【オセロニア】「攻撃・回復」と「攻撃・防御」どっちを選ぶ?「ベガ」の分岐進化を徹底解説!

「逆転オセロニア」にて3月20日現在頼りになる神属性モンスター「ベガ」

今回はそんな「ベガ」の2種類の分岐進化の強さについて見ていきたいと思います。

[快癒の星琴]ベガ

「[快癒の星琴]ベガ」です。

まずは通常進化の方の「ベガ」ですね。

では一体どんな強さなのか見ていきましょう。

まずは「進化ベガ」のステータスからどうぞ!

[快癒の星琴]ベガ

[快癒の星琴]ベガのステータス

HP:2754
ATK:1253
属性:神属性
印:天界印
コスト20
同キャラ使用制限:1
ランク:Sプラス
C.V.:田澤茉純

「進化ベガ」のステータスです。

HPが2754とかなり高いですよこれ!!

もう「進化ベガ」が一体入ってるか入ってないかでデッキの総HPがかなり変わってきますね。

ATKは1253と少し低めではあるものの、HPの高さから考えると妥当かと。

では「進化ベガ」のスキルについて見ていきましょう。

[快癒の星琴]ベガのスキル

スキル:煌く旋律

特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数が22枚以上のときに発動できる。ひっくり返した後の盤面の自分の駒数×200の特殊ダメージを与える。

スキルレベルMAX
特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数20枚以上のときに発動できる。ひっくり返した後の盤面の自分の駒数×210の特殊ダメージを与える。

「進化ベガ」のスキル「煌く旋律」です。

ひっくり返した後の盤面の自分の駒×再大210倍の特殊ダメージを与えることの出来るスキルですね。

これはかなり良いですね。

自分の駒数が15枚であれば3000を超える攻撃が可能ですからね。

盤面の駒の総数が20~22枚以上の時にしか発動できないと言う制限も全然軽い制限かなぁと。

能力的にも「進化ベガ」を出すのは中盤から終盤の方が良さそうですしね。

コンボスキル:癒しの奏

回復:ターン開始時の盤面の駒の総数が22枚以上のときに発動できる。盤面の自分の駒数×190のHPを回復する。

スキルレベルMAX
回復:ターン開始時の盤面の駒の総数が20枚以上のときに発動できる。盤面の自分の駒数×200のHPを回復する。

続いてコンボスキル「癒しの奏」です。

こちらも盤面の駒の総数が20~22枚と制限されていますが、スキルと同じように問題ないかと。

コンボスキルの方は吸収能力なんですね。

自分の駒が15枚あれば3000も回復出来るので便利な能力だと思います。

[双奏の星琴]ベガ

今度は「[双奏の星琴]ベガ」です。

こちらは闘化進化の方ですね。

今度はどんな能力が出てくるのでしょうか。

「進化ベガ」と比較しながら見ていきましょう!

では「闘化ベガ」のステータスからどうぞ!

[双奏の星琴]ベガ

[双奏の星琴]ベガのステータス

HP:2800
ATK:1205
属性:神属性
印:天界印
コスト20
同キャラ使用制限:1
ランク:Sプラス
C.V.:田澤茉純

「闘化ベガ」のステータスです。

こちらの方が「進化ベガ」よりHPが少し高く、ATKが少し低い感じですね。

と言っても本当に少ししか変わらないのであまり気にしなくても良いかと。

では「闘化ベガ」のスキルについて見ていきましょう。

[双奏の星琴]ベガのスキル

スキル:双奏の守護

攻撃力ダウン:盤面で表になっている2ターンの間、相手のATKが30%減少する。

スキルレベルMAX
攻撃力ダウン:盤面で表になっている2ターンの間、相手のATKが35%減少する。

「闘化ベガ」のスキル「双奏の守護」です。

盤面で「闘化ベガ」が表になっている2ターンの間、相手のATKが最大35%減少するというスキルですね。

この35%はでかいですねぇ!

ちょっとでも差が出ると勝敗に関わってくるゲームですからね、この35%は大きい。

たった2ターンでも十分な能力ですよね。

なるほど、「闘化ベガ」の方は守りで来たか・・・と思っていたらまさかのコンボスキルが待っていました・・・

ではコンボスキルの方を見ていきましょう。

コンボスキル:煌く旋律

特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数が22枚以上のときに発動できる。ひっくり返した後の盤面の自分の駒数×200の特殊ダメージを与える。

スキルレベルMAX
特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数が20枚以上のときに発動できる。ひっくり返した後の盤面の自分の駒数×210の特殊ダメージを与える。

はい、「闘化ベガ」のコンボスキル「煌く旋律」です。

勘の鋭い方は気づいたんじゃないでしょうか。

そう!このスキルは「進化ベガ」のスキル!!

まさかの全く同じ内容に驚きです。

と言うことは「闘化ベガ」はスキルで防御、コンボスキルで攻撃と言った感じですね。

うーむ、素晴らしい!

まとめ:回復を選ぶなら「進化ベガ」

今回は「ベガ」の分岐進化の能力について見ていきました。

正直に言えば「ベガ」の分岐進化は両方とも強いです。

なので用途用途によって使い分けたら良いんじゃないかなぁと思います。

回復が必要なデッキであれば「進化ベガ」を。

攻撃・防御系が必要なデッキであれば「闘化ベガ」がオススメです。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます