【白猫】おすすめの上ルートでは槍ルカなどの水属性キャラが活躍!呪槍イベント適正キャラの紹介など!復刻した呪槍イベント攻略法!

白猫で続々と呪いイベントが復刻する中、今回は呪槍イベントが復刻しました。

追加されたハードモードは難易度が高く、対策が必要になっています。

対策必要な敵や、周回おすすめのクエスト適正キャラなども紹介しているのでぜひ参考にしてください。

【白猫】復刻した呪槍イベント

 呪槍イベントの概要と攻略の流れ

呪槍イベントの概要と攻略の大まかな流れを説明していきたいと思います。

呪槍イベントは挑戦可能回数に制限がある

呪いイベントは、各クエストに挑戦できる回数が決まっています。

1日に各クエスト4回挑戦でき、それ以上は次の日の16:00にリセットされるまで再挑戦不可となっています。

ソロ挑戦だと1日あたりノーマル・ハード12回ずつの挑戦なので、さらに効率を求めるには協力の助っ人側として挑戦すれば、何度でも挑戦可能することができます。

ランサーのみで挑戦可能!

呪いイベントは、育成する武器に該当する職種のみで挑戦可能です。

今回はランサーのみの挑戦となっています。

呪槍の入手

まず、序章クエストで呪いの槍を手に入れましょう。

【白猫】序章クエストクリアで呪われし槍がもらえる

呪われし緑のルーンを集める

まずは、3段階目まで進化するために必要な呪われし緑のルーンを集めましょう。

ノーマルモードで入手可能となっています。

1回あたりの入手数は3つと少ないため倍書を使うのがおすすめです。

3段階目の進化までに必要なルーン数は225個と多いので根気よく周回を重ねましょう。

【白猫】呪われし槍の育成に必要な呪われし緑のルーン

極進化に必要な祟られし緑のルーンを集める

3段階目まで進化させたら、次は新たに追加されたハードモードに挑戦し、「祟られし緑のルーンを集めて極進化を目指しましょう。

ノーマルクエスト同様1回あたりの入手数が3個と少ないので倍書を活用しましょう。

極進化に必要なルーン数は225個と同様にかなりの周回数が必要となっています。

【白猫】極進化に必要な「祟られし緑のルーン」

気をつけるべき敵

今回の呪槍イベントで対策が必要な気をつけるべき敵を紹介していきたいと思います。

マンティコア

おなじみのノーマルモードのボスとして出現します。

スキルカウンターが危険な攻撃なので通常攻撃が強力なキャラか、移動操作可能スキルなどで対応しましょう。

また、状態異常になるとスキルカウンターを無力化できるので状態異常付与を持っているキャラか武器があれば編成して挑むと楽に撃破できます。

マグマジン+羅刹武者

上ルートに出現します。

マグマジンは水属性が弱点になるので、編成して挑みましょう。

炎属性で挑んでしまうとダメージを吸収され勝つことができないので注意しましょう。

また、羅刹武者は武者とモーション自体は一緒ですが、耐性が大きく違うので対策して挑みましょう。

打・魔属性と水・雷属性では耐性があり倒すのが難しくなってしまいます。

ランサーは弱点を突くことができるので楽にダメージを通すことができるでしょう。

炎属性も弱点なので、編成すればさらに楽に撃破できます。

フリズマジン

中ルートに登場します。

雷属性が弱点なので編成して挑みましょう。

基本的なことは属性が変わったマグマジンと一緒なので、対策して挑めば脅威ではないでしょう。

ヘビーナイト

中ルートに出現します。

ランサーはダメージが通るので、耐性はそこまで黄に必要はありません。

スキルカウンターに注意しましょう。

グリムバフォメット

中ルートの中ボスとして出現します。

雷属性が弱点なので編成して挑みましょう。

デンジャラスモードになると危険なので回避に専念しましょう。

サンダーホーネット

下ルートの中ボスとして出現します。

下ルートはサンダー種が多く出現するので炎属性を編成して挑みましょう。

感電付与も非常に痛いので、アクセサリや武器などで対策しておくと安定した立ち回りをすることができるでしょう。

緑マンドラゴラ

下ルートに出現します。

バフ無効の咆哮が非常に危険なので、地面から出して撃破するか、咆哮時スキルや回避でやりすごしましょう。

アルラウネ

ハードモードのボスとなっています。

耐性は特にないですが、非常にHPが高く火力が高いキャラでないと、長期戦を強いられることになってしまいます。

HP回復を持つデンジャラスアタックや、ビーム攻撃は非常に危険なので、必ず回避をするようにしましょう。

周回おすすめは上ルート!

呪槍イベントで周回おすすめクエストは上ルートをおすすめします。

道中のボス各の敵がマグマジンと羅刹武者なので、対策や編成がしやすいというのが大きな点です。

適正キャラ

呪槍イベントの適性キャラを一部ピックアップして紹介していきたいと思います。

槍ルカ

槍ルカは自動復活を持っているうえ、援護攻撃でSP周りも優秀です。

また今回周回をおすすめしている上ルートでは、マグマジンを迅速に倒せるので最適性といえます。

シュシュ

シュシュはスキル火力が非常に高く、炎属性ダメージも強力なので下ルートで大活躍できるうえ、他のルートでも火力の高さで対アルラウネ用としても活躍できます。

また、スキル3使用後のSP周りも優秀です。

槍フラン

槍フランはタゲをとってくれる分身で安全に立ち回ることができます。

また、援護攻撃でSP面も優秀で、水属性ダメージを高いので上ルートで活躍することができます。

まとめ:ハードは上ルートの周回がおすすめ!

ハードモードが追加されリニューアルされた呪槍イベントの攻略法を紹介しました。

今回のボスはアルラウネとなっており、耐性こそ特にないもののHPが高くデンジャラスアタックなど厄介な敵となっています。

道中、マグマジンと羅刹武者と対策しやすい敵が多い上ルートの周回をおすすめします。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。