【白猫】マッハスピードレコーダーズ!破滅級 楽々周回向けキャラ♪

3/3まで、タイムアタック系周回イベント、マッハスピードレコーダーズ!、が開催中!!

当記事では、マッハスピードレコーダーズの詳細、攻略法、周回向けオススメキャラ等について紹介・説明させていただく…。

マッハスピードレコーダーズ!の詳細

一般的に認識されてるTAと違い、白猫のTAはただ先に進めるだけでは良いタイムが出せない!!

持ち時間が減算されるトラップや敵の攻撃などを回避しつつ、逆に敵や宝箱などを処理・回収して持ち時間を加算させながら進めるのが効率良く進める秘訣だ!!

中級クリアで貰えるタウン施設のDJブースは、同イベントで入手できる3種の音速のルーンを用いての育成が可能である。

最大のLV30まで上げれば、全職種のSPを3%上げる事ができる為、育成が未だの方は期限まで優先的にルーン稼ぎと育成を行おう!!

DJブース育成に必要なルーン数は?

3種の音速のルーンのうち、それぞれ…、

  • 音速のルーン:597個
  • 音速のハイルーン:400個
  • 音速のアッパールーン:295個

…が、必要になる。

気になる必要周回数は?

ちなみに音速のルーンが最も多く稼げる破滅級の各獲得ルーン数は…、

  • 音速のルーン:12個
  • 音速のハイルーン:8個
  • 音速のアッパールーン:6個

…つまり、倍書なしで約50周もの周回が必要になる!

しかもこれは、SS判定のタイムスコアを前提とした報酬量なので、安定して常にSSを出せないともっと時間がかかってしまう…。

破滅級を安定周回するコツ

破滅級を周回する上、効率良く進めるための方法・注意点を各面ごとに言及していこう!

1面

移動速度UPの床、ダメージ床、ベルトコンベアーで敷き詰められた通路型の構成。

途中左右にルート分かれして合流する形になるが、破壊すると秒数が加算されるツボがある左側をぜひ進もう!!

2面

途中左右に分かれた通路を挟んだ2部屋で構成されてる。

前半の部屋にキャンサー(蟹)、後半の部屋にミノタウロスが登場する。

共に動きが素早い上に多段攻撃を仕掛けてくるので注意が必要だ!

スキルを惜しみなく使うのが重要だ!

しかも両部屋とも最後にガイコツが登場するが、こいつらも逃げ癖があり意外と厄介…。

殲滅力高い範囲広めのスキルで、各部屋ともさっさと敵を始末しよう!

ちなみに各部屋間の左右に分かれた通路は、ツボが置かれた右側を選んで進もう。

振り子状の鎌のトラップの回避だけ、注意が必要だ!

ボス面

移動速度がDOWNする床、ダメージ床、進行方向と逆流するベルトコンベアー、毒効果のある水晶石、回転式ハンマーなど、ありとあらゆるトラップが仕掛けられている。

移動速度UPの床を上手に踏みながら、慎重にトラップを回避して進もう…。

ゴーストは魔属性以外で処理!

途中2度遭遇する、3体出現するゴーストは魔属性の攻撃を一切ガードしてしまう…。

魔属性以外のキャラで処理をしよう!

タルは色属性攻撃で!

逆流するコンベアー先にあるタルは、物理攻撃ではなかなか壊せないほど頑丈。

火水雷、闇などの色属性のある攻撃で処理してしまおう!

タルも秒数が加算されるので壊し漏れには注意だ!

ムカデは斬属性以外の攻撃で最優先に処理!!

ボス面の最後の部屋に、ムカデが出現する。

倒すのにモタモタすると地中に潜られて致命的なタイムロスになってしまうので、遭遇したら真っ先に倒す方向で挑もう!!

ムカデは斬属性に耐性があるので、それ以外の属性をもつキャラで対処しよう!!

ちなみに最後にマッチョバードが登場して、スロウや封印攻撃を仕掛けてくる。

他の敵が全滅した時に登場するので、特に対処する必要はない

破滅級おすすめ楽々周回キャラ!

以上の攻略法を踏まえた上で、特に高速に周回できるキャラを紹介する。

ちなみにマッハスピードレコーダーは復刻イベントの為、敢えて前回の開催以降に登場したキャラから選出させていただく!

ブラッド

2016年6月、ネオンの島の100億$$$イベントで登場した、ウォリアーの元用心棒の青年。

義姉の破壊活動によって発生した莫大な借金を背負わされ、ギャングの世界に身を落としていた。

しかしのちに裏社会から足を洗い、晴れて冒険家となった。

移動可能のロックオン型スキルで前進&殲滅!!

ブラッドのスキル2は自動的にターゲットを捕捉して攻撃しながら移動操作できるロックオン型なので、敵やツボなどのオブジェクトを処理しながらの前進が可能だ!

夏版ツユハ

2015年6月フォースター☆プロジェクト13thにて魔道士として初登場。

こちらは2016年7月末、サマーバケーション2016〜真夏の海へうらめしや!〜イベントで2回目の登場のアーチャーの方!

雨が好き、というより雨そのものの少女であり、彼女が現れた場所には必ず雨が降り注がれる、とまで言われている…。

こちらもロックオン型スキル持ち!

ツユハのS2もブラッド同様のロックオン型スキルとなっている!

高い水属性も付いてるので、タルの破壊も楽々だ!

探偵版フラン

旧来のファンにはお馴染み、人気絶大な洋梨系くノ一の少女。

こちらは2016年9月、探偵ミステリーランドイベントで4回目に登場したアーチャーの方だ!

移動しながら連射できるフォームチェンジ型&殲滅力高いビーム持ち!

フランは移動速度が速い上に、フォームチェンジにより移動速度しながら通常攻撃を連射できる。

まさに、TA系にうってつけのキャラクターだ!

スキル2が可変操作可能なビームの為、辺りの敵を一掃するのも容易なのも心強い!

ベルメル

2016年8月、フォースター☆プロジェクト21thにて登場した、ランサーの元ハスラーの女性。

ハスラーの世界から足を洗い、現在はルーンナイトという組織に所属し、主人公たちの動向を監視している…。

素早く移動操作しながら殲滅できるスキル持ち!

ベルメルはとても移動が素早い上に、スキル2の自在に移動しながらビリヤードの球を打ち出せる攻撃が便利。

スキル1を使うと消費SPを半減できるので、最初に欠かさず使おう!

セツナ

2016年10月、九条霊異記に登場した武闘家の少女。

クジョウの都の清めの宮で巫女の勉強をしてるが、巫女のくせにオバケを怖がる変わった面を持っている…。

ロックオン型スキル持ち&式神&自動援護攻撃!!

スキル2がブラッドやツユハと同じロックオン型であるのみならず、式神による自立型自動攻撃、自動援護攻撃まで完備してる。

移動速度も速く、これほどまでにTAに適したキャラは存在しない、と言っても過言でないだろう!!

ヴィンセント

元はネオンの島の100億$$$イベントのサブキャラで登場したキャラだった。

しかし2016年夏に行われた星に願いをプロジェクトという人気投票で上位に選ばれ、見事フォースター☆プロジェクト22thにて見事ランサーとしてプレイアブル化された!

ブラッドの兄貴分的な存在であり強面な側面を持つが、時折オネェキャラになるなど変態的な側面も同時に持つ…。

ロックオン型スキル&便利な通常攻撃コンボ強化!

こちらもブラッドやツユハ、セツナなどと同様、スキル2がロックオン型である!

しかも通常攻撃コンボ強化により遠隔射撃が可能なので、倒し損ねた敵の始末も容易なのが強みだ!

まとめ:周回にかかる時間はどのくらいか?

上記通りの事を厳守さえすれば、慣れれば1〜2分程度で周回できる。

獲得ルーン2倍の冒険書を使えば1時間で余裕で終わらせられるので、時間がある時に一気に集中して取り組もう!!

ライター: SweetAprodisiacNo.2

シェアする

関連するキーワード