【白猫】クリュウの性能 くりくりっと解説♪

そもそも、果物というものの定義は、樹木に実る果実の事を指している訳で、実際の所メロンとかイチゴとかスイカとかはむしろ野菜に分類される筈みたいだね?

けれど、結局普段フルーツと呼ばれて食べられる代物はわりかしそんな本質的な事はどーでもよくて、要は甘みのある青果の類の物でデザート向けであればそれはもうフルーツですよー、てな訳で…。(フルーツトマト、なんてのもありますからねぇ…)

…ま、ブルーベリーとかラズベリーとかザクロとか、全っ然甘く無いものもそれでもフルーツらしいから、甘いかどうかもあまり重要では無いのかも…。(つまるところ、デザート向けであるかどうか、て事か!?)

栗って実はフルーツだったんだぜ!?

実際、フルーツ忍者の頭領であるクリュウが栗のモチーフの忍者と知った時、脳内に『??』的ないかんせん腑に落ちない感情を覚えた事方々も多数いらっしゃったであろう…。

かく言う筆者も、にわか瞬時に納得できなかった者の一人だ…。(笑)

だがしかし、冒頭の定義云々で当てはめれば栗は間違いなく栗の木から成る【果物】だし、栗自体に甘みは無くとも実際にモンブランとか諸々のデザートによく使われてる時点で【フルーツ】という事なのだから、つまり何も間違っちゃあいない訳で…。

甘みは無くとも甘い頭領様…♪

栗なんていう、果物の一般的イメージから遠い固く淡白な味わいな代物だけど、実際のクリュウこと頭領様は、フォースタープロジェクトやNINJA対戦のイベントで窺える限り、怖そうな見た目によらず実はとっても優しくて甘々なお兄様!!

お兄様っていっても、不老不死で数百年くらい生きてるらしいんだけどね…。(汗)

今回は、クリュウの性能について、実際の筆者による個人的な使用感を踏まえてわかりやすく解説に努めさせてもらう…。

クリュウのスペック

【フルーツ忍者頭領】クリュウ・イェーガー

フルーツ忍者の頭領をしている青年。ある理由により、不老不死となっている。

職業

クロスセイバー

(ちなみに余談だが、フランちゃんのオリジナル版と同じ職業♪)

キャラ属性

無し

キャラタイプ

バランスタイプ

ステータス

Lv.100&限界突破無し(無凸)

  • HP:2107
  • SP:132
  • 攻撃:1389
  • 防御:121
  • 会心:80

Lv.100&限界突破有り(4凸)

  • HP:2179
  • SP:1425
  • 攻撃:1425
  • 防御:121
  • 会心:100

タウンMAXの場合のSP値は?

タウンの育成状態がMAX&4凸させても195と、SPR(通常攻撃によるSP回収量)が6になる基準値の200に達しない…。

その為、アクセサリー、石版等の装備で補う必要がある…。

リーダースキル(LS)

大きなウメの木の下で

バランスタイプの受けるダメージがダウン(効果値20)

(思わずつっこんでしまいそうな名称のようで、実は…)

オートスキル(AS)

  • HP吸収+1%
  • HP50%以上で会心+100%、アクションスキル強化+50%
  • 自動反撃待機中、攻撃、移動速度、攻撃速度+50%

アクションスキル

アクションスキル1(S1):忍法・栗遁の術(消費SP:28)

敵に炎属性ダメージを与え、攻撃力を50%ダウンさせることがある。

アクションスキル2(S2):五遁陰陽陣(消費SP:46)

敵に闇属性ダメージを与える。

<付与効果>

自動反撃(90秒)

クリュウの良い所

とりあえず、クリュウこと頭領様の良い所はイケメンで優しくて…、

…じゃあないね、性能だね、うん、わかったよ。(※実は、クリュウ口調真似てみました、笑)

HP吸収+1%のASが売り!!

近頃バフ消しを仕掛ける敵やオブジェクトが登場しだしたので、スキルによるものよりもASに依存した回復手段が重宝されている!

詳しくは後述するが、クリュウは火力面も優れているので、S2使用だけで耐性のない敵相手ならば余裕でHP全快可能だ!!

つまりHP50%以上で会心とアクションスキルを大幅に強化できるAS効果も、維持が難しくない訳だ!!

移動操作系&高火力のS2!!

クリュウのS2はスキル発動中移動できる上に、火力面も優れている!

しかも一撃あたりの攻撃範囲も広めなので、殲滅力も高め。

そこそこの数値の闇属性ダメージも付与されているので、雑魚敵程度なら斬属性に耐性あっても強引に倒しきる事も可能だ!!

長時間自動反撃待機状態を維持できる安心感

自身に防御力を高めるものがない代わりに、クリュウはS2で自動反撃待機状態を発動させられる!

しかも持続時間も90秒と長いので、よっぽど長時間S2を使わなかったりしない限りはうっかり効果が切れる事はない!!

しかも自動反撃待機状態を維持してる間は、攻撃面も機動性も大幅に高まるので、クリュウ運用の際はクエスト開始直後にまずS2を使う習慣を身につけよう!

S1に攻撃デバフ効果あり!

S1に敵の攻撃力を50%下げる効果がある。

S1自体遠くの敵にも当てやすい為、高難易度のクエストでも安全に相手の攻撃を弱らせる事が可能である…!

クリュウの悪い所

優しすぎる故についついイエスマンになって部下に怒られたりとか…、でもそれがむしろ良いんじゃないかとも………、

…は、さておいて(笑)、

S2使用時の動きがまぎらわしい…

S2が一撃毎にぐるぐる瞬間移動するような動きをするので、若干移動操作しづらい感がある…。

発動時間もあまり長くなく移動速度も今ひとつなので、雑魚殲滅し切れず消化不良に終わってしまうこともしばしばある…。(汗)

自動反撃状態維持が必須なASに縛られがち…

自動反撃状態で強化されるAS効果があるが、悪く言えば自動反撃状態を維持できないとクリュウの持つ性能を最大限に活用できない辛さがある。

90秒という長時間の持続時間があれど、ひとたび攻撃を受ければ解除してしまう…。

攻撃を受ける度、いちいちS2を使わなければならないのが面倒で仕方ない…!

いずれにせよ、自動反撃は万が一の保険として捉え、回避メインの立ち回りを心がけるのが必須だ!!

色属性ダメージはあくまでそこそこ程度!

S1の火属性ダメージもS2の闇属性ダメージも、斬属性に耐性あるボス敵相手をゴリ押しするには少々きつい数値だ…。

色属性ダメージが重視されるようなクエストでは、素直に色属性に特化したキャラを選ぼう!

クリュウと自身のモチーフ武器との相性は…?

クリュウのモチーフ武器、【真・九十九銀寄】は、ASの会心ダメージアップや気絶無効が、自動反撃持ち&会心の高いクリュウに非常に噛み合っている!!

武器スキルに敵の防御力を下げる効果を通常攻撃に付与するバフもある為、武器のAS効果も合わさってただでさえ強力なS2をさらに威力を引き上げる事が可能になるぞ!!

総評:斬属性に適性あるクエストならば、一線級の活躍が見込まれる!

色属性に依存しなければならない、あるいはムカデや凶滅マンティコアなど斬属性が通らない敵が多いクエストではいかんせん力不足だが、それ以外では十分に優秀な活躍が見込まれる性能をもつクリュウ(頭領様)♪

敵の攻撃をしっかり避けながら、S2主体でスキル使用する戦い方さえすれば、高難易度クエストでもしぶとく生き延びながら持ち前の火力で圧倒する事が可能だ!!

覚醒画がすごいらしくて…

クリュウのちと強面&イケメンな風貌と、そこから想像しづらい内面の優しさとのギャップに心打たれた女性ユーザーも多いだろう…。

そんな方々はきっと覚醒画を一度見てしまった日には、きっと泡吹いて失神してしまうに違いないだろうので、欲しくなったら是非とも入手して昇天しちゃいましょう!!!!(笑)

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード