【白猫】アイドルリリー剣の使用感と性能まとめ!呪剣・リリー餅で500万ダメージ超え!バフで火力を上げて戦うサポーター剣士!

アイドルωキャッツイベントのキャラクターリリー。
今回の3人の中で一番の当たりと言われているリリーですが、どんなキャラクターなのかをまとめてみました。

バフのダメージ比較なども試してみましたので、ご参考にご覧ください。

リリー剣

リリー性能詳細

リリー・コーネル
【職業】剣士
【キャラ属性】炎属性
【キャラタイプ】サポートタイプ

ステータス

Lv100 限界突破4凸
HP 2206 2278
SP 154 174
攻撃 811 847
防御 179 203
会心 105 125

リーダースキル

真実のライブ
パーティメンバーの属性種類が増えるほど属性ダメージアップ(効果値50)

アクションスキル1

アイドルQED!(消費SP:39)

<仲間への付与効果>
攻撃力UP(60秒/50%/炎・雷属性のキャラの場合更に50%UP)
会心ダメージUP(60秒/50%)
シンフォニーパワー(20秒)

<自分への付与効果>
援護攻撃(60秒)
※援護攻撃は転倒すると消える。

アクションスキル2

怪盗星たぬきを追え!(消費SP:52)
敵に炎属性ダメージを与え、状態異常耐性ダウン(効果値100)と弱点武器耐性ダウン(効果値25)状態にさせることがある。

<仲間への付与効果>
強化状態異常エンチャント(60秒/燃焼)

※強化状態異常エンチャントはアクションスキルの攻撃にもエンチャント効果を付与する。

<自分への付与効果>
移動速度UP(60秒/50%)

オートスキル

・パーティ全員の移動速度・攻撃速度+15%
・HP50%以上で通常攻撃のダメージ、アクションスキル強化+100%
・HP10%以上で即死回避、さらにダメージバリア(60秒/1回)発生

バトンタッチスキル

操作キャラのHPが70%以下の時に発動可能

味方のHPを回復し、敵に炎属性ダメージを与え、攻撃・防御・耐性(属性/状態異常/弱点武器)をダウンさせることがある。

※15秒間再使用不可

シンフォニーパワーって何?

ここで、シンフォニーパワーについてわからない人のために説明させていただきます。

シンフォニーパワーとは、シンフォニーパワーのついたスキルを使うことで、攻撃力・移動速度・被ダメージカットがアップします。
他のバフスキルを上書きすることがないため、バフ仕様でさらに強くなることができます。

シンフォニーパワーは使えば使うほど段階が上がります。
段階は全部で5段階あり、段階が上がるほど性能がアップします。

段階の上り方はキャラクターによって変動します。

ちなみに、今回のリリーの場合だと、4回スキルを使用することで最終段階状態になることができます。
最終段階になると、オリジナルの音楽が流れます。
音楽が流れている間がシンフォニーパワー状態です。

また、控え・助っ人含めメンバー全員に効果があります。

リリーの強い点

・仲間、自身の火力を上げるバフ持ち。

・味方のスキルに燃焼効果を付与することができる。

・オートスキルで味方全員に攻撃速度・移動速度アップ効果を持つため、サブに入れておいても需要がある。

・バトンタッチスキルで全員を回復し、敵に大ダメージを与え、状態異常、攻撃・防御・耐性をダウンさせることがある。

・精神統一でさらにスキルの火力を上げることが可能。

・援護攻撃スキルで、SP回収が楽になる。

リリーの弱い点

・援護攻撃スキルは転倒してしまうと消滅する。

・バトンタッチでなければHP回復ができないため、協力などの場面では回復手段がない。

・シンフォニーパワーは20秒しか効果がないため、こまめに更新しなければならない。

リリーの戦い方:バフ・シンフォニーパワー更新で戦おう!

リリーはバフを使うことによって、スキル2のダメージ量が大幅に変わります。

シンフォニーパワーを最大までもっていくには、スキル1を4回も使用しなければならないためSP消費が激しくなってしまいます。

いきなり4回も使用するわけでなく、SPを回収しながら更新のタイミングをみて上げていきましょう。

また、精神統一をすることで、さらに火力を上げることができます。
精神統一を使えば属性ダメージにも効果が乗るため、大ダメージを与えることができますが、1回スキルを使うとまた精神統一しなければならないので、毎回使うには大変です。

精神統一は強敵と戦うときにうまくタイミングを見て使っていくようにしましょう。

リリーの戦い方:味方のサポートとして連れて行こう!

メインとして使わなくても、リーダースキルやオートスキルはパーティ全員に効果が乗るため、HP回復・サポート要員として連れて行ってあげてもいいかと思います。

注意としてはリリーのバフは協力クエストや助っ人には効果がありますが、控えキャラにはシンフォニーパワーしか効果が乗りません。

また、味方に燃焼効果を与えることができるので、燃焼が効きやすい敵がいればさらに殲滅力を上げることが可能ですが、これも控えのキャラクターには効果がなさそうです。

バトンタッチスキルとうまく組み合わせてあげるとさらに効果的ですが、このやり方は2人協力や助っ人でしか活躍はしなさそうです。

リリーにウッドソードを持たせてバフ効果がどのくらいか検証させてみた。

武器:ウッドソード、アクセ:なし

リリーステ

この状態で試しにバフのあるなしでどのくらいダメージが変わるか検証してみました。
ダメージ量は武器やタウンによって変動するので、タウンはまだ途中なのでダメージの最大値は参考にならないかもしれませんが、どのくらい違うのか参考にしてみてください。

スキル2のダメージで比べてみました。
「バフ無し」「バフのみ」「バフ+精神統一+シンフォニーパワー」の順のダメージになります。

リリースキルダメージ検証2

スキル2ダメージ・1回目の6Hit攻撃ダメージ

リリースキルダメージ検証1

スキル2ダメージ・6Hitの後の攻撃ダメージ

ウッドソードで最大合計150万くらいダメージはいきました。
精神統一やシンフォニーパワーを最終段階にすると、ダメージはやはり跳ね上がるので重要となってきます。

リリーの武器考案・装備比較!400~500万以上ダメージ確定!?

現在リリー武器が実装しました。

リリー武器の前はシオン武器が大体400万以上ダメージを出せると言われ、最適装備となっていましたが、リリー武器が実装しシオン武器以上のダメージを出せると言われています。

現状で確認されているダメージ数としては、次の通りです。

・シオン武器⇒450万ダメージ超え
・リリー武器⇒500万ダメージ超え
・呪剣⇒550万ダメージ超え

ダメージだけで見ると、呪剣が一番ダメージが出ているようです。
リリー武器は属性ダメージが強いので、アクセサリーなどで属性ダメージを上げてあげれば、さらにダメージが上がる可能性があります。

・属性ダメージ⇒リリーモチーフ
・会心ダメージ⇒シオンモチーフ
・白ダメージ(火力)⇒呪剣

といった感じの装備となっていますので、最終的にはこの3種類から好みの装備を用意してあげるといいかと思います。

呪剣は回復できないので注意してください。
※比較としてこの3種類の武器性能を下記に書かせていただきました。

回復できる高火力武器としては、ユキムラ武器もありますが、属性が合わないため火力が少し落ちてしまいます。

他に最近実装した武器ではネモモチーフ武器は普通に安定して強いかと思います。
ライターのステで、ネモ餅+アクセ等装備して大体300万ダメージくらい出すことができました。

リリーモチーフ「マジカルソードステッキ」

攻撃 防御 会心 追加効果
211 10 59 暗闇Lv4

炎属性200

【オートスキル】
・炎属性ダメージ+100%
・HP70%以上で通常攻撃のダメージ、アクションスキル強化+30%
・封印・気絶無効

【武器スキル】
トキメキ☆オンステージ!(消費SP:36)
敵に炎属性ダメージを与え、暗闇状態にさせることがある。

<付与効果>
・HP自動回復(60秒)
・スキルダメージUP(60秒/50%/3回)

シオンモチーフ「ソローフル・ソーン」

攻撃 防御 会心 追加効果
142 20 77 暗闇Lv5

【オートスキル】
・残りHP量が多いほどアクションスキルダメージアップ(最大50%)
・HP90%以上で攻撃防御会心15%強化
・敵撃破3体毎にSP10%回復

【武器スキル】
アフェクション・ブルーム(消費SP:30)
補助効果を付与する。

【付与効果】
・防御力UP(60秒/50%)
・HP自動回復(60秒)
・会心ダメージUP(60秒/50%)

呪剣「真・カースオブマカナ」

攻撃 防御 会心 追加効果
220 0 50

【オートスキル】
・HP80%以上で攻撃200%強化
・HP80%以上で防御会心100%強化
・被ダメージ2倍

【武器スキル】
イヴィルアイ・ステイン(消費SP:30)
呪われた力でダメージを与え、一定時間自分の防御力がかなりダウンする

まとめ:リリー餅はHP回復orリジェネは確定?

リリーはバトンタッチができなければ回復できないキャラクターとなっています。
そこで、回復スキルは武器につくのではないかと考えられます。

また、今回は属性ダメージ系のキャラクターたちとなっているので、属性ダメージアップ系のスキルも付くのではないかと考えられます。

最近実装したキャラが高火力キャラクターが多かったため、少し火力等に物足りなさが感じるキャラクターになっている気もしますが、使用感としては使いやすいキャラクターだと思います。

あとは回復手段や転ばなくなる手段があれば、なかなかの当たりキャラかと思います。

ライター: 編集部

コメントはまだありません。