【オセロニア】相手のATKを下げる!「サキュバス」の分岐進化を徹底解説!

「逆転オセロニア(オセロニア)」にて3月27日現在役に立つ魔属性のモンスター「サキュバス」

今回はそんな「サキュバス」の分岐進化2種の強さについて見ていきたいと思います。

[覚めない艶夢]サキュバス

まず「[覚めない艶夢]サキュバス」です。

「[覚めない艶夢]サキュバス」は「進化サキュバス」ですね。

進化も闘化もどっちもそうなんですが、「サキュバス」は色っぽくて可愛い!!

というわけで早速「進化サキュバス」の強さを見ていきましょうか。

まずは「進化サキュバス」のステータスからどうぞ!

[覚めない艶夢]サキュバス

[覚めない艶夢]サキュバスのステータス

HP:1470
ATK:1147
属性:魔属性
印:魔界印
コスト10
同キャラ使用制限:1
ランク:Aプラス
C.V.:木村珠莉

「進化サキュバス」のステータスです。

Aプラスモンスターにしてはなかなかの数値かと思います。

HPが1470、ATKが1147ですからね。

可愛い上に強い!

あとAプラスなのでコストが10、使用制限は1ですね。

まぁここはしょうがないかと。

では「進化サキュバス」のスキルについて見ていきましょうか!

[覚めない艶夢]サキュバスのスキル

スキル:小悪魔ウインク

攻撃力ダウン:盤面で表になっている間、相手の基本ATKが10%減少する。

スキルレベルMAX
攻撃力ダウン:盤面で表になっている間、相手の基本ATKが15%減少する。

「進化サキュバス」のスキル「小悪魔ウインク」です。

「小悪魔ウインク」は攻撃力ダウン系スキルですね。

「進化サキュバス」が盤面で表になっている間は相手の基本ATKが最大15%減少するというもの。

これはなかなか良いスキルですよね。

なので「進化サキュバス」を四つ角のどこかに置いておけば、相手にひっくり返されないので勝負が終わるまでずっと相手のATKを下げてくれるというわけですね。

いやぁ〜頼もしい!

コンボスキル:反転ゲイズ

特殊ダメージ:ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×110の特殊ダメージを与える。

スキルレベルMAX
特殊ダメージ:ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×130の特殊ダメージを与える。

「進化サキュバス」のコンボスキル「反転ゲイズ」です。

良いですよね、「反転ゲイズ」って名前がおしゃれですよね。

「反転ゲイズ」は盤面の相手のひっくり返した後の盤面の相手の駒数×最大130の特殊ダメージを与えるというスキル。

これはこれでまぁ使いやすいですよね。

[麗しき夢]サキュバス

続きまして「[麗しき夢]サキュバス」です。

「[麗しき夢]サキュバス」は「サキュバス」が闘化進化した姿ですね。

では「闘化サキュバス」は「進化サキュバス」とはいったいどんな違いがあるんでしょうか。

それでは早速「闘化サキュバス」の強さについて見ていきましょうか!

まずは「闘化サキュバス」のステータスからどうぞ! [麗しき夢]サキュバス

[麗しき夢]サキュバスのステータス

HP:1530
ATK:1082
属性:魔属性
印:魔界印
コスト10
同キャラ使用制限:1
ランク:Aプラス
C.V.:木村珠莉

「闘化サキュバス」のステータスです。

HPは1530なので「進化サキュバス」よりも高くなっていますね。

ATKは少し低くなっていますが、あまり変わらないので気にする必要もないでしょう。

では「闘化サキュバス」のスキルについて見ていきたいと思います。

[麗しき夢]サキュバスのスキル

スキル:小悪魔タッチ

攻撃力ダウン:盤面で表になっている3ターンの間、相手の基本ATKが15%減少する。

スキルレベルMAX
攻撃力ダウン:盤面で表になっている3ターンの間、相手の基本ATKが18%減少する。

「闘化サキュバス」のスキル「小悪魔タッチ」です。

名前が可愛らしくて良いですよね、う〜ん!タッチされたい!

「小悪魔タッチ」は盤面で表になっている3ターンの間、相手の基本ATKが最大18%減少するというスキル。

「進化サキュバス」のスキルと似ていますが、こちらは時間制限があるんですね。

その代わり減少される%が大きいですが。

コンボスキル:夢幻への誘い

特殊ダメージ:ターン開始時、盤面に自分よりも相手の駒が多い時に発動できる。ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×150の特殊ダメージを与える。

スキルレベルMAX
特殊ダメージ:ターン開始時、盤面に自分よりも相手の駒が多い時に発動できる。ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×160の特殊ダメージを与える。

続いて「闘化サキュバス」のコンボスキル「夢幻への誘い」です。

「夢幻への誘い」はターン開始時、盤面に自分よりも相手の駒が多い時に発動できるスキルで、ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×最大160の特殊ダメージを与えるというもの。

これはなかなか良いコンボスキルかと思います。

まとめ:問題はATKをいつまで下げたいか!?

今回は「進化サキュバス」と「闘化サキュバス」の強さ・能力について見ていきました。

両方とも相手のATKを下げるという能力持ちなのですが、「闘化サキュバス」には時間制限があります。

その代わり引かれるATK%も高いのですが、これは難しいところですね。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます