【オセロニア】高回復力で耐え凌ぐ!回復デッキを徹底解説

逆転オセロニアの中には、様々な特徴を生かしたデッキがあります。

その中の1つである回復デッキは、高HPと高回復力を生かして耐久デッキです。

長丁場になりますが、必要キャラさえ揃えば編成幅も広くてオセロの技術に加えて終盤までの駆け引きも楽しい回復デッキのメリット・デメリットについて紹介したいと思います!

麒麟

https://オセロニア攻略.gamematome.jp/game/964/wiki/キャラクター情報_No.001~100_[神獣]麒麟

回復デッキとは?

回復デッキは、HPと回復力を生かした耐久デッキです!基本的には相手に攻撃を重ねてHPを削り切るというよりも最終的なHPで相手を上回って勝つ!、という手法をとります。

回復デッキのメリットは?

回復デッキの強さの秘訣を見ていきましょう!

安定した高HP

回復デッキは神駒をメインにして編成するため、30000程度になる高HPを生かしていける点です。

また、フォローギスが持つ「ゴッドオーバロード」などを組み合わせることでさらにHPを高くすることもできます。

反撃も怖くない

竜デッキやバフ多めのデッキなどで猛威を振るうピリキナータやデモクーゲル・ダークアサシンのような罠・反撃スキルを持ったキャラが相手盤面にいたとしても、神駒は攻撃力が比較的高くはないので反撃のダメージも少なくなり、恐れることなく展開していくことができます。

また、攻撃力が低いことで「ヴィクトリア」などのHPが減少するほど攻撃力が増すスキルでのダメージも抑えることができます。

リーダーも安定して手駒に残せる

ルキアのような手駒ロックをしてくるキャラを出されても、回復デッキのリーダーとして優秀な「麒麟」はATK884と低すぎないので安定して手駒に残すことができます。

回復デッキのデメリットは?

高い耐久力をを武器にした回復デッキにも弱点があります。そのデメリットと対応策をご紹介します。

序盤戦で押し切られてしまうこともある

バフやコンボスキルで高火力を出してくる竜デッキなどには少し相性が良くありません。

高回復の「イシス」や「ケット・シー」の場合盤面の駒数が多いほどその威力を発揮します。

そのため盤面に駒の少ない序盤に高火力で攻撃をされてしまうと、回復を生かせずに負けてしまうこともあります。

そのため「ハーピストエンジェル」などのダメージ軽減用の防御スキルや「風音ノおこん」のようなデバフを持ったキャラを編成するなどの対策が必要になってきます。

毒デッキにも注意が必要

混合デッキに編成されている毒要因程度の毒であれば高HPで耐えることができます。

しかし、毒メインのデッキになると多少注意が必要になります。

毒デッキの定番と言っても良い「暗器使い・ヘイラン」!毎ターン毒ダメージが成長していうスキルを持っているので、序盤に置かれて終盤まで返せないとダメージが6000を超えて回復量が追いつかない場合も出てきます。

また、合わせて「アズリエル」を出されるとかなりの脅威になります。

そのため、少しリスクもありますが、「スラッジ」や「クロエッサ」が持つ毒スキル無効を使うのも1つの手段かもしれません。

回復デッキにオススメのキャラは?

是非回復デッキに入れておきたいキャラを紹介したいと思います。

神S [天上の聖母]イシス

・HP : 2725

・ATK : 1243

・スキル : 神々の恵み
「[リンク]回復:ターン開始時、盤面に自分の神駒が4枚以上のとき発動できる。ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×300のHPを回復する。」

・コンボスキル : アンクの光
「回復:HPを1200回復する。」

イシスは発動条件として盤面に神駒4枚以上が必要なので端や角をしっかりと取っていく必要がありますが、終盤において5000以上の回復が可能になります。

また、コンボスキルも回復なので是非回復パには入れておきたいです!

神S [猫王様] ケット・シー

・HP : 2712

・ATK : 1255

・スキル : 王様の耳は猫の耳
「回復:ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×220のHPを回復する。」

・コンボスキル : 大逆転だニャ!
「特殊ダメージ:自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3500の特殊ダメージを与える。」

発動条件が軽い分イシスよりも多少回復量は落ちますが、盤面に関わらず回復ができるので中盤~終盤にかけての回復役として使うことができるキャラです。

神A [神獣] 麒麟

・HP 1723

・ATK 884

・スキル : 精霊の詩
「オーラ:手駒にある間に発動し、自分のHPの回復効果が22%上昇する。」

・コンボスキル : なし

回復デッキに必須と言ってもいいリーダーキャラ!回復効果を22%上昇させてくれるので、終盤に「イシス」などの回復が7000を超える場合もあります。当たった際には優先して育てると良いと思います。

神A [思考と記憶] フギンとムニン

・HP : 1532

・ATK : 748

・スキル : メモリーズウィスパ
「回復:ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×160のHPを回復する。」

・コンボスキル : シンキングリターン
「特殊ダメージ:ひっくり返した枚数×350の特殊ダメージを与える。」

決戦イベントで入手できるキャラ。発動条件が軽く盤面の駒数に応じた回復が可能で、通常入手可能なキャラの中ではかなり優秀なキャラと言えます!

神A [微笑みの花精] スイ

・HP : 1612

・ATK : 868

・スキル : 癒しの粉
「[リンク]回復:ターン開始時、盤面に自分の神駒が2枚以上のとき発動できる。ひっくり返したあとの盤面の自分の駒数×180のHPを回復する。」

・コンボスキル : バタフライエフェクト
「回復:ひっくり返した枚数×400のHPを回復する。」

神駒がメインになる回復デッキでは、ほぼ無条件に使えると言っても良いキャラです。終盤に向けての途中回復としても使える優秀なキャラです!

その他に使えるキャラ

HPの底上げ要員に「フィローギス」、高火力対策要員に「ハーピストエンジェル」や「エルフリーデ」、終盤に相手のHPを削るように「イクシラ」や「祝融」などの火力要員も編成すると回復デッキとしての安定度は増すかと思います。

回復デッキは編成の幅も広いので色々なキャラを試してみるといいでしょう!

ライター: yurarilen

シェアする

関連するキーワード