【オセロニア】「攻撃・回復」と「召喚・攻撃」どちらを選ぶ?「バルザード」の分岐進化を徹底解説!

「逆転オセロニア(オセロニア)」にて3月21日に追加されたモンスター「バルザード」

今回はそんな「バルザード」の分岐進化2種の強さについて見ていきたいと思います。

[暗黒の渦]バルザード

まずは「バルザード」が通常進化した姿「[暗黒の渦]バルザード」ですね。

イラストからは禍々しい凶暴さがハッキリと出ていますね!

あまり近寄りたくないタイプです!

しかしカッコいいのはかっこいい!

では一体「進化バルザード」はどんな能力を持っているのでしょうか。

まずはステータスから見ていきましょう!

[暗黒の渦]バルザード

[暗黒の渦]バルザードのステータス

HP:1922
ATK:1551
属性:魔属性
印:術士印
コスト20
同キャラ使用制限:1
ランク:Sプラス
C.V.:亀山雄慈

「進化バルザード」のステータスです。

HP・ATK共に数値が高めですね。

ATKなんて1551とかなり高い方かと。

あとSプラスということでコストが20、使用制限は1です。

この辺はまぁしょうがないところでしょうね。

では「バルザード」のスキルについて見ていきましょう!!

[暗黒の渦]バルザードのスキル

スキル:戦慄デッドエンド【レベルMAX時】

特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数が16枚以上のときに発動できる。2400の特殊ダメージを与える

「進化バルザード」のスキル「戦慄デッドエンド」です。

名前がいいっすよね、なんだか小説の名前でありそうです。

そんな「戦慄デッドエンド」ですが、盤面の総数が16枚以上であれば、相手に2400の特殊ダメージを与える事ができるスキル。

これはでかいですね。

ただ条件があるので簡単には出せません。

盤面の総数が16枚以上という事ですから中盤から終盤ぐらいでしか出すことが出来ないんですね。

内容的には別に序盤に出そうが終盤に出そうが関係ないスキルなので、この制限は必要だったのかなぁと・・・。

どうせなら手駒に来てすぐに出したいですよね。

ここが「進化バルザード」のネックとなる部分かも知れません。

コンボスキル:超越ネクロラビリンス【レベルMAX時】

吸収:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。相手HPを1400吸収し、自分のHPを回復する。

「進化バルザード」のコンボスキル「超越ネクロラビリンス」です。

こちらも小説のタイトルっぽいですよね。

「超越ネクロラビリンス」は相手のHPを1400吸収して自分のHPを回復するというもの。

これは良いですね!

スキル「戦慄デッドエンド」では攻撃を、「超越ネクロラビリンス」では回復を担っているわけです。

しかもちょっとした回復ではなく、1400ですよ!

本格的な回復です。

これは非常にありがたい!

[亜空の支配者]バルザード

続いて「バルザード」の闘化進化した姿「[亜空の支配者]バルザード」です。

「闘化バルザード」の方にはモンスターが2体ついていますね。

何か関係があるのでしょうか。

では「闘化バルザード」の強さについて見ていきましょう。

まずはステータスからどうぞ!

[亜空の支配者]バルザード

[亜空の支配者]バルザードのステータス

HP:1922
ATK:1551
属性:魔属性
印:術士印
コスト20
同キャラ使用制限:1
ランク:Sプラス
C.V.:亀山雄慈

「闘化バルザード」のステータスです。

こちらは「進化バルザード」のステータスとほとんど同じですね。

では「闘化バルザード」のスキルを見ていきましょう。

[亜空の支配者]バルザードのスキル

スキル:アビスコール【レベルMAX時】

召喚:ひっくり返した駒にランダムで3つディメントスを召喚する。

「闘化バルザード」のスキル「アビスコール」です。

「アビスコール」はひっくり返した駒にランダムで3つディメントスを召喚するというもの。

まさかの「召喚」スキルでしたね。

後ろのモンスターがきっと「ディメントス」でしょう。

「ディメントス」のスキル「異空間デッドリンク」は「盤面で表になっている3ターンの間、自分の魔駒のATKが1.1倍になる」というもの。

そしてコンボスキル「ワームクライシス」は「相手HPを500吸収し、自分のHPを回復する」というものです。

「爆発的に良い!」という感じの能力ではないものの、あったら便利かなぁって感じですね。

コンボスキル:エビルナイトメア【レベルMAX時】

[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキの駒がすべて魔属性のときに発動できる。ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×200の特殊ダメージを与える。

「闘化バルハザード」のコンボスキル「エビルナイトメア」です。

「エビルナイトメア」はひっくり返した後の盤面の相手の駒数×200の特殊ダメージを与えるというスキルですね。

これは全然良いコンボスキルかと。

相手の駒数が15であれば3000ダメージですからね、全然ありです!

まとめ:今のところは「進化バルザード」か・・・?

今回は「バルザード」の進化分岐2種の能力・強さについて見ていきました。

今のところどちらを選ぶかと言われれば「進化バルザード」でしょうか。

でも面白さで言ったら「闘化バルザード」・・・。

難しいところですね!

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます