【白猫】新協力星13『最後の一線』の攻略法&おすすめキャラ!オーバードライブ紅蓮〜魂の決戦〜(2/20まで開催!)

只今開催中の新イベント『オーバードライブ紅蓮』の関連協力バトルクエスト、オーバードライブ紅蓮〜魂の決戦〜が2/3に開始された。

今回は最高難易度である星13『最後の一戦』の攻略のコツとおすすめキャラについて言及させてもらうとする!!

『最後の決戦』攻略のコツ!

最後の決戦ではサンダー種の敵とメタルラット、そして新敵キャラであるイクティニケがボスとして登場する。

メタルラットについては無視可能なので(ボス面に登場するがイクティニケを倒せばクリアになる)以外の敵を踏まえて心がけるべきなのは三点であり…、

高い火属性or強力な打属性の攻撃ができるキャラで!

サンダー種は火属性が有効である。

そしてボス敵のイクティニケはHP50%以上の時は打属性、HP50%以下の時は火属性が有効になる変則的な耐性も持っている!

HP50%以上のイクティニケ対策に高い威力のスキルを使える打属性キャラ、あるいはサンダー種やHP50%以下のイクティニケ対策に高い火属性ダメージを出せるスキルを持つキャラのどちらかで挑むのが今回のステージでは最善だ!

一応ステージの各所に高めの火属性ダメージが通常攻撃に付与されるスイッチが点在するので、特に高い火属性持ちキャラを持ってなければ高火力の打属性キャラで挑むのが無難である…。

感電対策は必ずしよう!

サンダー種の敵は感電効果のある攻撃を仕掛けてくる!

感電状態になると5秒間動けなくなるので、特にサンダーミノタウロスが登場するのだが感電中にミノタウロスの多段ブーメランを受けてあっさり力尽きてしまう恐れがある。

所持していれば感電無効のアクセサリーまたは武器を装備するだけで安全面は飛躍的に上昇する。

無ければ状態異常バリアを付与できるスキルを持つ武器でも十分効果的だ!

イクティニケの攻撃パターンを見極めよう!!

新敵のイクティニケは先の耐性変化と動きが素早い上に、バフ消しや粘着、受けたら15秒後に力尽きてしまうカウントダウン型即死攻撃(死の宣告)、デンジャラスアタックの連撃の掴みなど非常に厄介な攻撃を仕掛けてくる。

特に死の宣告は状態異常回復でも治せないので、大きな黒い玉を飛ばしてきたら必ず逃げるかスキル回避をしよう!

実はジャンプ攻撃を仕掛けてきた時がチャンスで、落下地点の目印が出るのでその時スキル発動すれば確実に当てることができる。

しかもHP50%以下の時は4連続でジャンプ攻撃してくるので、うまくタイミングを合わせられれば着実にHPを削っていける!

ずばりおすすめのキャラは?

以上の点を踏まえておすすめキャラをいくつか紹介しよう!

レクト

まさしく、この間登場したばかりのオーバードライブ紅蓮の主人公の青年!

スキエンティアの魔法学園魔法工学部を専攻する気弱でいじめられっ子の劣等生であったが、ある日使用を禁止された魔法『禁忌魔法』を浴びてしまった事で魔獣に変身できるようになった…。

後にアルバイト先のコーヒーショップで謎の魔獣を追う少女リネアと出会ったのをきっかけに、やがて彼は自らの運命と正面から対峙する事となる…。

変身時が斬属性であった従来のタイプとは違う新型の打属性系ストライカー型ヴァリアントであり、SPを最大値より超過させる事で大幅に性能強化できる『オーバードライブ』状態など新要素盛り沢山のキャラである!!

高火力の打属性&高い火属性を両立している!

レクトは通常攻撃とスキルともに超強力である打属性な上に火属性にも非常に特化した性能の為サンダー種はもちろんイクティニケ相手に残りHP関係無しに対応可能なのが強みだ!

しかもアクションスキル1の粘着効果がイクティニケに有効なのが大きいので、まずは粘着で動きを止めて一気にスキルで一網打尽する戦い方を取ろう。

以上の通りまさに『イクティニケキラー』なキャラなので、レクトを所持してるならば間違いなく彼を選ぼう!!

ただしオーバードライブ状態にしないと火力が大幅に下がってしまうのでステージの最初は人型でのSP蓄積をメインに行いボス面に入る手前で変身してから挑む立ち回り方をしよう。

正月版チュンメイ

クンフー使いの天使の少女、元々は武闘家キャラだがこちらは2017年正月イベント『新春さるとり合戦〜スターダストメモリー〜』で再登場したヴァリアントの方。

チャイナドレスと中華風なカタコト口調がいかにもなキャラが特徴である。

こちらは鳥型のヴァリアントであり、幻獣特攻効果をも周囲に付与できる為幻獣系の敵の多いステージが登場すれば今後の活躍も期待できるキャラだ!

高い火属性&ASの自動回復による生存性能の高さ!

レクトとは違う従来の鳥型ヴァリアントの為斬属性だが、トップクラスに高い火属性を持っている為サンダー種とHP50%以下のイクティニケに有効に立ち向かえられる!

おまけにASに即死回避がある上に数値高めの自動回復があるので耐久性も優れており、おまけに自動復活もスキルで付与できて万が一の保険も持てる。

自動回復がASである為イクティニケのバフ消しの影響を受けないのも特徴だ!!

レイン

2016年12月中旬に『Hearts Of Wings』イベントに登場したウォリアーの悪魔キャラ。

元々殺戮を好む獰猛な悪魔そのものであったが、孤独な少年ロニーと『男気天使』が異名の女天使ルカとの出会いをきっかけに性格は少し穏やかになった…。

強力な分散ダメージによるアクションスキル2が非常に強力で、大抵の協力バトルのボス敵はレインで一撃で葬り去る事ができるとまで言われている!

圧倒的打属性攻撃で一気に攻めろ!

HP30%以下(攻撃力が350%上がるASがある)の状態で他の敵を巻き込まずにスキル2を使えばイクティニケのHPを半分以上減らす事が可能!

そこからイクティニケが耐性変化させる直前までにもう一度スキルを撃てば完封することも可能だ!

おまけにウェンディゴの石版(HP10%以下でアクションスキル100%強化の効果有り)装備で条件を満たせばワンパンも可能なので腕に自信があれば試してみてもいいだろう!

ただしいずれの場合もリスクを伴う条件が絡む為安全に立ち回りたいなら回復可能の武器装備で(HP100%で攻撃力150%上がるAS有り)挑むのも有りで、火力的にも十分だぞ!

まとめ:『最後の決戦』は周回向け?

手持ちに強力な火属性ないし打属性のキャラがいなければ星10の『その手でつかみ取れ』での周回が無難だ。

主な目的の報酬の『異形のルーン』獲得数が星13の半分だが、ある程度の打属性or魔属性or高めの水属性持ちキャラなら誰でも良い上にクリア時間も早いので、気軽に好きなキャラで周回したいなら間違いなくそこを選ぼう!

ちなみに異形のルーンはなんと最大1675個も必要になるので(倍書なしで星13だと10、星10だと5個入手可)、暇な時にちょこちょこルーン集めをするように心がけよう………。

シェアする