからこれは大きなダメージが期待出来ますよね。

盤面の駒の総数が20だったら2200ですからね。

通常ダメージと合算すればそのターン相手に与えるダメージは約3700ダメージ

ほぼ4000ダメージですよね、これはかなりデカイ。

ただ問題は出すタイミングですよね。

序盤で出しても数百ダメージにしかならないので、出来れば後半に出したいところ。

自分の体力に余裕があるのであれば、終盤のギリギリを狙って見ても良いかなってモンスターです。

まぁギリギリすぎると負けてしまったりする事もあるのでそこさえ気をつければ大丈夫かと。

あとこの能力の良いところはシンプルなところですよね。

能力を発動するのに条件なんて何一つないわけですから、誰でも簡単に出すことが出来ます。

では「呉葉」のコンボスキルについて見ていきましょう!

コンボスキル:急急如律令

[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。盤面の駒の総数×110の特殊ダメージを与える。

スキルレベルMAX
[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。盤面の駒の総数×120の特殊ダメージを与える。

続いては「呉葉」のコンボスキル「急急如律令」です。

こちらも特殊ダメージ系のスキルですね。

「急急如律令」は自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できるスキルで、盤面の駒の総数×120(スキルレベルMAX時)の特殊ダメージを与えるというもの。

こちらもほぼスキルと同じ内容なので・・・強い!!

しかもこっちの数値の方が120と大きいですからね。

なんて頼りになる存在なんだ・・・。

まぁコンボスキルの方は発動条件があるんですが、それも魔駒が10枚以上入っていれば良いというだけ。

なので魔属性デッキであればなんの問題もなく使えるってわけです。

能力もシンプルなら発動条件もシンプルなんですねぇ。

いやぁ〜シンプルな強さって素敵!!

まとめ:簡単に大ダメージ!!

今回は「呉葉」の強さ・能力について見ていきました。

いやぁ〜強いですね「呉葉」。

ステータスもすごいですが能力もすごい。

盤面の駒の総数×120(スキルレベルMAX時)を与えることが出来る能力ですからね。

先ほどは20駒で計算しましたが、盤面の駒の総数が30だったらそれはもうすごいですよ。

特殊ダメージだけで3600ですからね。

すごいですよねこれ。

さらにですよ。

通常ダメージも足せば相手に与える事の出来るダメージは約5000ダメージ。

シンプルだけど使うタイミングによっては超強いですよね。

まぁ大ダメージを与えようと思ってギリギリまで手持ちに置いてたらいつの間にか倒されていたって事もありますので、倒されそうになっている時には早めに使った方がいい場合もあります。

自分でその勝負に合ったタイミングを見計らって「呉葉」を盤面に出しましょう。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード