【白猫】多段ヒットや9割カットなど、良く聞くけど気になる用語の仕組みを紹介!

白猫でキャラの性能や、立ち回りの際に多段ヒットや9割カットなど、よく聞く言葉ですがその仕組みが気になる方も多いかと思います。

ここではその気になる用語の仕組みを紹介していますのでぜひ参考にして下さい。

【白猫】被ダメカットや多段ヒットなどの解説

 被ダメ9割カットについて

「9割カット」良く聞く言葉ではないでしょうか。

特に、キャラのステータス自体がインフレ傾向にあるので、どのキャラも条件次第で9割カットを十分に目指せる現状になっています。

ザックリとした意味としては、その名の通り被弾のダメージを9割軽減できるというものです。

では、どういう仕組みで達成できるのか説明していきたいと思います。

被ダメージを決める要素

・リーダースキル、オートスキルなどによる被ダメ軽減、防御アップなどの効果

・被ダメ軽減、防御アップを付与するバフ

・ステータスの防御値

以上の要素から敵から受けるダメージがどのくらいになるのか決まってきます。

リーダースキルの被ダメ軽減率

小ダウン⇒-5%

中ダウン⇒-10%

かなりダウン⇒-15%

大ダウン⇒-20%

というように小~大ダウンで被ダメの軽減率が大きく変わってきます。

【白猫】リーダースキルによって被ダメの軽減率が変わる

オートスキル

キャラごとのオートスキルでも被ダメは変わってきます。

下図でいくと被ダメは-20%、防御値が+15%されています。

また、武器やアクセサリ、石版などの効果も反映されます。

【白猫】オートスキルによる被ダメの軽減率

防御値と被ダメ軽減率の関係

キャラのステータスの防御値でも、被ダメの軽減率は変わってきます。

防御値は200を超えると以降は100増えるごとに1割づつ軽減されていく、という仕様になっています。

下図のステータスを例にすると、防御値は536となっているのでボーダーとなる200を336超えているという事になります。

よって、被ダメはこの時点で33.6%軽減されるということになります。

【白猫】防御値でも被ダメ軽減率が大きく変わる

9割カットに到達するには

以上の要素から9割カットに到達するには、バフなどによる付与効果こみで実質防御値1100に到達すれば9割カット達成という事になります。

数字だけ見るとなかなか到達が難しいように見えますが、例えば被ダメ半減バフが付与されていれば防御値は半分の550で9割カット達成という事になります。

例:神気ネモの場合

ここで、神気ネモを例に説明します

下図は神気ネモのステータスになります。

防御値は525なので、この時点で被ダメは32.5%軽減されています。

【白猫】被ダメ率(神気ネモの場合)

次に神気ネモのオートスキルに攻撃・防御+50%があるので

525×1.5=787

なので被ダメは58.7%軽減まで伸びました。

【白猫】神気ネモのオートスキル

そして神気ネモには、スキル2の付与効果に「被物理ダメージ50%軽減」が付与されるので

58.7(防御値による軽減率)+50(被ダメ半減付与による軽減)=108.7

となり被ダメ率の軽減は9割が上限なので9割カットに到達ということになります。

【白猫】神気ネモスキル2の効果

多段ヒットについて

「多段ヒット」というワードもよく聞くかと思います。

意味としてはその名の通り「多段にヒットさせる」ということで主に操作可能スキルを持ったキャラにこのテクニックを使う事ができます。

では具体的にどのように多段ヒットさせるのか説明していきたいと思います。

多段ヒットとは攻撃判定回数を無理やり増やすテクニック!

キャラが使用する攻撃型のスキルはそれぞれに固定の攻撃ヒット数が存在します。

多段ヒットとは、スキルに通常設定されているヒット数を操作によって意図的に増やすテクニックです。

主に操作可能系のスキルで使う事ができるテクニックになります。

多段させるための方法ですが、スキルには通常設定された当たり判定があるので、操作可能スキルによって攻撃範囲中の敵を出し入れすることによって本来設定されている当たり判定の回数を増やし火力を増やすことができます。

多段ヒットさせるコツ

操作可能スキル持ちのキャラは、ターゲットの敵に対してスキルを出し入れすることにより、火力を上げることができます。

例として神気テトライダーの場合、スキル2の操作可能ブレスを敵を挟むように左右に振ることによって多段ヒットさせることができます!

慣れないうちは下の画像のようにキャラに近い所でぷにコンを押し左右に振るとやりやすいかと思います。

【白猫】多段ヒットのコツ

例:神気テトライダーの場合

では、ここで操作可能ブレススキルを持つ神気テトライダーを例に多段ヒットでどれだけ火力が変わるのか検証してみたいと思います。

一つ目は操作を加えずそのままスキルを放った場合の火力になります。

ヒット数は6~8ヒットぐらいなのがわかります。

【白猫】多段ヒットについて(そのまま使用した場合)

次に多段ヒットさせるためにターゲットを出し入れする操作をした場合の火力になります。

多段をした場合では13~19ヒットとヒット数が大幅に伸びていることがわかります。

【白猫】多段ヒットについて(多段ヒットをした場合)

多段ヒットを成功させるコツとしては、敵に対して離れた位置から射程のギリギリから放つとより多段させやすくなります。

気を付ける点として、無理に火力を伸ばそうとして、小刻みに振ってしまうと、指が離れたり、敵の出し入れができてなかったりなど、失敗してしまうことがあります。

振る速度が速いと火力がより伸びるのはもちろんですが、慣れないうちは、大きく左右に振り回す事を意識すると多段しやすいでしょう。

まとめ:仕組みを理解するとより白猫を楽しめる!

今回は、白猫の代表的なテクニック、仕様となる被ダメカットと多段ヒットの仕組みを紹介しました。

どちらも仕組みを理解し実際に試みると「次にこのキャラはどうだろうか」など、やりがいや楽しみ方が増えるのではないでしょうか。

9割カットや多段ヒットを上手く機能させることができれば高難易度挑戦にあたって心強いものになると思うのでぜひ参考にして下さい!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます