【白猫】フォースター☆プロジェクト ギャラクティカSpring2017 新キャラ使用感レビュー!

3/25の16時から3/26の23:59まで開催された恒例の選抜選挙イベント、フォースター☆PJ(プロジェクト)ギャラクティカSpring2017!!

正確には今回が25thにあたる初期からの一大イベントであるが、前回の24thと同様大人気キャラと懐かしのキャラ、そして今回からの初登場のキャラを交えたラインナップで新しくフォースターに6(+1?)名の新キャラが追加された。

今回は、フォースターイベント期間中(正確には投票結果が出るまで)ならば新旧含めて好きなキャラを何度でも試せる【キャラクターおためしクエスト】にて実際に新キャラを使用してみた感想を、あくまで筆者が感じたままであるがそれぞれ述べさせてもらう…。

フラン(ランサー)

2015年2月の初登場から約2年1ヶ月、ついに5度目もの登場となる、白猫代表くのいちキャラ♪

これまで登場した全ヴァージョンに共通したほんわかした表情とは一変し、急に険しい顔つきになったので心配したものの、…どうやら天然系のドジっ子っぷりは健在のようでひと安心。(笑)

フランの長所

アクションスキル1(S1)で発生できる、SPの回収も行える木の葉型援護攻撃(周囲に発生する事にオーラ型の援護攻撃)が非常に便利であり、敵と密着する事がどうしても多くなるランサーとの相性が抜群に良い!

アクションスキル2(S2)が物理と属性ともにダメージが高めな上に、追尾性能も良く殲滅力が高くとても使い勝手が良い!

しかも自身のオートスキル(AS)に残りHPに依存したものが無いので、残りHPが少なくなっても火力や機動力を落とすことなく安定して戦えるのも、地味ながらもまたフランの良いところでもある!!

フランの短所

木の葉型援護攻撃は便利な反面、範囲内の敵を自動攻撃してしまう特性のせいで、せっかく意図的に雑魚敵の攻撃をジャストガードで受けるつもりがその前に援護攻撃で倒してしまう…、といった不便な面も生じる。

またS1で発生できる分身が使い勝手が良くなく、敵を巻き込む形で爆発させないと回復できなかったり、意図的に誘爆させるのにS2を使わなければならないなどなかなか手間がかかる仕様になっている…。

クリュウ(クロスセイバー)

フランも住民であり配下でもあるフルーツ忍者の里の頭領、今回が初登場となる。

近寄りがたいどちらかと言えば怖い見た目をしているが、実際には穏やかで優しい性格をしているという、白猫のキャラの中でも上位を争いそうなまでのギャップの激しいキャラだ!

クリュウの長所

S2の火力がそこそこ高く、移動操作も可能で使い勝手が良い。

また与ダメージから1%HP吸収できるASがあり、耐性の無い敵相手ならS2を使うだけで自身のHPを全快にできるのもまた心強い!

またS1に敵の攻撃力を50%ダウンさせる効果がある上射程距離も長く当てやすいので、高難易度のクエストでもデバフ担当としてでも貢献できる柔軟性もある!

クリュウの短所

S2には闇属性があるが、数値があまり高く無い為、物理攻撃に高い耐性を持つ敵相手にダメージを与えづらいのが辛い所…。

またS2使用で付与される自動反撃が1回のみな上、自動反撃で強化されるASを自身に持つので、効果を持続させる為にうっかり発動させてしまったらいちいち張り直さなければならない手間もいちいちかかってしまうのが不便…。

リンプイ(魔道士)

自身が飼う蝶を操る事で忍法を使える、昆虫忍者の里のくのいち。2015年5月のフォースターから久しく2回目の再登場となる。

昆虫忍者の里の者でありながら、フルーツ忍者の里にスパイとして送り込まれているが、本人自身はフルーツ忍者に敵対心は一切無い…。

リンプイの長所

S1のフィールド展開が優秀で、1秒毎に自身とフィールド内に入った味方のHPとSPを交互に回復させる事が可能!

またS2が移動操作できる上に、物理属性ともに火力高めな為使いやすいのもリンプイの最も良い所だ!!

S2で設置できる、5秒だけだが400%防御UPさせるフィールドもなかなか頼もしい。

リンプイの弱点

ASが残りSP量に依存するものが2つもあり、常にSP量を満タン近く維持させないと性能を最大発揮できないのという融通の効かないところがある…。

また、S1、S2ともに発生できるフィールドの持続時間が20秒と短い為、こまめに両スキルを使用し続ける必要が出てしまうのも辛い!

また、ASの即死回避と同時に発生するステルス効果に今ひとつ利点を見出せないのも…。

アンドリュー(ドラゴンライダー)

いつか宇宙へ旅立つ事を夢見ている宇宙飛行士、2015年2月から2年1ヶ月ぶりの2回目の登場となる!!

今回彼が乗るのは、あの初代フォースターキャラのコーンポップの機械版、メカ・コーンポップという名の乗り物。オリジナルとは一応別存在ではあるが敢えてカウントすれば、なんと2年8ヶ月ぶりもの久しい再登場となる!!

アンドリューの長所

自身に炎のキャラ属性があるのだが、リーダースキル(LS)とASの炎属性UP効果が組み合わさった時、通常&ブレス攻撃の炎属性ダメージが1万を超えてしまう!

S1、S2ともに相当炎属性ダメージがとても高く、S1に追尾がある上S2が発動方向を決められるタイプの操作系なので使い勝手も良い!

また、獲得BP+50%アップのASがあり、4人協力では勿論の事、2人協力で彼をPT内に連れて行くだけでBPを多く稼げる事も可能!リーダーに探偵フランや正月ヒナなどのBP+50%アップのLSを持つキャラを入れるとなお効果的だ!!

アンドリューの短所

通常攻撃が実はフォームチェンジ型になっており、メカ・コーンポップによる打撃になっているのだが、これが従来のドラゴンライダーのより攻撃範囲も狭く動きが鈍い…。(※ドラゴンアサルトを利用すれば動きの鈍さは解決できる)

しかもブレス攻撃も範囲は広いが、ブレス自体の持続時間が非常に短いので使いづらい…。

しかも動きが鈍い上にバフ、バリア、カウンターなどの防御手段が無い為、あっさり敵の強烈な素早い攻撃を直撃されて即倒れてしまう脆さが窺える…。

ハリエット(ウォリアー)

今回で初登場となる、メカニックの少女。

一件マイペースそうな性格に見えるが、実際は心の内に熱いものを秘めている様だ…!

ハリエットの長所

S1で最大2つまで設置できる自動攻撃してくれるメカが非常に優秀で、物理属性ともに一撃のダメージが大きい上に遠くの敵にも追って攻撃できるなど頼もしい限り!

また雷のキャラ属性持ちであり、ASとLSの効果によりバスタースピン利用で高いスキルを使わずに雷属性ダメージを出すことも可能!

S2も物理と属性両方ともに、そこそこ高いダメージを出すことが可能だ。

ハリエットの短所

被ダメージ-20%減のASがあるが、他に防御アップや被ダメージ減系のASやバフを持たない為持て余してる感が…。

S2がその場で垂直に飛び上がり自分中心の周囲の敵にダメージを与えるタイプ、その上範囲が狭いので昨今のキャラのS2の中でも珍しいレベルに使い勝手が悪過ぎる!!(むしろS1を多用する方がハリエットの持ち味が活かせる次元…!)

残りHPに依存したASがあるが、自身に回復手段がない上に耐久も今ひとつなので、武器、アクセサリー、石版での補いが必須になってしまう。

ダージ(武闘家)

カマキリをモチーフとした忍術を操る、昆虫忍者の里の者。

キャラ設定上かなりの実力者らしく、過去にシャナオウが彼から不意打ちを受けた事があったり、今回のフォースタープロジェクト内のショートストーリーでも猛者で知られるヴィンセントやマフユらと火花を散らし合ったりもした…!!

ダージの長所

攻撃速度+100%と移動速度+50%のASにより、被弾を避けながらのSP回収が手早く行える!

また、ステルス時にアクションスキルの威力が+300%上がるASがあり、S1使用によりステルス状態になってからのS2の威力が高い!

しかも3回まで攻撃しても消えないステルス効果なので、連続して敵に気づかれないまま安全にS2を打ち続ける事も可能!

ダージの短所

コンボチャージ必要攻撃回数を短縮させるASがあるが、ダージの場合S1を使用してからS2を使うやり方が主な使い方になる為活かせない…。

また、ステルス状態で使う事を前提されてるせいかS2の射程が通常攻撃かと思わせるくらい狭く、射程距離も短い…。

反撃や防御、回復手段が一切ないので、シングルクエストではともかく、他プレイヤーへの敵からの攻撃が飛び交う協力バトル内ではいくらステルス状態でも、思わぬ飛び道具を食らってあっさり倒れてしまう可能性も…。

総評:リンプイ、クリュウ、フラン辺りが狙い目!

リンプイはサポート能力も高い上に火力も出せるバランスの高さが魅力的である!

クリュウも優秀なHP吸収に反撃による安全面の高さ、闇属性付きで火力も出て使い勝手も良いS2が抜群の優秀さ!!

そしてフランは若干回復手段がややこしいものの、ガード持ちのランサーでありながらオーラ型援護攻撃という組み合わせの良さ、殲滅力と火力を兼ね備えたS2など、デメリットが一切気にならない有り余る性能を持つ!

…狙うなら、間違いなく以上の3キャラだ!!

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます