【逆転オセロニア】進化と闘化どっちがいい?「バルザード」を徹底解説!

今回は「エクストラパック vol.7-結束の証-」で新規追加された魔属性Sキャラの「バルザード」を徹底解説していきたいと思います。

魔王っぽいイラストの「バルザード」ですがガチャで当たって進化と闘化どっちにしようか迷っている人もいると思います。

ということで進化と闘化を比較しならがら「バルザード」を徹底解説していきましょう!

【進化】[暗黒の渦]バルザード

まずは進化の[暗黒の渦]バルザードについてみていきましょう!
禍々しいイラストがかっこいいですね!

[暗黒の渦]バルザードのステータスはこちらになります。
進化バルザード

魔王っぽいイラストがかっこいい!

[暗黒の渦]バルザードのステータス

ランク:Sプラス
属性:魔属性
印:導師印
HP:1922
ATK:1551
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:亀山雄慈
※レベル最大時のステータスです。

HPは1992で魔属性Sキャラの中では平均的なHPになります。
攻撃力は1551もあり、魔属性Sキャラの中では平均的なHPになります。

次は[暗黒の渦]バルザードのスキル・コンボスキルをみていきましょう!

[暗黒の渦]バルザードのスキル・コンボスキル

スキル:戦慄デットエンド(最大Lv3)
特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数が16枚以上のときに発動できる。2400の特殊ダメージを与える。

コンボスキル:超越ネクロラビリンス(最大Lv3)
吸収:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。相手のHPを1400吸収し、自分のHPを回復する。
※スキル・コンボスキルともにLv最大時です。

まずはスキルの「戦慄デットエンド」からみていきましょう!
「戦慄デットエンド」はターン開始時の盤面の駒の総数が16枚以上のときに発動でき、2400の特殊ダメージを与えるというもの。盤面の駒の総数が16枚以上という発動条件はあるものの、2400というダメージは相手にとってはまぁまぁ痛いんじゃないでしょうか?

しかし、似たようなスキルを所持していて盤面の駒の総数が16枚以上などの発動条件もないキャラがいるのでスキルだけ見ると表立っての活躍は難しいかなと思います。

次はコンボスキルの「超越ネクロラビリンス」をみていきましょう!
「超越ネクロラビリンス」は2枚以上ひっくり返せるマスで発動でき、相手のHPを1400吸収し、自分のHPを回復するというものです。
こちらのコンボスキルも似たようなコンボスキルを所持しているキャラがいます。

スキル・コンボスキルを見ても表立っての活躍はやはり難しそうです。

【闘化】[亜空の支配者]バルザード

次は闘化の「バルザード」をみていきましょう!
下の方にいるディメントスのイラストが気になります(笑)

[亜空の支配者]バルザードのステータスはこちらになります。
闘化バルザード

下にいるバルザードが気になる!

[亜空の支配者]バルザードのステータス

ランク:Sプラス
属性:魔属性
印:導師印
HP:1922
ATK:1551
コスト:20
同キャラ使用制限:1
C.V.:亀山雄慈
※レベル最大時のステータスです。

ステータスは進化とほとんど変わりません。
次は[亜空の支配者]バルザードのスキル・コンボスキルをみていきましょう!

[亜空の支配者]バルザードのスキル・コンボスキル

スキル:アピスコール(最大Lv2)
召喚:ひっくり返した駒にランダムで3つディメントスを召喚する。

コンボスキル:エビルナイトメア(最大Lv3)
[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。
ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×200の特殊ダメージを与える。
※スキル・コンボスキルともにLv最大時です。

まずはスキルの「アピスコール」からみていきましょう!
「アピスコール」はひっくり返した駒にランダムで3つディメントスを召喚するというものです。

ここで「ディメントス」のスキルとコンボスキルも紹介しておきましょう!

ディメントス

魔駒のATKを上げるスキルを持っている!

ディメントスのスキル・コンボスキル

スキル:異空間デッドリンク(最大Lv1)
攻撃力アップ:盤面で表になっている3ターンの間、自分の魔駒のATKが1.1倍になる。

コンボスキル:ワームクライシス(最大Lv1)
吸収:相手HPを500吸収し、自分のHPを回復する。

このアンヘルを3つ召喚できるスキルになっています。
スキルのLvが最大だと3枚アンヘルを召喚できるので、3枚返せる時に使いたいですね。

コンボスキルは500しかHPを吸収できないですが、スキルの「異空間デッドリンク」は魔属性デッキを使っている人にはありがたいスキルになっています。

次はコンボスキルの「エビルナイトメア」をみていきましょう!
「エビルナイトメア」は自分のデッキの駒がすべて魔属性のときに発動でき、ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×200の特殊ダメージを与えるというものです。

しかし、自分のデッキを魔属性に統一しなければならないという縛りが使いづらい点ですね。
進化も闘化も発動条件や縛りが邪魔をしているような気がします。

まとめ:個人的には闘化がおすすめ!

進化の[暗黒の渦]バルザードはスキル・コンボスキルともに似たようなスキル・コンボスキルを所持しているキャラの方が使いやすいと思います。

それに比べると、闘化の[亜空の支配者]バルザードのスキルは召喚系でまだまだ似たようなスキルを所持しているキャラは少ないので個人的には闘化をおすすめします!

しかも召喚される「ディメントス」のスキルは3ターンの間、自分の魔駒のATKを1.1倍してくれる効果を所持しているので、魔属性デッキを使っている人にはありがたいスキルだと思います。

しかし進化も闘化もスキルやコンボスキルの発動条件や縛りがあり、少し使いにくそうだなという印象を受けるキャラです。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます