【オセロニア】イベント『最凶!ロライン』解説&攻略!

強駒パレードの開催と同時に始まったのが期間限定イベント『最凶!ロライン』です!

このイベントを攻略すると入手できるのが、新しく追加された新スキル「時限」を持った『[レディタイラント]ロライン』です!

また、これに関連したミッションもありますので見逃せないイベントです!

今回は、新キャラのロラインと『最強!ロライン』の攻略についてみていきましょう!

[レディタイラント] ロライン

今回から新しく追加され竜属性のレアリティSの「ロライン」です。

今回から新しく追加された一定ターン後にスキル効果が発動する「時限スキル」の持ち主です。

イベント入手可能なキャラでありながらかなり優秀なステータスをもっているので、是非手に入れておきたいキャラです!

まずは、[レディタイラント] ロラインのステータスから見ていきましょう!

[レディタイラント] ロラインのステータス

・HP : 1602

・ATK : 1722

・スキル : ボルカニックゲイザー
「時限:発動しら3ターン後にターン開始直後に以下の効果を誘発する。
攻撃力アップ:そのターンのみ、自分の手駒の竜駒のATKを1.7倍にする」(スキルレベルMAX時)

・コンボスキル : タイラントスタンプ
「[リンク]攻撃力アップ:自分のデッキの駒が全て竜属性のとき発動できる。このキャラを含む盤面の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍になり、最大で1.7倍になる。」(スキルレベルMAX時)

[レディタイラント] ロライン

[レディタイラント] ロライン


HPは竜駒のレアリティS+のキャラ中では、「1602」と高いHPを持っています。

このキャラは竜染めデッキでの編成になると思うので、HPが低くなりがちな竜デッキではありがたい存在になりそうです。

ATKは、「1722」と高めの設定になっています。スキル発動時に攻撃に倍率がかかるような火力を出すキャラではないので、妥当な攻撃力かと思います。

それでは、スキルをみていきましょう。

新しい「時限」のスキルで、「3ターン後にターン開始直後」に「手駒の竜駒のATKを1.7倍にする」というものです。

同じく新キャラである強駒パレード限定キャラ『[解放されし暴虐] ガルディラ』も同様のスキルを持っています。

ガルディラの持つスキル「解獄 -リベラティオ-」との違いは、効果が現れるターンが2ターンであることと、倍率が1.8倍であるという点です。

当然ですが、ガチャ排出キャラであるガルディラの方が使い勝手は良くなっています。

しかし、返されさえしなければ、3ターン後にフィニッシャーキャラのスキルおw発動できれば超高火力を出すことも可能なので、序盤に決着をつけたい竜デッキでは、バトル終了のカウントダウンにすることもできるかもしれません!

ただし、相手にも高火力を出してくるタイミングはバレバレなので、通常攻撃を返す「カミュ」や「ジャマー」といった反撃系スキルや「ハーピストエンジュル」のような防御スキルがあると思うように火力を出せないかもしれません。

攻撃力が上がる3ターン後には、貫通スキルを持った「レグス」などで攻撃すれば確実に高火力を出せます!

また、コンボスキルは、「デッキの駒が全て竜属性のとき発動できる。」という条件が付いています。スキルも上に書いたように貫通スキルを持った竜駒と相性がいいです。

混合デッキにも編成は可能ですが、ほとんどの場合この駒は竜デッキに編成するキャラなので特に難しい条件ではないと思います。

そして、コンボスキルの効果である「通常攻撃が1.2倍になり、最大で1.7倍になる」というのは、倍率も高めなので使い易いと言えます。

『最凶!ロライン(激級)』の攻略!

優秀なステータスを持った[レディタイラント] ロライン!

このキャラを手に入れるためには、期間限定イベントである『最凶!ロライン』をくりあしなくてはなりません。『最凶!ロライン』では、1番難易度の高い「激級」ではリトライ不可となっています。

それでは、『最強!ロライン(激級)』についての攻略法をみていきましょう。

第1ステージ

第1ステージの盤面は以下のようになっています。

ステージ1

「決戦!ロライン」ステージ1


相手のHPは「15000」。

バトル開始時に4体の「威風の石竜像」がいて、右上の数字後に敵の攻撃力がアップするようになっています。効果は以下の通りです。

・3ターン後にATK1.7倍(右下)

・4ターン後にATK1.8倍(左下)

・6ターン後にATK1.9倍(左下)

・8ターン後にATK2倍(左下)

初手に「ロライン」を置いてきます。この駒を返さないと3ターン後の貫通スキル持ちの「ベルーガ」の攻撃が、バフが重なってしまって即死級のダメージになってしまいます。

なのでこの駒は絶対に返しておきたいです。

相手のコンボスキルを発動させないようにしながら、バフをかけて突破していきましょう。

第2ステージ

第2ステージの盤面は以下のようになっています。

ステージ2

「決戦!ロライン」ステージ2

バトル開始時に「威風の石竜像」が1枚あり、5ターン後に相手の基本ATKが4倍になる、という効果になっています。

その5ターン後に出されるのが「クロード」です。この駒を置かれると「」ものダメージを喰らってしまうので、それまでに倒してしまうか、「ヒアソフィア」のようなデバフスキルでダメージを減らして凌ぐしかありません。

「クロード」の攻撃の時はコンボスキルを決めないように注意しましょう。

第3ステージ

第3ステージの盤面は以下のようになっています。

ステージ3

「決戦!ロライン」ステージ3


相手のHPは「7000」。

このステージは休憩ポイントなので、早々に切り抜けてHP確保に専念しましょう。

第4ステージ

第4ステージの盤面は以下のようになっています。

ステージ4

「決戦!ロライン」ステージ4


相手のHPは「21000」。

このステージでは、全キャラが貫通スキル持ちになっています。5体の「威風の石竜像」が設置されていて効果は以下のようになっています。

・1ターン後にATK1.8倍(左下)

・3ターン後にATK1.9倍(左上)

・5ターン後にATK2倍(右中)

・7ターン後にATK2.5倍(右上)

・9ターンの間相手攻撃が貫通攻撃になる(右下)

また、3ターン目の「ユルルングル」や5ターン目の「フォーマルハウト」といった高い攻撃力を持ったキャラに合わせて、「威風の石竜像」のバフがかかるようになっています。

盤面を見ながら返される枚数ができる限り少なくなるような盤面調整が必要です。

デバフやバフスキルをうまく使い、コンボスキルを決めながら一気に倒してしまいましょう!

クリア

クリア

おすすめキャラ

・ヴィクトリア

・エストライア

・ヒアソフィア
など

攻略デッキとしては、「蘭陵王」をリーダーとした神デッキが安定するかと思います。

「ヒアソフィア」は、各ステージの高火力キャラの攻撃に合わせて使うことで攻略の安定性が増すのでオススメです。
上に挙げたキャラ以外にも、

・オキクルミ

・祝融

・メーティス

・ハーピストエンジェル

といった火力を出せるキャラやHP減少に合わせて発動できるスキルやコンボスキル持ちも攻略に役立ってくれます。

このイベントは要所で出てくるキャラの高火力とコンボスキルを気をつけていればさほど難しくありませんので、優秀なキャラである「ロライン」を是非入手できるように頑張ってみて下さい!

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます